電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016/04/30

ゴールデンウィーク休暇期間中の充電スタンド稼働状況

リンク: 日産 | ゴールデンウィーク休暇期間中の日産 充電スタンド(急速充電)の稼働状況についてのご案内.

日産販売、日産自動車および日産レンタカーの各事業所に設置されている充電スタンドのゴールデンウィーク休暇期間中の稼働状況を見ることができます。

「関西」だけを見ても、ほとんどのところが全日稼働していますが、ごく一部は動いていないところがありますので、ご注意ください。以前は、このような情報に注意したものですが、現在は稼働していない所のまわりに24時間運用の多数の充電器がありますので、ほとんど心配はいりません。

リンク: 電気自動車ニュース: ゴールデンウィーク休暇期間中の日産 急速充電器の稼働状況.(2014/04/14)

リンク: 充電ポイントを探す | 購入検討サポート | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

三菱は、上記の全国地図から都道府県を選択して「24時間稼働」をご確認ください。

2016/04/28

三菱 i-MiEVなどの2016年3月度 販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.(206/04/26)

(燃費不正問題にゆれて、販売実績データの更新を忘れていました)

アウトランダーPHEV以外は全国軽自動車協会連合会にの「軽四輪車通称名別新車販売確報」よる)

アウトランダーPHEV』以外は、すべて10台以下と、もはや量産車とはとてもいえない状況です。どれも良い車なんですが。

1

2009年11月から2016年3月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値)

アイミーブ (上の表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)

ミニキャブミーブ (赤色)

アウトランダーPHEV(緑色)

ミニキャブミーブ・トラック(紫色)

  アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック
国内販売総数 10459 6163 33741 972

↓2015年度合計

489 423 11840 126
03月 10 8 955 6
02月 39         71

1317

20
01月 31 23 801 6
12月 35 21 518 11
11月 23 27 814 8
10月 21 26 1145 4
09月 73 57 1896 15
08月 68 44 1313 9
07月 73 32 2383 9
06月 59 51 221 19
05月 38 45 289 14
04月 19 18 188 5
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2014年度合計

824 781 8629 181
03月 60 44 796 22
02月 82 52 603 25
01月 84 84 830 20
12月 70 57 608 22
11月 92 76 558 22
10月 102 93 538 18
09月 97 110 1450 6
08月 51 87 457 10
07月 102 124 700 4
06月 41 17 1300 14
05月 25 12 563 10
04月 18 25 226 8
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2013年度合計

1099 1006 8968 181
03月 130 124 736 30
02月 238 98 1630 16
01月 55 42 1298 17
12月 82 59 1488 9
11月 66 92 1705 9
10月 75 93 560 15
09月 95 137 772 21
08月 54 71 776 9
07月 68 93 - 14
06月 70 79 - 9
05月 62 71 - 7
04月 100 71 3 25
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2012年度合計

2205 2026 4304 436
03月 358 344 1719 269
02月 377 317 2079 167
01月 79 58 506 48
12月 137 121
11月 189 133
10月 141 128
09月 212 197
08月 86 107
07月 157 200
06月 288 256
05月 142 134
04月 39 31
アイ・M ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552 1927 三菱自発表,2012年3月国内外の累計数:26000
03月 117 123
02月 446 590    
01月 341 467    
12月 359 747    
11月 326 MINICAB-MiEV12月販売     
10月 244      
09月 340      
08月 207      
07月 61 Mグレード販売  
06月 40    
05月 34    
04月 37    
アイ・M    

↓2010年度合計

2542    
03月 102 震災    
02月 321      
01月 219      
12月 164      
11月 172      
10月 179      
09月 277      
08月 221      
07月 383      
06月 390      
05月 53      
04月 61 個人販売    
アイ・M      

↓2009年度合計

748      
03月 101
02月 151
01月 188
12月 145
11月 163

(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日から法人販売)

2016/04/27

燃費不正と補償額

リンク: 当社製車両の燃費試験における不正行為に係わる国土交通省への報告について.

