電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 北海道仕様の電気自動車 | メイン | テスラ 「モデル3」発表 »

2016/04/01

トヨタのすべての店舗に急速充電器を設置へ

今年度中にトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ビスタ店、ネッツ店など国内で車両販売を行っている約5,800の店舗やレンタリース店などクルマに関係するすべての関連会社に、急速充電器を設置する計画を立案中であることがあきらかになりました。

経済産業省は、2016年3月23日に『電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の普及に向けて、「EV・PHVロードマップ」』をとりまとめ、2016年2月末の累計販売台数約14万台から、2020年には100万台とすることを新たに目標として設定していますし、2018年からのカリフォルニアのZEV規制(ゼロ・エミッション・ビークル)やヨーロッパの規制強化に合わせてのこととにはいえ、先のロードマップに合わせるようにトヨタは新プリウス PHV.(2016/03/23)を発表してきました。

その新型プリウスPHV の特色の一つが「急速充電」に対応したことです。

トヨタは日本充電サービス(NCS)に参加していますから、発売と同時に2016年3月末現在、約6,700カ所ある急速充電スタンドが利用できる充電カードを発行するでしょうが、日産のような月額定額の料金体系になれば、今走っている電気自動車とはち合わせになり充電渋滞を招くことは間違いありません。

三菱アウトランダーPHEVや既存のプリウスPHVがそうであるように、普段の生活の中でガソリンを入れなくても、ある程度走ることがわかれば、できるだけ電気のみで走らせたくなるのが人情で、急速充電器しているアウトランダーPHEVのように新型プリウスPHV も列ぶことが十分に予想できます。ですから、基本は自宅で普通充電するにしても、いずれは街中での充電は普通充電ではなく、急速充電スタンドでということになるでしょう。結果、今でも利用度の高い充電スタンドでは充電渋滞が発生していますから、新型プリウスPHV の販売状況によっては、充電渋滞が慢性化されかねません。

そこで、現在トヨタディーラーに設置している普通充電器に加え、急速充電器の増設を検討しているようです。

電気自動車ユーザーとしては、急速充電器がいっきに倍増するのですから、喜ばしいことですし、いずれ「電気のみで走るPHVなら、なんだ電気自動車で良いんだ」と気づいてもらえることを願っています。

(※情報元でご確認ください)

2日加筆:4月1日でした(^O^)

コメント

秋頃にテレビからまたあの「恋する充電プリウス」が聴こえてきそうですね。

(Webマスター:今なら「びっくりポン」だったのでしょうが(^O^)

「恋する充電プリウス」の」歌詞の中で「未来はこれが主流になるよ」といいきっていますが、トヨタとして大丈夫なんでしょうか^_^;

また「これから先は 充電の時代よ」とも言っているところは、電気自動車へ「未来」を暗示しているかのようです(^O^))

(*゜Q゜*)

 今年も、本日付けの記事を密かに楽しみにしておりました^^
 まったく有り得ない話ではないあたりがいつもお見事です。

 そう言えば、毎日通勤途中に通りがかる近所のカローラ店には “普通” 充電スタンドが設置されたのですが、営業時間外にはまず100%使えない場所にポツンと立っているのを見ると、まだまだだなぁ・・・とマジレス^^;

(Webマスター:ありがとうございます。

4月1日が近づくと、今年はどんなネタにしようか悩んで、夜も寝れなくなります(^O^)

「レンタリース店」にも急速充電器を付けるというところがミソでして(^O^))

トヨタの影響もあったのか、
高速道路利用実態調査の結果から、各SAに4台、各PAに2台ずつの設置が検討されているようで良かったです。

(Webマスター:どんどん広がると有り難いですね)

皆さんやっぱり期待していますよね。
駐車台数分の急速充電器! きっとやってくれますよ。
50kW充電器20台で1000kW! すごい!
店ごとに自前の発電所作って、余剰電力で水素を作ればミライ用の
水素ステーション問題も解決。
今以上のシェアアップ間違いなし(^^)v
次の一手はテスラの買収? 目指せEV、FCVで世界制覇

(Webマスター:水素ステーションまで話はいきますか!

4月1日を抜きにしてもPHVに急速充電器を付けてきた段階で、トヨタもEVを視野に入れていると個人的には思っています。
初代プリウスに乗ったとき、走り出してしばらくしたらエンジンがかかり、このままモーターで走り続ければ良いのに、と私は思った口ですから(^O^))

Gステーションカードで無料で出来たらいいけど。
アイミーブユーザーだったらそんなわけに行かないか・・・・

(Webマスター:普通充電だったら良いでしょうが、急速で無料は難しいでしょうね。

ただし、ネットには2015年4~6月決算で内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、15兆8449億円もあると出ていますから、儲かっているトヨタならできるかもしれません^_^;本当の話なら)

EV乗りには朗報です。できればNCSカードが使えるようになると嬉しいです。これでEVで良いと悟る人たちが増えるこを願っています。

EV100万台に備えて蓄電池に蓄えて多数の車に充電できるシステムをトヨタが採用してほしいです。
蓄電池を使えば今の受電設備で多数のEVに充電できますしコンテナのように作ればどこにも簡単に設置できそうです。 
東芝のSCiBを使えば長年使えて電池交換回数が減って経済的だと思います。

(Webマスター:トヨタもNCSには参加していますから、使うことができるようになると思います。本当に設置すれば^_^;)

問題はSA PA...
今でもそうですが、三菱ユーザーにとって日産の充電器は無いのと同様ですから。

(Webマスター:SAやPAもトヨタの寄附で増設してもらえれば(^O^)

充電カードがあれば、日産のも結構使えますよ。

三菱の30kWを使って20分充電するのも、日産の44kWのを使って15分充電するのも、あまりかわりません。料金は倍以上になっても時間が短ければ、時間をお金で買ったと思っています(^O^)

4車線道路で三菱が反対側にあるときや日産が近くにあるときには、私は日産を使うようになっています。)

トヨタが本気で急速充電器を設置するのであれば,これは朗報ですね。
EVキラーとして新プリウスを出したのではという疑いを持ちましたが,ゲスの勘繰りでした。(誤解を招きそうな表現ですが。)
料金体系はどうなるのでしょうか。
トヨタでリーフを充電するとなると,日産カードで無料というわけにはいかないでしょうね。
三菱で充電するのと同じ様な扱いになるのか。
しかし,イザというときにはとても助かります。
当地には何故か正規の自動車ディーラーが無く,ただ,トヨペットだけが1店あります。
ここに,急速充電器が設置されると,とても有り難いです。

(Webマスター:いずれにせよプリウスPHVは出てくるので、充電カードの料金体系をトヨタがどうするのか気になるところです。

全店に急速充電器が複数設置されれば有り難いかぎりですね(^O^)本当なら)

ン〜〜
さすがT社、顧客への気配りにそつが無い会社ですので、きっと
来客用駐車スペースのどこに駐車しても待たずに充電できるように配慮するでしょう。
充電渋滞大幅緩和 (^^)v

(Webマスター:レンタリース店にも設置というところに気配りを感じます(^O^)本当なら)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。