電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

国内 Feed

2016/03/20

バッテリーのない電気自動車

リンク: バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。|News .(2016/03/18)

3月18日、豊橋技術科学大学と大成建設は、電化したアスファルト舗装路でバッテリーレスの有人電気自動車を世界で初めて走行させることができたと報告しています。

プレスリリース:世界初バッテリーレス電気自動車と電化道路の試作成功公開走行実験を開催しました。

国立大学法人豊橋技術科学大学の投稿 2016年3月18日

今回の電気自動車にはバッテリーがありませんが、将来はバッテリーも搭載し、そこに走行実験のような道路から電気を取り入れることによって、電気自動車の価格を左右するバッテリーの容量を減らし、充電時間も減らすことができるかもしれません。

さらに将来的には、 ソーラーパネル付き自転車専用道路、期待をはるかに上回る発電量に.(2015/06/24)にあるように、道路で発電し、そこから直接電気を取り入れて走る電気自動車が生まれるかもしれません。

2016/03/08

「モデルS」自動運転 試乗会

テスラモーターズ(Tesla Motors)は、「モデル S」に追加された自動運転機能を体感できる試乗会を下記のように行うとのことです。

日時:3月12日(土), 13日(日)10:00-18:00(最終試乗開始時間は17:00)

場所:ヒルトン名古屋(名古屋市中区栄1-3-3ヒルトン名古屋1F

備考:完全予約制( 0120-982-428 )

 

2016/03/07

富士重も電気自動車?

リンク: 富士重、車台の設計一本化 ガソリン車からEVまで  :日本経済新聞.

富士重工業は、プラットホーム(車台)の設計を一本化し、2025年頃までのラインナップの中に電気自動車も入ってくるだろうと報じています。

「電動化」の究極は「電気自動車」でしょう。

SUBARU:プラグイン ステラ(2009年6月4日)

2016/01/17

積雪寒冷地対応 電気自動車を試作

リンク: 寒冷地EV、北海道内チームが試作車 札幌モーターショー出展 | どうしんウェブ/電子版(経済).

寒冷地仕様の電気自動車開発に取り組む北海道内の共同チームによる試作車(本体はトヨタ車体のコムス)が完成し、札幌市内での試験走行の様子を伝えています。

寒冷地では、蓄電池の性能低下、雪道での不安定走行、車内暖房の非効率等が問題となりますが、それらへの対策を施した積雪寒冷地対応電気自動車となったそうです。

リンク: 電気自動車ニュース: EVのデメリット.(2013/06/29)

電気自動車のデメリットの一つである「暖房」への取組を、今後開発されるであろう電気自動車へ生かしてほしいものです。

ただし、撮影用のカットなのかもしれませんが、掲載写真にはオープンな「コムス」に備え付けられる雨よけの「キャンバスドア」がありませんから、「屋根にまで断熱材を入れて暖房効率を高めた」といっても、運転手はスキーをするような姿です。

2016/01/03

電気バス 実証運行

リンク: 初詣は電気バスで 東近江市が3日に実証運行:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web).

滋賀県東近江市は1月3日の午前十時~午後四時の間に、近江鉄道太郎坊宮駅から太郎坊宮までの約一・五キロで電気バス(運転手を含めて十人乗り)を実証運行すると伝えています。

トルクの大きい電気自動車は坂道も力強く上っていきますから、高低差の大きいところで足腰の弱い方を乗せるのに適した乗り物だといえるでしょう。

また、このような機会を持つことによって、電気自動車に始めて乗るであろう人が増えることは、電気自動車を知る一つのきっかけとなるでしょう。

ただし、3日だけの運行だそうですから私の試乗は難しいですが、心配することは以下の3点です。

  1. 電池切れ
  2. 寒さ対策
  3. 乗車人数
事前に何度も試験運行はされているのでしょうが、始発から終点までの高低差は77.4メートル、車でおよそ10分間の距離だそうですし、初詣のこの時期には毎回最大定員の10人が乗り込むでしょうからその重さも相まって、登りの電気消費量は相当多いでしょう。電気自動車であれば降りはその分回生充電できるかもしれませんが、この電気バスでそれが可能であるか調べましたが、わかりませんでした。(記事の写真から、この電気バスは、以下の電気乗合自動車 EMU(エミュー)だと思われる)

リンク: 乗合電気自動車「EMU」試乗会 | レンズ株式会社.

