電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016/08/31

また「不正」?

リンク: 現行販売車9車種についての新燃費値申請とお客様への損害賠償について.

(2016/08/30)

リンク: 現行販売車種の一部年式・型式の新燃費値の申請に伴う損害賠償の詳細.(2016/08/30)

国土交通省による確認試験の結果、三菱が現在生産・販売を行っている『アウトランダーPHEV』、『ミラージュ』、『デリカD:5』、『パジェロ(ガソリン車)』、『RVR』、『i-MiEV(Xグレード)』、『ミニキャブ・ミーブ トラック』は、届出燃費値を下回っていたので、、新燃費値を国土交通省へ申請するとともに、損害賠償金を支払うとしています。また、これにともなって、これらの車の販売を約2週間停止するそうです。

ちなみに『アウトランダーPHEV』、『i-MiEV(Xグレード)』、『ミニキャブ・ミーブ トラック』は、賠償金3万円だそうですが、過去保有の使用者は、使用年数毎に賠償「賠償金÷10年×使用年数」を行うなど金額の算出は難しくなりそうです。

リンク: 『eKワゴン/eKカスタム』 『eKスペース』 お支払い金の申請 専用ウェブサイト.

なお、今回の現行販売車9車種より過去に販売した車種、たとえば『i-MiEV(Gグレード)』については、「新車状態での正しい燃費測定が事実上不可能であるため、今後、関係各省庁ともご相談し、誠実に対応を検討」となっています。ですから、Gグレードでも賠償されるかもしれません。

リンク: 三菱自、不正の検証作業でまた「不正」:日経ビジネスオンライン.(2016/08/31)

2016/08/30

シンガポールの自動運転タクシーの車種は

リンク: 世界初の自動運転タクシー=シンガポールで運行試験、2年後にも商用化:時事ドットコム.(2016/08/26)

シンガポールで世界初の自動運転タクシーの実証運行試験がおこなわれているそうですが、それに採用されている車種は、なんと三菱の「アイミーブ(i-MiEV)」だそうです。どのような経緯で採用されたのかはわかりませんが、その1台だけでおこなわれているそうです。(シンガポールも右ハンドル)

ガソリン車に比べてコントロールしやすい電気自動車は自動運転に適しているのか、2016年末までにルノーの電気自動車「ゾーイ」5台を追加するそうです。


YouTube: nuTonomy | Singapore today, your city tomorrow

リンク: 世界初の自動運転タクシー公道試験、シンガポールで開始 | ロイター.(2016/08/26)

よくよく調べてみると、シンガポール政府は、研究補助金と法制度をいち早く整備して、小さな国土を有効に利用して自動運転車開発を先進的におこなっているようです。

リンク: 自動運転車の実用化はシンガポールにお任せ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト.(2016/04/25)

リンク: 【マネジメント新時代】開発する場所を選ぶことも大切 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ).(2016/09/03)

2016/08/29

第2回EVOC関西オフ 往復記録

詳しい内容は幹事の方が、いずれ書かれるでしょうから、私は往復の記録を中心に書いておきます。

自宅を出た後、北陸自動車道・名神高速道路を通って、最初は「菩提寺PA」で充電をおこないました。

この暑い季節、電池の冷却機能のないアイミーブMグレードは、高速で走ると電池温度が上がりがちになり、そのような状態になると電気の入りが悪くなります。充電に時間がかかってしまうのです。(充電電流・アンペア《A》の値が小さくなる)そこで、速度の遅い車をペースメーカーに後をついて走るようにしているのですが、運良くこの日は満載のタンクローリーを見つけることができたので、時速70キロほどでこのPAまで走ることができました。

また、次の草津PAは、新名神からの車も合流するところにあるので、充電する電気自動車が多く、かち合うこともあります。ですから充電渋滞を避ける意味でも、その手前の菩提寺PAで充電を心がけています。そこで充電待ちがあれば、草津PAへ向かうという選択肢を選ぶこともできます。

P1100234(↑撮影:2015/12/25)