4月26日、三菱自動車は、国土交通省へ提出した「燃費試験における不正」に関する報告書についての報告をしています。

とりあえず、『eKワゴン』『デイズ』の4つの類別(燃費訴求車、標準車、ターボ付車、4WD車)において、法規に定められたものと異なる測定法で行い、数値をごまかしていたとしていますが、原因や責任については未解明で、軽自動車以外の車両についても同様のごまかしがあったのかは、「十分な調査が進んでいない」との理由で掲載されていません。

なぜこのような不正がおこなわれたのか、以下の記事では、「試験設備/試験場所」に不備があったからではないかとしています。

リンク: 和田憲一郎の電動化新時代!(20):三菱自の燃費不正、試験場所に“不都合な真実”はなかったのか (1/3) - MONOist(モノイスト).(2016/04/25)

また以下では、開発費の少なさが引き金になったのではないかと指摘しています。

リンク: 【三菱自不正】見劣りする開発費 トヨタの1割以下 不正の引き金か(1/2ページ) - 産経ニュース.(2016/04/23)

トヨタとは売上額が違いすぎますから、比べるほうに無理がありますが、以下の記事には「全体的に見れば金額、売上げに占める割合とも低い水準にはあったといえるよう・・・他社と比べて1社だけ極端に少なかったとまではいえないレベルのよう」とあります。

リンク: 三菱自の研究開発費は少なかったのか?益子会長と相川社長は辞任へ : ビジネス : Auto World News日本版.(2016/04/27)

今は輝いているコンピュータ企業Appleも、一時は存亡の危機にありましたが、製品の選択と集中、革新的なもの作りでよみがえっています。三菱自動車もそうあってほしいものです。

たとえば、以下のようなデータからPHEVも含めた電動車のみに集中してはどうでしょうか。アイミーブ・オーナーとしては、最後のチャンスと出直して、したたかに三菱には生き残ってほしいものです。

日産は、三菱がカタログなどで表示していた見せかけの燃費と実際の燃費(加筆:正しい方法で計測したもの)との差額のガソリン代を三菱に求めて、それを利用者に補償するとしているようです。日産、三菱自に補償請求へ 燃費不正問題による損失分:朝日新聞デジタル.(2016/04/23)

私の乗るアイミーブもその対象車だとの情報も流れてきていますので、もしも補償されるとしたらどれくらいの額になるかを計算してみました。(加筆:カタログ値と実燃費との「差額」が補償されるという意味での比較ではなく、あくまでもおよその「額」を把握するための計算です)

2016年4月27日現在、購入から今までの総充電回数は1,100回を越え、そのうち920回ほどは自宅で充電しています。外の急速充電や普通充電も180回ほどありますが、中には無料であったり充電場所によって料金が違ったりしていますから、ほぼ総充電数の八割を越える自宅での充電だけをとりだして計算してみます。

電気自動車専用のメーターを読むと920回ほどの間に約5,300kWhの電気を使っています。また、うちは関西電力のはぴeタイム「ナイトタイム」料金で充電していますが、4年半前は8.19円/kWhで長らくこの価格でした。その後何度かの価格変更によって現在は13.1円/kWhになっています。その都度の細かな計算は難しいためにざっくりと、この期間の平均価格を(8.19+13.1)÷2=10.645円とすると、5,300kWh×10.645円で約56,419円を電気自動車アイミーブの電気代として関電に支払ったことになります。

報道によると5〜10パーセントの不正があったのではないかとの事ですので、それを最大10パーセントとし計算すると56,419円×0.1=約5,642円となります。(急速充電など外部での充電は含まない)

ちなみに、リッター20km走る軽自動車で約1,100回充電した間の総走行距離56,000キロを走るには2,800Lのガソリンがいります。2011年9月4日のガソリン価格は1L=143円で、現在のガソリン価格1L=113円ですから、その平均(143+113)/2=128円をかけると同時期に約358,400円のガソリン代がかかることになります。(2012年6月29日の全国ガソリン平均価格は1L=136円

この1割は35,840円です。4年8ヶ月で急速充電も含めて約56,000キロ走った時点で、自宅での普通充電で「意図せずに支払った」電気代は約5,600円ですから、「不正」は間違いなく論外ですが、燃費(電費)の結果から見れば、電気自動車のメリットは明らかです。

2016/04/25

smart oasisに対応の急速充電スタンド一時停止情報

リンク: 電気自動車(EV)充電インフラシステムサービス【smart oasis】.

smart oasis システムはメンテナンス作業のため、4/26(火)1:00~5:00にかけて、全てのサービスを一時停止すると告知していますので、この時間帯に利用を予定されている方はご注意ください。北海道から沖縄まで全国各地にあります。

表の左端にある休止記号の欄に「U」または「u」の印がついているもの 

リンク: EV急速充電スタンド | 施設・サービス案内 | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本.

