電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 充電設備補助金 9月末日採択結果 | メイン | 充電できない「充電器」のその後8(情報募集中) »

2016/10/15

EV・PHEV保有台数 都道府県別ランキング

リンク: EV・PHEV保有台数 都道府県別ランキング 2009-2015年度 - GoGoEV.(2016/10/13)

GoGoEV(電気自動車充電スタンド情報)のコラムでは、各都道府県ごとのEV・PHEV保有ランキングを紹介しています。

資料によると電気自動車の場合、1万人当たりの保有台数のトップ1は佐賀県(9.69台)、2位は岐阜県(9.56台)、3位は福島県(9.03台)となっています。

私が住む滋賀県の場合、電気がなくなった後もガソリンで走り続けることができるPHEVが利便性が高く台数も多いのかと思いましたが、予想に反して電気自動車は874台、PHEVは616台と、電気自動車の方が多くなっていました。そのほかの県もどうかといくつか並べてみましたが、電気自動車の方が概ね多いようです。

アイミーブやリーフは2010年から市販されていますが、プリウスPHVは2012年、アウトランダーPHEVは2013年からですから、発売が早い分多いのかもしれません。また、三菱に限れば、アイミーブ系(ミニキャブ系も含む)は下の集計で約18,000台、アウトランダーPHEVは約35,000台ですが、その数を逆転するほどリーフの数が多いということなのでしょう。そういえば、朝夕の通勤時間帯にリーフとよくすれ違うようになってきています。

三菱 アイミーブなどの2016年8月度 販売実績.(2016/09/28)

また、滋賀県の1万人当たりの乗用車台数は全国30位ですが、電気自動車は20位、PHEVは13位とその順位を上げており、新しもの好きの県民性が良く表れていました。(スマートフォンやパソコンの所有数は、全国1位=1000世帯あたり

コメント

岡山県が9位とはいけませんねぇ。
話はずれますが、先週岡山市東部リサイクルプラザの充電器故障中に続きクアガーデン武蔵の里の充電器が故障中で使用できませんでした。
たまたま設備確認のために来られていた市の職員さんから聞いた話ではガンの修理で120万円かかるそうで、設置した岡山県からお金が出ないそうです。
そもそも修理費用の予算は計上されていないでしょうから来年の3月迄使用できない可能性もあるかも?
加えてクアガーデン武蔵の里自体が9月一杯で営業を終了、施設解体だそうですから、このまま廃止になるかもしれないとのこと。
またひとつ県境の貴重な充電器が無くなる?

(Webマスター:いくら数出ていない製品とはいえ、「ガンの修理で120万円」とはおかしな話です^_^;

このような事例が多くあって、急速充電器の増え方が伸びていないのでしょう)

興味ある統計で、人口割合は一つの指針といえますね。次の指標が楽しみです。

(Webマスター:(^O^))

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。