電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 「2017グリーンカーオブザイヤー」は ボルト EV | メイン | 電気自動車は温室効果ガスを削減 »

2016/11/22

PHV充電中の出火

リンク: PHV充電中に出火=民家全焼、けが人なし-札幌:時事ドットコム.(2016/11/21)

21日、札幌市でプラグインハイブリッド車を充電中に出火したと報じています。

このプラグインハイブリッド車が、三菱のアウトランダーPHEVなのかトヨタ・プリウスPHVなのか、もしくは外国車なのかはわかりませんが、いずれにせよ「充電設備付近から火花が出るのを見た」とのことですから、充電コンセントからケーブル、車に差す充電ガン(プラグ)の間に問題があったのかもしれません。(ショートしたとしたらブレーカーが落ちるだろうけれど)

もし、ここに原因があるとすると、充電ガンなどは各社共通化されていますからPHVだけの問題ではなく電気自動車にも関わってきます。また、車メーカーに関わりなく起こりうることになりますから、影響は大きくなります。世界中の流れが電気自動車に傾きつつある中で、水を差しかねることになりかねません。

いずれにせよ、充電することが多い夜中の午前3時15分ごろが出火時間だそうですから、早い原因究明が待たれます。ぐっすり眠り込んでいる時間帯ですから。

コメント

以下の写真では,フレームの形状から,どうもアウトランダーっぽいですね。
http://pinfluencer.net/phv/
いずれのメーカーにせよ,早い原因究明が望まれます。
ある記事によると,充電ケーブルあるいは配線から火花が出て,それが壁に燃え移ったとか。
火花で燃える壁も何だかなぁと思いました。
通常の外壁ですと耐火性に優れた不燃材が常識で,火花程度で燃えるものではありませんが,ビルトインガレージの場合は外壁扱いではなかったのかもしれません。
しかし,内壁材も不燃材の石膏ボードが普通ですので,それが火花で燃え上がるのかどうかが不思議でした。
ガレージに燃料の入ったガソリン携行缶などを置いていると危険ですね。
何となく,ガレージの環境が気になります。

(Webマスター:配線回りとガレージ環境が気になりますね。

このような場合、消防署に問い合わせても、プライバシーを理由に火災原因については答えてくれないそうですから、自動車メーカーからの発表を待つしか手段はないかもしれませんね^_^;)

 とても気がかりです。火災の主たる原因は、充電用の電源側のようですが、ほんの一部でしょうが生半可な考えで、勝手に200V充電器コードを100Vに変換したり、200Vのエアコン回路から取り出しをしたり、とんでもない給電をしているのを耳にします。
 こういう無知による不正工作の話を聞くとひやひやします。ディーラーも給電方法について、販売条件として確認をしてほしいものですね。
 PHV、リチウムイオン電池、そして火災というと、これだけでとんだ憶測も飛び交います。オーナーはくれぐれも気をつけて、正しい方法で、電気自動車による未来感覚を楽しみたいものです。

(Webマスター:原因はまだ明らかではありませんが、電源側の不備が原因ではと私も思います。

そうですね。ネットで情報を捜していても、電気自動車のことを詳しく知らない人たちが、いい加減なことを書いているのに出くわします。メーカーも責任を持って正しい情報を出してほしいものです。これからの技術なのですから。)
 

マスコミも外車ですと,車種を公開しますが,国産車の場合はなかなか書きませんね。
特に最大手メーカーの場合,事故とか燃えたという事件ではメーカーの名前が出ることは滅多にありませんので,もしかすると,今回は最大手メーカーの方かなとも思いましたが違っていたでしょうかね。
私は家に設置されている充電コンセントや途中の配線の方がどうだったのか気になります。
日産の充電設備のマニュアルでは,配線材については,かなりのオーバースペックとも思われる仕様が提示されていました。
マニュアルを読まずに,普通の電気屋さんが必要ギリギリの容量で配線している場合には,配線が熱を持ってトラブルが生じる場合もあるのかなと思っていました。
日産のマニュアルでは,個別に専用の漏電ブレーカーを設置するなど,かなりの安全対策が施される様にはなっているのですが。

(Webマスター:車体前面の形からするとアウトランダーPHEVのような気がします。

配線は私も気になりますが、もしかすると、元からEV専用の200Vを取り出していなかったのかもしれません。

うちのも専用のブレーカーをつけていますが、正常に作動するかテストボタンを押してチェックしました。)

今回の件とは直接関係ないのですが。
1:武蔵の里の充電ガン(急速)の場合、
 上側のピン4本のうち1本が奥側に落ち込んでいて通信異常を起こして使用不可になっていました。居合わせた市職員は接触不良だということでせっせとCRC556をかけていましたが、見ていて怖かったです。
2:ニトリ明石大久保店の通常速充電器
 2号機のガンのロック機能がおかしいのか、差し込み時にロックが効かない。
3:みくちゃんガイアアリーナ垂水店、急速充電器
 差し込み口側が非正規の通路と化していてスマホ歩きの老若男女に蹴られる、今日通りかかった警備員さんに札幌の件を伝えて通り抜け出来ないようにお願いしたいところです。
無料の上にパチンコもしないので申し訳ないのですが。
4:ヨーカドー明石店で短いケーブルを届かせる為に無理な停め方を強いられているが、隣の車の持ち主に充電器の扉を壊された。店舗に報告したが、駐車場でのトラブルは関知しないと言われた。短いケーブルを無理に届かせる必要があるための無理な停め方が原因なので今後のために改善して欲しいと申し入れしました。

出先ではコネクター付近に折り畳み式の三角コーンを置くようにして自己防衛策としたいと思います。車側のコネクター壊されたら出費が痛そうです。

他にも色々ありますが、充電中にガンを蹴られることは少なからずあるので気にはなりますね。
今回の件は車両側ではなかったようですからコンセントの工事に問題がなかったのかとか、設置後5年以上経て劣化していたのでは無いかと思いますが、だとしたら個人の家庭では点検なんてしないでしょうから怖いことです。

(Webマスター:ニトリの例は彦根店でもありました。ニトリのWeb連絡ページで修理をお願いしたところ、後日直っていました。

他の例も出火などの可能性もあることがわかれば、動き出すかもしれませんね。

今回の件は、コンセントの取付に問題があったのではないか、もしくは、充電コードを自分の車でひいたことがあって劣化していたのではないかと想像しています。)

ホントにそうですね。素人考えにも、充電中は一番あちこちに負荷がかかっていると思うので。報道された事故写真を見ると、焼け落ちた車の写真のフロントの感じがアウトランダーに似ています。その報道でも、出火は車体からではないという事でしたが、さて、真相は如何に。

(Webマスター:幸いにもご家族は助かったということですから、いきなり出火したわけではないし、消火しようとしたということですから、燃え広がるまでに少しは時間があったものと想像します。
真相を一刻も早く解明してほしいものです)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。