土曜日の朝だからか運悪く、宮城ナンバーの赤いリーフが停まっていました。最近は充電待ちに合わないことが多いですから、今日は最初から厄日だと思ったのですが、近づいてリーフの後につけてみると充電コードが片づけられています。車から降り確かめてみると、出発されるところでした。

〈菩提寺PA〉※( )内の充電料金は、三菱自動車電動車両サポート・ベーシックプランによります。

充電時間:9分(108円)
充電容量:5.6kWh
充電率:46.5%→92.5%
充電電流:125A→77A


次は、吹田SAで充電しました。何度か上りのSAで充電はしていますが、下りはなかったため、充電待ちがあればパスするつもりで入りました。

Sa

吹田SAの上りは、充電電流が99A出ていたと記録があるのですが、下りは60Aしか出ませんでした。電池温度が上がって数字が出ないのかと思いましたが、充電検索サイトで確認したところ上限が60Aのようです。ここは、初期の頃、バッテリーに一時電気を貯めて放電するタイプでしたから、機器を置き換えたものの電気の契約容量はそのままで、このように上下線で違うものとなっているのかもしれません。

リンク: 電気自動車ニュース: 電気自動車急速充電設備のサービス開始について(関西支社)|NEXCO 西日本.(2013/08/09)

〈吹田SA〉

充電時間:18分(216円)
充電容量:4.99kWh
充電率:43%→85.5% 
充電電流:60A


往路の最後は、兵庫三菱の深江店です。

今回のオフ会の会場はすぐ近くですし、25キロほど手前の吹田SAで充電していましたから必要ではなかったのですが、充電する県外ナンバーもあることをアピールするためと、オフ会後の帰路に備えて充電をおこないましました。

Photo

〈兵庫三菱 深江店〉

充電時間:13分(65円)
充電容量:不明
充電率:65.5%→95% 
充電電流:63A


第2回EVOC関西オフには、アイミーブ(i-MiEV)9台、ミニキャブミーブ(MINICAB-MiEV)2台、アウトランダーPHEV 1台、e-NV200 1台が集まり、自己紹介などで情報交換をおこないました。

P1130906

P1130910


【帰路】

空いていなければ次の桂川PAで充電するつもりで吹田SAに寄りましたが、空いていましたので、ちょこっと充電をしました。と言いつつ、メモを書いたりメールをチェックしたりしている間につい充電しすぎてしまいました。

〈吹田SA〉

充電時間:6分(72円)
充電容量:2.8kWh
充電率:71.5%→95.5% 
充電電流:112A→67A


ここでも空いていなければ次の菩提寺PAで充電するつもりでしたが、空いていたので帰宅できる分まで入れました。充電環境が充実してきたので、アイミーブMグレードのように少ない電池容量でも、SAやPAをとばし飛ばしに充電器を選ぶことができるようになっています。

〈草津PA〉

充電時間:12分(144円)
充電容量:5.1kWh
充電率:47%→90% 
充電電流:100A


最後の多賀SAでは充電しなくてもよかったのですが、飲み物を買うためだけに立ち寄りました。空いていたので、ついでに充電です。

ここで気になったのは、充電コードのことです。コードは延びたままで、駐車スペースに飛び出したままになっていました。気をつけて車を寄せないと踏みそうな位置にありました。

リンク: ◆充電後は 元通りにしていますか!?.(2016/08/27)

〈多賀SA〉

充電時間:4分(48円)
充電容量:1.03kWh
充電率:46%→55% 
充電電流:未記録

2016/08/28

充電できない「充電器」のその後4

リンク: 電気自動車ニュース: 充電できない「充電器」のその後のその後.(2016/08/14)

充電できない「充電器」が充電できるものと交換されている店舗のリストを、更新します。(全国の対象施設、48店舗中10店舗・11カ所で交換)

