電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« テスラ、航続距離600キロは将来の充電ネットワークに黄信号? | メイン | オーストラリアで三菱の電気自動車 »

2016/08/26

ホンダ モーター生産で布石?

リンク: 東京新聞:モーター生産加速 ホンダがHV販売戦略:経済(TOKYO Web).(2016/08/24)

ホンダは、ハイブリッド車(HV)用モーターの生産体制を強化した浜松市と三重県鈴鹿市の両工場を報道関係者に公開したという記事です。気になったカ所は以下です。

HV、プラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)などモーターを使った車の世界販売台数に占める割合を、昨年の5%から、二〇三〇年には三分の二まで増やす計画

HV用モーター設備を増強するが、将来PHV、EVのモーター製造にも転用できる

リンク: ホンダ、電気モーター生産能力を3倍に 電動車両拡充へ:朝日新聞デジタル.(2016/08/23)

プラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)向けのモーターの生産増強も今後、必要になる

フィットEVアコードPHVもすでに生産を終了していますが、将来に向けての布石を打っていると思い期待しています。

リンク: 電気自動車ニュース: オデッセイハイブリッドってEV?.(2016/04/09)

コメント

重いエンジンを積むPHVよりレンジエクステンダー方式で120キロ位走る程度のEVの方が実用的だと思います。
できれば発電機を切り離せて遠出の時だけ積めると良いと思います。
エクステンダーはオプションにしてガソリンエンジンかディーゼルエンジンか小型のガスタービン発電機か燃料電池が積めるようにしておけばEVとして買って遠出の時はエクステンダー用エンジンをレンタルするとかできそうです。

(Webマスター:ついでに、冬は、そのエンジンからの熱を利用して暖房に回せば、一石二鳥ですね(^O^))

MiEV EVOで使われていたインバーター一体型モータユニットは性能に関わらずお蔵入りなんでしょうか?軽EVの開発凍結(撤退)を表明したものの、軽自動車を作ったことの無い日産に軽EV を作れるのでしょうかね、心配になります。

(Webマスター:三菱と日産の合弁会社NMKVで、2013年6月から「デイズ」などを作っていますから、ノウハウは得ているのではないかと思います。)

EVはモーターより電池を安全で、安く、軽くすることが最大の課題かと思います。
24日に発表された物系固体電解質 LICGCTMで試作された個体電池、その動作範囲の温度はずば抜けています。
容量密度などの性能は発表されていませんので何とも言えませんが個体リチウムイオン電池の本命になるかもしれません。
http://www.ohara-inc.co.jp/jp/news/dl/pressrelease160824.pdf

(Webマスター:そうですね。発売当初は、車両価格の半分を電池が占めるといわれましたが、いまだに大きな部分をとるでしょうから、最大の課題ですね。)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。