レンズ社.のページによると100ボルトで約8時間充電して約40キロの走行性能だそうです。30分に1回の運行でも1日に12回往復するそうですから、全部で36キロと40キロ近くなります。記事には、「屋根に太陽光パネルがあり、走りながら充電できる」とあり、レンズ社.のページによると晴れた日の走行距離はさらに10~20キロ伸びるとありますし、停車中にもコンセントにつないで細切れに充電すれば、数値的には問題ないのでしょうが、記載のないところをみると急速充電はできないようですから、最終の16時には、電池切れの心配があります。

暖冬とはいえ、当日は1月3日です。レンズ社.が共同開発し実際に2012年から運行されている「でんき宇奈月プロジェクト実行委員会」でも2015年11月23日から翌春まで運休しています。窓やドアのない形状から、時速19キロとはいえ、晴れた日でも風があれば相当寒くなると予想されます。

電気乗合自動車 EMU(エミュー)

また、当日は正月3が日の1月3日です。1台に9人しか乗ることができませんし、運行は2台ですから、近江鉄道太郎坊宮駅での待ち時間が相当出てくるのではないでしょうか。

リンク: 1月3日(日)太郎坊宮にてEVバス実証運行を行います | 東近江市ホームページ.(2015/12/25)

20160103_94409_2

(画像:東近江市のサイトより)

リンク: 電気自動車ニュース: 富山の宇奈月温泉に電気乗り合い自動車導入.(2012/08/25)

電気バスは,車輪8輪,最高速度19キロ,車体サイズは普通車,10人乗り,バッテリーは交換可能

2015/12/17

COMSの試乗会開催

リンク: 超小型電気自動車「COMS(コムス)」の試乗会を開催します | 愛知県.

愛知県では、トヨタ車体の超小型電気自動車「コムス」の試乗会を以下の予定で開催すると告知いています。なお、参加費は無料で30人、当日会場にて先着順で受付を行うそうです。

(1)2016年1月24日(日) 午前10時〜午後1時

  茶屋坂自動車学校(名古屋市千種区香流橋一丁目2番3号)

(2)2016年1月31日(日) 午後1時〜午後4時

  クラウン自動車学校(東海市浅山三丁目61番地)

コムス」にドアはありませんから、寒い時期用の幌状のカバーを付けるのでしょうが、サイトには服装の説明がありません。ダウンや手袋持参の方が乗車体験するにはよりよいでしょう。

体験乗車するにはあまりよい季節ではないのではないかと、日程設定に疑問が残ります。

Sany8002

リンク: 電気自動車ニュース: コムス発見.(2012/09/17)

2015/11/28

電気三輪車「Like―T3」

リンク: 観光客も振り返るデザイン 電気三輪車、有馬温泉を疾走:朝日新聞デジタル.

光岡自動車とユアサM&Bが、販売する電気三輪自動車「Like(ライク)―T3」が有馬温泉で走っていることを報じています。

Liket3ex04_ph01 (画像:光岡自動車のサイトより)

宿泊客向けのレンタカーで、料金は平日1時間1,000円、週末や休前日が同1,200円だそうです。

電気自動車は坂道でも力強く登るので、小型電気自動車は、細い坂道が多い所で重宝するでしょう。

下記の4年前には、屋根がつくとのことでした。観光地で雨の日の利用は少ないかもしれませんが、改良は難しかったのかもしれません。

リンク: 電気自動車ニュース: 新型電気自動車【雷駆-T3】(ライク-T3)実証試験のモニターを募集開始.(2011/07/07)・・・リンク先の「光岡自動車」はリンクが切れています。