  1. 岩手県花巻市 イトーヨーカドー花巻店 A01 2016年5月記載
  2. 東京都大田区 イトーヨーカドー大森店 4階のA21? 5月記載
  3. 千葉県柏市 アリオ柏店 3階のB13 コメント
  4. 埼玉県上尾市 アリオ上尾 A24 コメント
  5. 埼玉県久喜市 アリオ鷲宮 D19 3月記載
  6. 埼玉県三郷市 イトーヨーカドー三郷店 A18 7月記載
  7. 大阪府堺市 アリオ鳳 C21 2月記載
  8. 大阪府堺市 イトーヨーカドー津久野店 B14 3月記載
  9. 兵庫県明石市 イトーヨーカドー明石店 2階のB14 7月記載
  10. 兵庫県明石市 イトーヨーカドー明石店 3階のD13 7月記載
  11. 兵庫県姫路市 イトーヨーカドー姫路店 2階のA‐01 コメント

充電器検索サイト(GoGoEVEVsmart)などで全国の対象施設(48店舗)を探し、そこの口コミに載っている対応機器への交換情報と当サイトへ寄せられた情報をもとに一覧にしています。(2016/08/26現在)

リンク: EVの充電に関連して4つの企業に電話しました.(2016/08/18)

リンク: 12型『i-MiEV』および『ミニキャブ・ミーブ バン』と一部のNEC製普通充電器の充電不具合に係わるお知らせとお願い | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.(2016/02/25)

リンク: 電気自動車ニュース: 普通充電器 設置数 ランキング(追加・修正)台数制限・充電不可に注意!.(2016/02/09)

リンク: 電気自動車ニュース: ★ 情報提供のお願い ★.(2016/02/14)

2016/08/27

オーストラリアで三菱の電気自動車

リンク: オーストラリア 南オーストラリア州の電動車普及に協力.(2016/08/24)

三菱は、2050年までに州内の排出ガスを実質ゼロ「カーボン・ニュートラル・シティ」を目指し、3年間で公用車の30%にあたる約2,000台を、電気自動車やプラグインハイブリッド車などに移行する計画を持つオーストラリアの南オーストラリア州で、電動車の普及とインフラ整備に協力して行くと伝えています。

プラグインハイブリッド車はもちろん『アウトランダーPHEV』ですが、電気自動車はどうするのでしょうか。今や風前の灯火のアイミーブを、その電気自動車に想定しているとは考えにくいですが、次の電気自動車の先行きが見えない中、三菱車の思惑を詳しく聞きたいところです。もしかしたら、隠し球があるのかもしれないと期待してしまいます。

リンク: 電気自動車ニュース: 「新小型SUV」のPHEV、開発中止?.(2016/08/05)

リンク: 電気自動車ニュース: 三菱 アイミーブなどの2016年6月度 販売実績.(2016/07/28)

2016/08/26

ホンダ モーター生産で布石?

リンク: 東京新聞:モーター生産加速 ホンダがHV販売戦略:経済(TOKYO Web).(2016/08/24)

ホンダは、ハイブリッド車(HV)用モーターの生産体制を強化した浜松市と三重県鈴鹿市の両工場を報道関係者に公開したという記事です。気になったカ所は以下です。

HV、プラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)などモーターを使った車の世界販売台数に占める割合を、昨年の5%から、二〇三〇年には三分の二まで増やす計画

HV用モーター設備を増強するが、将来PHV、EVのモーター製造にも転用できる

リンク: ホンダ、電気モーター生産能力を3倍に 電動車両拡充へ:朝日新聞デジタル.(2016/08/23)

プラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)向けのモーターの生産増強も今後、必要になる

フィットEVアコードPHVもすでに生産を終了していますが、将来に向けての布石を打っていると思い期待しています。

リンク: 電気自動車ニュース: オデッセイハイブリッドってEV?.(2016/04/09)

2016/08/25

テスラ、航続距離600キロは将来の充電ネットワークに黄信号?

