電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 電気自動車は温室効果ガスを削減 | メイン | リコール:アイミーブ »

2016/11/25

急速充電環境の行方

リンク: NCS 合同会社日本充電サービス.

以下は、トヨタ、日産、ホンダ、三菱の4社が出資する日本充電サービス(NCS)の『充電スポットニュース』の一覧です。

ご覧いただくとわかるようにコンビニと三菱の営業所ですが、「充電器廃止」の文字がずらりと並んでいます。三菱店は不正問題から営業不振となり経営規模を縮小しているのでしょうか。コンビニは、同じ会社ばかりではありませんから、採算が合わなくなった店舗の閉鎖に伴って充電器も使えなくなっているものと考えられます。

補助金がついて一斉に設置されたものの、閉店リスクに脅かされて急速充電器の設置場所は、日本充電サービス(NCS)に限れば縮小しつつあります。 今後、充電器が設置される場所.(2016/08/12)に書いたように道の駅には増えていますから、総数としては現状維持かもしれません。

いずれにせよ、これから大きく増えるとすれば、日本充電サービスの一員であるトヨタやホンダが自社の電気自動車投入とともに急速充電器を設置することで、そこに環境が整うかがかかってくるでしょう。

ところで、補助金をもらって設置した場合、5年間の保有義務期間が定められていたはずですが、廃止されるところは条件をクリアしているのでしょうか。たとえば、ファミリーマート全国500店に急速充電器設置.は2014年です。

20161121_182021

リンク: 電気自動車ニュース: 充電環境の行方.(2016/10/06)

リンク: 電気自動車ニュース: 【充電器廃止】情報.(2016/07/30)

リンク: 電気自動車ニュース: 日産、佐賀でEV普及へ…コンビニに充電器設置.(2011/04/20)


コメント

朝から暗いニュースでどんよりした1日でした。
航続距離が伸びれば充電する機会も減り、機械も減ってしまうのでしょうけど(笑)
いや、笑い事ではありませんで
最近故障している充電器が多くなったと感じていましたら、姫路三菱加古川店の充電器が壊れてました。29日に修理の予定だそうですがそれでも故障してから8日経ちます。
全国津々浦々10kmおきに充電器がある必要も無いとは思いますが、こういったことがあるので周囲5km圏内に複数あって欲しいものです。
ここ最近私のミニキャブMiEVは30%程しか充電出来ないことが頻発しており、走行可能距離も60km程度に落ち込む事が多くなりました(1年と4ヵ月、43000km走行)
これでは今以上に充電器がないと隣町にすら行けない。
しかも何かの記事で見ましたが、電気自動車オーナーの充電スポットは6割以上がディーラーだそう。
一般のNCS充電器の設置ユーザーはアホらしいと思っているのでは無いかと思ってしまいます。

(Webマスター:地域によって数に片寄りがありますね^_^;

コンビニなどの設置はついで買いを期待して置いたのでしょうが、商売に結び付かないと、次ぎもつけようとはしないですね。ですから、コンビニなどで充電するときには、買い物をするようにしています)

ニュースの御提供ありがとうございます。
最近はNCSのホームページを見に行くことも無かったので、こんなにも「充電器廃止」のオンパレードになっているとは思いませんでした。恐ろしいですね。
来年新型リーフがパナソニックのバッテリーを引っさげて登場する話が一部日産店舗で出ていますが、充電環境を懸念してしまいます。
5年間の保有義務の件ですが、もしかしたら車両と同じように補助金の一部を返還すれば済んでしまったりして。

(Webマスター:今後の環境は気になりますね。

申請なければ返還することもないので、申請しないで済ませているかもしれません^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。