NEXCO 中日本 でsmart oasisに対応しているEV急速充電スタンドは同じ理由でシステムメンテナンスのため、利用することができません。

メインサーバのシステムメンテナンスのため時間を分散できないのでしょうが、高速道路上の充電スタンドが同時刻に止まると移動には大きな支障が出ることでしょう。

富士川SA(上り)(下り)、牧之原SA(上り)(下り)、浜名湖SA(上り)(下り)、上郷SA(上り)(下り)、NEOPASA駿河湾沼津(上り)(下り)、NEOPASA静岡(上り)(下り)、NEOPASA浜松(上り)(下り)、尾張一宮PA(上り)(下り)、多賀SA(上り)(下り)、EXPASA御在所(上り)(下り)、双葉SA(上り)(下り)、諏訪湖SA(上り)(下り)、駒ヶ岳SA(上り)(下り)、恵那峡SA(上り)(下り)、梓川SA(上り)(下り)、刈谷PA(上り)(下り)

2016/04/24

ミニキャブミーブ・トラック

ミニキャブミーブ・トラックを約90万円(諸経費別)で買ってしまいました。(2016年3月をもって製造中止となっていますが4月24日時点でもリンク先にHPは存在します)

2012年度(2013年)3月に269台販売され、三菱ディーラー?で登録されたであろ1台が家へやってきました。4月になれば、もう少し安くなるかとも思いましたが、春の耕作をするのに耕運機を運びたかったのと、3月で製造中止となったことから、徐々に手に入れにくくなるかもしれないと、ネットの中古車情報で検索し買ってしまいました。  三菱 i-MiEVなどの2016年2月度 販売実績.(2016/03/28)

ガソリンの軽トラなら新古車でもっと安く買うことができたでしょうが、急速充電ポートを使っての電力供給も考えれば、電トラしかありませんでした。私は、以前からアイミーブでMiEV power BOXを使い、電動草刈り機の電源として電気自動車を活用しています。給電器 MiEV power BOX が補助金対象に3.(2015/06/12)

P1110583_2

P1110585_2

2013年3月登録ですが、8000キロ弱の走行距離でした。中にはもっと少ない走行距離のものもありましたが、重要だったのは「電池残存率」で、いくつか比較した中で一番多かった101.5%(2015年12月23日の測定結果)のものを選びました。

燃費試験における不正行為」で揺れている三菱車で、アイミーブもその対象車だとする報道が流れていますから、掲示される数値が正確かはわかりませんが、以下のように今朝の満充電後、一充電走行距離は、110kmを示していました。(最初は111kmだったけれど少し走ってしまって1キロ減)

カタログ上の一充電走行距離最大値は110kmです。アイミーブMグレードで走っていても、満充電後、表示される一充電走行距離数をそのまま走ることはありませんから、カタログ値通りはいかないでしょうが、10パーセント減の100kmほどは走ってほしいものです。

アイミーブMグレードでもまだできていませんが、一充電で何キロ走ることができるかの私的耐久走行テストを近いうちにやってみようと思っています。

P1110646

中古市場を見るとまだまだ在庫はあるようで、需要がないのか価格も下がっています。「電費」問題でさらに下がるかもしれませんが、10.5kWhの電池だと思えば、約90万円の価格は安いでしょう。

熊本地震では、車中泊に使われている車へのガソリンの供給不足が問題になっています。しかし、電気はいち早く復旧することから、万が一の場合に、この電トラも動く発電機としても活躍できるかもしれません。

リンク: 日本農業新聞 e農ネット - 電気自動車 農村を快走 充電環境ぐんと充実 エコ 経費節減も もちろん .(2016/04/08)

2016/04/23

ロングドライブ レポート(御殿場→滋賀)

電気自動車ニュース: ロングドライブ レポート(滋賀→山梨県都留市→御殿場).(2016/04/22)の続きです。(4月17日)

《復路》御殿場IC→(東名・新東名・名神)→関ヶ原IC→自宅

この日は、日曜であったにもかかわらず、昼間でひどい雨の中の走行であったからなのか、充電待ちはありませんでした。(春の嵐で岡崎SAまで写真はありません)


ホテルルートイン御殿場を100パーセントで出発した後、1回目は清水PAで充電です。ここはとばして静岡SAでも可能だったのですが、アイミーブMグレードでは距離的に静岡SAで充電後、約65キロ離れている次の浜松SAでも必ず充電する必要があるために、清水PAで補充をおこないました。これにより静岡SAでの充電量を少なくすることができました。