リンク: 新しいModel S − 航続距離613km**、
0-100km/h 2.7 秒*のEVセダンを、
テスラ ストアとオンラインで販売開始。 | テスラジャパン
.(2016/08/24)

Tesla Motors(テスラ・モーターズ)は、1充電走行距離を従来の400km〜509kmから542km〜613km (ヨーロッパの燃費測定方法 NEDC)へと延ばすことのできる100kWhの電池を選べるようになると発表しています。

また、価格は表示されていませんが、既に90kWhの電池を積むModel S P90D(1充電走行距離 509km)に乗っているオーナーも100kWhパックにアップグレードできるそうです。

ただし、P90Dを注文中の客は、納車前であれば、バッテリーを100kWhにアップグレードできるそうですが、10kWhのアップに 1,152,000 円(消費税込み)かかるという点には驚かされます。1000万円を越える車を購入できるオーナーですから、支払い可能な額なのかもしれませんが。

航続距離「300マイル(約480キロメートル)」は、電気自動車普及の一つの目安とされてきましたから、高額とはいえ市販車でこれを実現した意味は大きいでしょう。

現在、この「Model S P100D」は1480万円〜(消費税込)ととても普及価格帯の電気自動車ではありませんが、何年か後、電池価格が下がってきて、100kWhといわないまでも60kWhのものが手の届く価格になってきたとき、急速充電器の環境も今とは違ったものとなるかもしれないとふと考えました。

「Model S P100D」は、一度満充電すれば、東京と大阪間を充電なしで走ることができてしまいます。大容量の電気自動車であれば、その間の充電器は不要になるということです。価格的にも大容量のものがすぐに増えはしないでしょうが、電池容量の増加に反比例して途中での充電機会(経路充電)は減るだろうと予想できます。ハイブリッド車が燃費の向上とともに給油する機会が減ったように。

充電回数が減るということは、やがて充電器の存続をあやうくするかもしれません。今でさえ維持するには充電料金は安いといわれていますから、設置者の持ち出して急速充電器は持ちこたえているのでしょう。集まる料金が少なくなり、設置者にとって集客などのメリットがなくなれば、撤収も選択肢に入ってくるかもしれません。実際に、電気自動車(EV)関連ビジネスの明暗クッキリ!話題の「MIT電池」は新時代を築けるか 【オートックワン】.(2016/08/23)では、「沖縄県で高速道路やコンビニなど22カ所に急速充電ネットワークを構築していた会社が破綻した」と伝えています。(補足:「22カ所」の詳細は不明ですが、充電検索を見ると沖縄自動車道には、中城PA(上下線) 伊芸SA(上下線)に急速充電器があるようです。NEXCO西日本のページで紹介されていますから高速道路上のものは、破綻した会社のではないかもしれません)

電池容量が増えて充電回数が減ったとしても、充実した充電ネットワークがあるからこそ、安心して遠方へ出かけることができるのですから、今からネットワーク維持へ知恵を絞っておく必要があるのかもしれません。

2016/08/23

BMWの i3と i8

リンク: BMW i3が航続距離大幅アップ。ドイツEV販売不振の特効薬になるか? - 試乗レポート - carview! - 自動車.(2016/08/17)

この秋にマイナーチェンジされる「BMW i3」ですが、一充電走行距離が50%増えること、それが「主にリチウムイオン電池の改良によりもたらされる」こと、「現行オーナー向けに有償のアップグレードを提供する」ことが書かれています。電気自動車の選択肢が増えることはうれしいことですが、新しいバッテリーへの交換にかかる価格が不明な点など、約半年前の2016/01/31に書いた 電気自動車ニュース: BMW「i3」一充電走行距離が345kmに?.とほぼ同じ記事内容に物足りなさを感じます。BMWの情報統制が厳しいからでしょうか。

付け足しです。記事の前半に電気自動車の普及が遅々として進まない「四重苦」として、1)航続距離が短い、2)充電時間が長い、3)充電インフラ不足、4)車両本体価格が高い、を筆者は上げていますが、少なくとも3)の充電インフラについては、必要な数を満たしているとは言えないまでも、十分環境は整ってきたと言えなくもありません。普段から電気自動車に乗っている者からみれば、電欠の心配はない環境ができつつあります。


リンク: 次期型BMW「i8」は3基のモーターを搭載する全輪駆動の電気自動車に - Autoblog 日本版.(2016/08/17)