電気三輪自動車には以下のようなものもあります。

日本エレクトライク

 エレクトライク

Pic_01 (画像:エレクトライクのサイトより)

2015/11/23

「上里こむぎっちカー」を活用した街づくり実証実験

リンク: 超小型EV、3万人の町で実験…12世帯が参加 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

30日から埼玉県最北端に位置する上里町と同町でEV開発に取り組む「HTM-Japan」が連携し、国土交通省の実車走行実験認定を受けた「小型電気自動車」上里こむぎっちカーを活用した街づくり実証を始めると報じています。

(画像:HTM-Japanのサイトより)

上里こむぎっちカー」の紹介ページには「送風・暖房システム」としか書いていませんが、記事には「エアコン」と書いてあります。

いわゆる「超小型電気自動車」にありがちなドアに窓のないタイプではなく、上里こむぎっちカーは窓も備えていますから、曇り止め対策の「送風システム」かもしれません。このサイズで「エアコン」は装備するのは難しいでしょう。(HTM-Japanから曇り止め用の最低限のヒーターだとのコメントをいただきました)

また、「家庭用コンセントで8時間充電すれば、約60キロ走行できる」とありますから、100Vで充電(※1)するようです。ちなみに電池は「驚異的な長持ち鉛電池」を使用しているようです。

ホームページ上にスペックはあまり詳しく書かれていませんが、これは「実証実験」だからのようです。

(加筆)※1.コメントをいただきましたが、200Vにも対応しているそうです。また、「鉛電池」については、後日詳細がわかるようです。

2015/11/07

今後は「東京“Motor”ショー」?

リンク: 【マネジメント新時代】様変わりした東京モーターショー (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ).

8日に終了した第44回東京モーターショーについて、日本電動化研究所代表の和田憲一郎氏がその所感を以下のようにまとめておられます。

○マーケットが小さくなった日本では、海外から参加企業は少ない「ある意味ローカルモーターショー」

○クルマをモジュールで組み立てる傾向が強まっていることから、モジュールを受注した企業は、その固まり全部をビジネスとして握れるために部品メーカーに活気がある

○部品展示は、エンジン、トランスミッションなどから、モーター、イン バーター、充電器、モーターコントローラーなどの電動化部品へ

海外メーカーの動向からも部品展示の例からも、今後ますます増えるであろうPHEV化・電動化への弾みとなる「モーター」ショーだったのかもしれません。(見に行けませんでしたが)

リンク: 【未来予想図2020】ホンダが考える「スマートモビリティ」EVとFCVそしてPHEVの将来は? | FUTURUS(フトゥールス) | Page 4.(2015/10/23)

EVに乗るとガソリン車には戻れないという人も多いですね

2015/10/03

電気三輪車

リンク: 格安の電気ミニカー「佐吉」快走中 | 河北新報オンラインニュース.

仙台市にあるモービルジャパンが、1人乗りの電気三輪車「佐吉」を27万7000円で販売していると伝えています。4輪で屋根が付いていますすが、コムス(トヨタ車体)の価格は68万7085円〜ですから半額以下です。

これを「電気自動車」というか微妙ですが、モービルジャパンは「佐吉」の他にも屋根付きのミニカーも販売しています。

佐吉

  • 最高速度:45キロ
  • 一充電走行距離:50キロ(カタログ値)
  • 充電時間:《不明》
  • 乗車人員:1人

コムス生駒市:小型EV車を導入 新生児訪問などに活用.(2015/10/03)

  • 最高速度:60キロ
  • 一充電走行距離:50キロ(カタログ値)
  • 充電時間:6時間程度
  • 乗車人員:1人

リンク: チリ初の国産電気自動車、発売前から人気集める.

  • 最高速度:60キロ
  • 一充電走行距離:《不明》
  • 充電時間:3時間程度
  • 乗車人員:2人
  • 価格:約140万円