電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 三菱「電動 DRIVE STATION」第1号店 | メイン | EV・PHEV保有台数 都道府県別ランキング »

2016/10/13

充電設備補助金 9月末日採択結果

リンク: 平成28年度充電設備補助金公募申請 9月末日採択結果のお知らせ.(2016/10/12)

一般社団法人次世代自動車振興センターは、2016年度の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業費補助金」9月末日の採択結果を告示しています。また、この採択により、累計が補助事業の予算額に到達し、今年度の公募申請は受付は終了(pdf)したとのことです。 

今回の採択結果を見ると、設置数が少なかった道央自動車道のSAやPAに4カ所充電器ができます。また、「次世代自動車充電インフラ整備促進事業費補助金」7 月末日の採択結果.(2016/08/10)にもあったように、道の駅がその多くを占めています。駅名だけでは何県のところかわかりかねるので、一度目を通されることをおすすめします。注意しなければいけないのは、同じ県内の駅でも並べて書いていない点です。

「その他公共用」の欄では、イオンモールの多さが目につきます。また、充電環境の行方.(2016/10/06)では、「「プリウスPHV」が急速充電にオプション対応するにもかかわらず、急速充電器設置の対応は鈍いよう」と書きましたが、その欄にはいくつかトヨタ系の店舗の名前を見ることができます。新型プリウスPHVが問うトヨタディーラーの充電環境.(2016/07/14)にあるように、設置される充電器が急速かどうかはわかりませんが、ともかくトヨタの店でも補助金を受けて新しく設置されるところが出てきます。

トヨタに限っていえば、その店舗は全国に約5,800あるそうですが、採択結果の数からいって今年度に補助金を受けて急速充電器を設置するところは、あったとしても間違いなくほんのわずかでしょう。

コメント

そのプリウスPHV ですが、、、
何ともお粗末さまのようです。
バッテリーを納めるところが無いのでトランクスペースを犠牲にした上にミライ同様四人乗りとは。
いずれバッテリーを小型化して五人乗りにするとか。
デザインは好き好きですが、トヨタどうしちゃったんでしょう?

(Webマスター:「バッテリーを納めるところが無い」というのは、プリウスの派生だからでしょうか。床下が使えないほどのバッテリーの大きさというのも、よくわからない理由です)

トヨタ壇渓通店さんは、現在建て替え中ですが、新店舗にQCが設置されるようですね。
付ける気が無いわけでは無さそうですw
できたら充電しに行ってみますが、別の所は、電源が入っていませんでしたので、期待せずに行ってみます。

(Webマスター:情報ありがとうございます。

トヨタには急速充電対応の自動車を発売する責任として、急速充電器設置に向けて動いてほしいものです!)

プリウスPHVに急速充電ポートを付けた理由としては、穿った考え方をすれば、充電渋滞を引き起こす事でEVの普及を妨げ、FCV普及に繋げるためとも取れますが、
順当に考えれば、アウトランダーPHEV対策でしょうか。
新型プリウスPHVの急速充電はアウトランダーPHEVよりも高速になるという話がありますので、プリウスPHVがヒットすれば大分アウトランダーのシェアを喰われそうですね。
アウトランダーに急速充電ポートを付けて付加価値を高め一歩先へ出ようとしたのでしょうが、プリウスに追いつかれて、急速充電対応のコストだけが掛かってしまうことになってきました。

それはともかく、北海道の高速道路の急速充電器が増えそうなことは、何よりです。
しかし、急速充電器の増え方がすっかり低迷しています。gogoEvによると、先月の急速充電器の新規設置数はたったの9基です。
外国ではEVの発展が音を立てて近づきつつありますが、日本国内はさっぱりです。
東京オリンピックの準備で予算が無くなってしまったのでしょうか?

(Webマスター:急速充電器は、だいたい地域的に行き渡ったというのも大きいでしょうね。あとは、渋滞対策としての複数設置でしょうか。

いずれにせよ、電気自動車が大幅に増えて、充電渋滞が問題にならないと、これ以上増えないのではないでしょうか^_^;)

トヨタの言い分はつまりは「補助金が出ないから」ですか。

(Webマスター:勝手な予想ですが、補助金が出ないなら充電器は設置しないとなるのではないでしょうか。税の仕組みを上手く利用して納税していなかった時期があると、どこかで読んだ記憶があります。トヨタのような大企業だからこそかもしれませんが^_^;

トヨタが、本気でプリウスPHVの急速充電機能を生かそうとするのなら、全額自腹でも設置するでしょうが、そこまでは期待できないでしょう。)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。