現在のBMW i8はプラグイン・ハイブリッドですが、次期BMW i8は純粋な電気自動車になるのではないかという記事です。

Tesla Motors(テスラ・モーターズ)の車がそうであるようにハイパワーな電気自動車は、その力を存分に発揮することができ、魅力ある車に仕上がるでしょうが、高価な電気自動車は、その普及が遅々として進まない原因でもありますから、次期型i8の発表が予想されるという2022年には、街中で普段の運転をするだけなら不必要な機能をそぎ落とし、四重苦を克服した普及型も発表してほしいものです。

2016/08/20

充電スタンドの利用

リンク: 【充電スタンド】充電スタンドを気持ち良く使えるようにするためには(意見集約編) - GoGoEV.(2016/08/12)

GoGoEV(電気自動車充電スタンド情報)では、募集していた充電スタンドの利用についての意見を以下の4点にまとめておられ、それへの解決策も提案されています。

(1)充電中に自動車から離れ、充電完了後もすぐに戻らない
(2)充電中に後続車が来た場合、ある程度充電が進んでいてもギリギリまで充電を行う
(3)充電完了後、充電待ち自動車がいるにも関わらず、いわゆる「おかわり」充電を行う
(4)電気の持ち帰り

私の場合、(1)と(2)で悲しい思いをしています。

(1): 電気自動車ニュース: ロングドライブ レポート 復路編.(2015/04/21)

(2): 電気自動車ニュース: 箱根への往路.(2016/07/22)

できれば譲り合いのマナーが自然にできあがれば問題は少なくなるのでしょうが、リーフなどを見る機会は日々増えていますから、マナーに頼っている時期は過ぎたのかもしれません。

解決策1解決策2について

解決策1は、普通充電器を複数台と急速とを併設設置し、充電待ちを緩和するというアイディアです。この点について2014年に中日本高速道路に同じ要望をメールをしたことがありますが、中日本高速道路は高速道路上は経路充電だから考えていない旨の返事をもらっています。

あれから時間もたち、電気自動車の台数も増えてきたことですから、要望が多くなれば、考え方も変わってくるかもしれません。私は、以下のところからメールで再度要望を届けておきました。

リンク: NEXCO中日本 コーポレートサイト 各種お問い合わせ先.

解決策2は、「充電終了後にケーブルを抜くなどの行為を許容する」など、充電しているオーナーが何らかの意思表示をするというもので、電気自動車ニュースでは、次のオーナーへの合図のために「メッセージボード」を作っています。

2016/08/19

充電できない「充電器」のその後3

リンク: Blog|EVオーナーが語る現実派サイト|EVオーナーズクラブ.(2016/08/18)

2016年の2月頃、全国のショッピングセンターなどに大量設置された普通充電器が、三菱の12型アイミーブとミニキャブミーブで、充電することができない事例を何度か書いていますが、EVオーナーズクラブ(EVOC)の会員の方が事態が進展してきていることを報告していました。

現状は12型『i-MiEV』及び『ミニキャブ・ミーブ バン』に対応した改良品の出荷前最終段階だそうで、三菱自動車プレスリリース で紹介された該当施設の全ての充電器を改良品と交換するとのこと。交換完了時期を確認すると「来年(2017年)3月末までには交換を完了できる」とのこと

「全ての充電器」を交換するとは想定外ですが、費用負担で交渉が続いているとも書かれていますから、3月までにはまた紆余曲折があるかもしれません。

リンク: 電気自動車ニュース: 充電できない「充電器」のその後のその後.(2016/08/14)

リンク: 電気自動車ニュース: 充電できない充電器のその後(加筆).(2016/08/01)

リンク: 12型『i-MiEV』および『ミニキャブ・ミーブ バン』と一部のNEC製普通充電器の充電不具合に係わるお知らせとお願い | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.(2016/02/25)

リンク: 電気自動車ニュース: 普通充電器 設置数 ランキング(追加・修正)台数制限・充電不可に注意!.(2016/02/09)

リンク: 電気自動車ニュース: ★ 情報提供のお願い ★.(2016/02/14)