電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 次世代自動車を活用したスマートコミュニティ | メイン | 電気自動車利用者の電気料金割引プラン »

2016/10/24

EVの軽自動車

リンク: 日産ゴーン、三菱自「完全支配」の狡猾戦略完遂…破格の「安い買い物」 | ビジネスジャーナル.(2016/10/23)

この記事で注目したのは以下の部分です。

 両社は軽自動車で共同戦線を張っているが、電気自動車(EV)の開発でも協力する。EV路線で孤立気味の日産にとって、三菱自は数少ないEVの仲間でもある。EVの軽自動車の共同開発が、資本提携後最初のプロジェクトになるかもしれない。

三菱の車というと、アウトランダーPHEVのようなプラグインハイブリッド車のことを思い浮かべますが、三菱と日産は、「デイズ」シリーズeKシリーズを日産と三菱の合弁会社NMKVで作ってきた実績がありますから、アイミーブ(i-MiEV)の後継車も検討されてきたのではないかと思います。今回の資本提携がよい方に働いて、軽EVが具体的な形になることを期待しています。

コメント

Carcastの記事、興味深いですね。
今度はEV 専用ボディということならBMW i3のように床下にぎっしり詰め込んでほしいな、と思います。
しかし、現状のEKワゴンの流用ならあまりバッテリーの増量は望めませんね。
とはいえ28kwだとか300kmという数値には惹かれますね。
気になるのは両社で販売するとなると充電環境の違いが売上に影響出るのは避けられないですね、1日に1回はディーラーに行っている身としては日産の無料対応(及び店舗数)は無視出来ません。
三菱を子会社にしたのであれば、会社の壁を越えて区別なく同じ条件で利用できるようにしていってほしいですね。
そうすれば充電器の数が足らない、なんて言わずにすむのですが、、、
さらに言えば、ミニキャブ。
純正のガソリン車が無くなって速いもので3年になります。
頼りのスズキはトヨタに泣きついている始末ではキャリーのEV 化なんぞ出来っこない。
バネットバンをNV-200として好評なんだから軽貨物(ガソリン車)も自前で作って、それをベースにEVを作ってほしい。
実走行距離200kmあれば限定的ではあっても運送屋さんに確実に売れますから。
5ナンバーは流行り廃りで売れ行きが左右されますが、4ナンバーは経済性で売れるものですからね。
残念ながら今のミニキャブMiEVではガソリン車2台分の初期投資になってしまっており、その航続距離の短さが足枷になっていて実用的とは言えないですから。

(Webマスター:月平均9台しか売れていないアイミーブをマイナーチェンジかニューモデル化するというのは,にわかに信じられませんが、実現すれば大歓迎です。個人的には、300kmも走らなくても売れると思うのですが、300kmぐらいを言わないと心配性の日本人には歓迎されないのでしょうね^_^;

訂正:記事の日付をよく見たら10月は10月でも2015年となっていました。1年以上前の記事でした^_^;
真実やいかに)

今日のニュースを見ると、ゴーンはEVより、HV, PHVに舵を切ったかのように見えます。日産に次期EVのニュースも出てこないし。違うと思うんですが。

(Webマスター:EVの販売は伸びていないですからね^_^;

ただ、ヨーロッパでは各メーカーがモーターショーでEVを出してきていますし、「三菱の軽EV「i-MiEV」新型がいよいよ発売!?その詳細とは?|Carcast[カーキャス]」
http://carcast.jp/4601
のような記事もありますので、すこし期待しています(^O^)

訂正:『いよいよ発売』の記事の日付は,2015年10月でした。すでに1年たっていますから、「いよいよ」の賞味期限切れかも^_^;)

バンタイプベースの乗用車版も是非考慮に入れて欲しいです。
ミニキャブミーブはいかにも配達用の質素?な装備ですので買う人をかなり限定していたのではと思っているからです。
とはいえ現ミニキャブシリーズがスズキのEVERYベースですのでこれにユニット組めるなら入れて欲しいです。
(これで本家スズキも電気自動車参入??)

折角の技術ですから廃れないよう、磨き上げていいものを創っていって欲しいです。
(コストカッターゴーンさんここはカットせず宜しくお願いします(笑)

(Webマスター:とりあえずは一車種でしょうが、いずれはどんどんすそ野を広げてほしいですね。選択と集中で(^O^))

少し薄日が射してきたのでしょうか。
軽特有の個性が、EV化で一層発展すること期待できそうですね。

(Webマスター:そうあてほしいものです。
少ない電池であれば、軽はうってつけなのですから)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。