また、往路のように静岡SAで充電待ちに合うことも考えて、空いている充電器があれば、できるだけ満たしておくという意味もありました。

〈新東名高速道路・清水PA〉

充電時間:10分(120円)
充電容量:(不明)
充電率:44%→91%


2回目は静岡SAです。昨年は、悪夢のような充電待ちでしたが、今回は悪夢のような天候で、充電作業でずぶ濡れになりました。

〈新東名高速道路・静岡SA〉

充電時間:4分(48円)
充電容量:2.3kWh
充電率:63%→83%


3回目は浜松SAです。昨年も新東名高速道路を走っていますが、一部インターチェンジ付近は3車線有り、時速75〜85キロで走る私の電気自動車もじゃまになりにくく、快適な道路です。

〈新東名高速道路・浜松SA〉

充電時間:12分(144円)
充電容量:6.7kWh
充電率:21%→80.5%


4回目は岡崎SAです。この辺りでようやく天候が回復し、写真を撮ることができました。ここは最初から2基設置されているので、あまり充電待ちの心配はありません。

この後、上郷SAをパスして、尾張一宮PAへ向かいました。

〈東名高速道路・岡崎SA〉

充電時間:20分(240円)
充電容量:(不明)
充電率:18%→95.5%

P1110603


5回目は、今回最後の充電地、尾張一宮PAです。ここから先、関ヶ原へ向けてのぼりが続きますが、今まで何度かの経験により、80パーセントもあれば自宅に帰り着くことがわかっています。

〈東名高速道路・尾張一宮PA〉

充電時間:10分(120円)
充電容量:3.55kWh
充電率:50%→80.5%

P1110607


前日の往路の充電渋滞には閉口しましたが、帰りは一度も出会いませんでした。天候は最悪でしたが、何が幸いするかわかりません。

2016/04/22

ロングドライブ レポート(滋賀→山梨県都留市→御殿場)

昨年に引き続き、用事があって4月16日から17日にかけて滋賀県と山梨県(都留市)との往復約740kmを走ってきました。(三菱アイミーブ 10.5kWhのMグレード)

《往路》自宅→長浜IC→(北陸自動車道)→米原JCT→(名神)→小牧JCT→(中央道)→大月JCT→都留IC→都留→都留IC→(中央自動車道 富士吉田線)→御殿場

《復路》御殿場IC→(東名・新東名・名神)→関ヶ原IC→自宅

下記の前回と同じように高速道路は周りの状況に応じてオートクルーズを使って時速75〜85kmで走りました。また前回、行きの金曜日の昼間は充電渋滞なし、帰りは2度充電待ち(最悪の)がありましたが、今回は、早朝に出たにもかかわらず、行楽に行く車がある土曜日で、3回も充電待ちがありました。帰りは、日曜であったにもかかわらず、昼間で雨の中の走行であったからなのか、充電待ちはありませんでした。

また、充電器を利用するためのプログラム「三菱自動車 電動車両サポート」は、前回月額会費1500円のプレミアムプラン(当初は無料充電1000円分込)でしたが、今回は、プレミアムプランの無料充電分が500円になったことなどから、ベーシックプランに変更しており、高速道路上の充電器の利用料は、1分8円から12円になっています。


自宅を100パーセントで出た後、1回目は養老SAで充電です。ここはとばして尾張一宮PAでも十分可能だったのですが、前回以降にできた中央道・内津峠PAを初めて使ってみるために、一つ手前の養老SAで充電しました。Mグレードでも一つとばすことができるほど充電環境は充実してきています。

〈名神高速道路・養老SA〉

充電時間:7分(84円)
充電容量:3.2kWh
充電率:59%→86%


内津峠PAを選んだ理由にはもう一つあって、充電時間を短くすることができるからです。養老SAの充電器は40kW、尾張一宮PAは44kWですが、内津峠PAは50kWです。(他にも後からできた阿智PAなど中央道のPAのものは50kW)

ところが、ここに着いたのが6時半頃と早朝であったにもかかわらず、運悪くアウトランダーPHEVがタッチの差で充電を始めました。正確に書くと充電を始めようとしているところでした。その方は、充電器のセットになれておられなかったようで、見ていてもなかなか始まらないのでアドバイスしました。

先に書いたように内津峠PAは50kWですから、少しでも待ち時間は短くなるとふんでいましたが、充電器をのぞくと50Aしか出ていません。そう、アウトランダーPHEVは最高で50Aでしか受け入れないタイプでした。これでは最悪30分待ちかと半ばあきらめていましたが、待ち合わせていたお友達が来られたようで、25分待ちに短縮しました。2016年秋にはプリウスPHVの発売がひかえていますから、高速道路上の充電器は、ぜひとも1カ所2台設置にしていただきたいものです。

