電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 新型プリウスPHVが問う今後の充電環境 | メイン | 電気自動車は眼中になし »

2016/07/14

新型プリウスPHVが問うトヨタディーラーの充電環境

 新型プリウスPHVが問う今後の充電環境.(2016/07/12)に「販売する責任としてトヨタは、予約状況や生産計画通り進めることになりそうな場合は、いち早く営業所や関連施設への急速充電器設置を進めてほしいものです」と書きましたが、発売まで3ヶ月あまりに迫る中、どのような対応になっているか、「PHV・EV 200V」の看板をあげている近くのトヨタディーラーへ行って聞いてきました。

答えは、急速充電器設置について何にもトヨタからは聞いていないということでした。

トヨタのことですから動き出したら早いのでしょうが、全国にはトヨタ関連の店舗は約5,800あるそうですから、今からでも動き出さないと急速充電器が設置できたとしても、新型プリウスPHV発売時に各県一店舗というぐらいかもしれません。

0713ev

この店舗に設置されていた充電器は、上のようにトヨタ自動織機の普通充電器でした。利用は営業時間内で、トヨタのPHV Drive Support会員のみが充電できるというものです。実質、現行の「プリウスPHV」のみ充電することができ、他社のPHEVや電気自動車への開放は今のところなされていません。

しかし、窓に貼られたシールをよく見ると「PHV・EV 200V」とありました。トヨタは「プリウスPHV」だけを販売しており、電気自動車(EV)はラインナップにないにもかかわらず、なぜか「EV」が含まれています。将来は他社との相互利用を考えて、電気自動車も入れているのかもしれません。

コメント

現行PHVユーザーでもありますが、トヨタディーラーの充電器は2回しか使ったことがありません。なぜなら、営業時間内しか使えず、多くの場合充電スペースに普通車が止めてあるから。もちろん、販売店によって温度差はあるにしろ、現時点では、販売店ではPHVは無かった車扱いですからね。
特にトヨタの販売店は強いですからトヨタに言われたからって、設置に大金が必要で、売れるか分からない新型PHVの為に充電器をホイホイ設置するとも思えません。全額トヨタ持ちなら設置されるかもわかりませんが。

(Webマスター:情報ありがとうございます。

普通充電も含めて、日本充電サービス(NCS)の充電器が24時間開放されていることを、トヨタディーラーの多くの方はご存じないかもしれませんね。私の知っている方も知らないようでした^_^;

このような話だと、プリウスPHVが多少売れたとして、この先は充電渋滞が心配ですね^_^;)

トヨタもNCSに名を連ねていますので,トヨタディーラに急速充電器は無くても,日産を含む巷の既にある急速充電器を使えばよろし,ということかもしれません。
当地の三菱ディーラーも当初はそんな感じでした。
それで,拙宅のアイミーブも日産に随分お世話になりました。
その時の親切な対応にほだされて,リーフ購入に至ったという経緯もあります。
しかし,PHVのユーザーがリーフに乗り換える可能性は少ないかなと思います。
トヨタカードの条件がどうなるか分かりませんが,日産カード同様,基本料金だけであとは無料ということになれば,混乱必死で,一方三菱カードのように,従量制で,その金額も高め設定なら,さほど問題は起こらないのかなと思います。
当地ではアウトランダーの充電は,無料充電所以外では全く見掛けなくなりました。
皆さん,三菱カードでは急速充電が割高だと御存知のようで。

(Webマスター:なるほど。

しかし、利益を積み上げているトヨタが、そんな態度ではね^_^;

アウトランダーPHEVは、街中なら他にも移動できる環境になってきましたから良いのですが、高速道路上の場合は遭遇すると困っています^_^;
販売するときに「割高だと」ぜひ、教えていただきたいです!)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。