アイミーブMグレードでは規定通り125Aで充電が始まり、下のデータでもわかるように90パーセントを越えるまで入れても待ち時間の約半分のしかかかりませんでした。また、47キロ先の恵那峡SAまでだと90パーセントも入れる必要がなかったのですが、充電アプリのコメントにリーフでは恵那峡SAの次の阿智PAまで行くことができたと書いてあったのでMグレードでも可能かと、つい時間を使って欲張ってしまいました。

〈中央道・内津峠PA〉(25分待ち)

充電時間:13分(156円)
充電容量:7.2kWh
充電率:28.5%→90.5%

P1110587


内津峠PAから恵那峡SAまでは約47キロほどですし、恵那峡SAから次の阿智PAまでは38キロほどですから、距離的にはMグレードでも可能ですが、この経路は登り坂が続きますから、電池の残り容量によっては途中で電欠の恐れがあります。また、途中には8.6kmもある恵那山トンネルがありますから、その中で止まるようなことがあってはたいへんです。そこで、充電率が半分を切った恵那峡SAで3回目の充電をしました。

今回は運が悪いことに、ここでも白のリーフが充電中でした。日産の充電カードは充電時間に関係なく定額制ですから、リーフのオーナーは充電制限の30分にこだわる方がいらっしゃいますが、この方は私のアイミーブを見て「この先でおかわりする」としばらくしてから代わっていただくことができました。お礼がわりといってはなんですが、「阿智PAは50kWですから、少しでも早くなりますよ」と情報を伝えました。これから家族でイチゴ狩りだとおっしゃっていたオーナーの方、ありがとうございました。(写真は、時間を節約するために止まっていたリーフの前に停止させ、そのまま充電を始めている様子)

当初は、次の阿智PAでも入れる予定でしたが、待ちついでに90パーセントを越えるまで入れ、トンネル後は下り坂が多いために阿智PAをパスする計画へと変更しました。

〈中央道・恵那峡SA〉(18分待ち)

充電時間:11分(132円)
充電容量:5.53kWh
充電率:45%→92%

P1110589


充電待ちが続くということは、電気自動車が増えてきているともいえますからうれしいことなのですが、いざ自分のこととなると閉口してしまいます。4回目の駒ヶ岳SAにはシルバーのリーフが止まっていました。

都留市までの所要時間と会議の開始時間を考えると、ここでの30分待ちは致命的なところでしたが、幸いにも6分ですみ、私の次にも赤いリーフが入ってきましたが、80パーセントを越えていたので、すぐに譲りました。

〈中央道・駒ヶ岳SA〉(6分待ち)

充電時間:17分(204円)
充電容量:7.1kWh
充電率:11%→81%

P1110594


5回目の諏訪湖SA以降は、充電待ちをすることなく、順調に走ることができました。

〈中央道・諏訪湖SA〉

充電時間:11分(132円)
充電容量:5.15kWh
充電率:34.5%→80%

P1110595


諏訪湖SAの次は、都留市までの距離を考えると双葉SAの方が良かったのですが、前回の走行後に設置された八ヶ岳PAへ6回目の充電に寄りました。この後も下り坂が続きますが、念のために90パーセント越えまで充電し、約80キロ先の目的地、山梨県都留市に着いたときには、充電率は23パーセントとなっていました。

〈中央道・八ヶ岳PA〉

充電時間:19分(228円)
充電容量:5.5kWh
充電率:43%→91%

P1110601


所用をすませた後、宿泊先の御殿場へ向かうために、この日7回目の充電に都留市役所に寄りました。ここは、下記のリンク先にあるように、写真奥にある水力発電を利用した充電器で、24時間無料で開放されています。

 電気自動車ニュース: 小水力市民発電所と連動した急速充電器.(2015/04/03)

〈都留市役所〉

充電時間:18分(0円)
充電容量:(不明)
充電率:22%→95%

P1110602


都留ICから中央自動車道 富士吉田線を経て「ホテルルートイン御殿場」へ向かいました。この日8回目の充電は、明日の帰り道に備えてホテルの200Vで100パーセントにしました。

ここには、2基の普通充電器がありますが、1基は接続されていないにもかかわらず、スマホの充電器アプリには充電されているような表示になっていました。

〈ホテルルートイン御殿場〉200V

充電時間:145分(203円)1.4円/分
充電容量:(不明)
充電率:50%→100%

2016/04/21

熊本地震 電気自動車に関連する情報

「熊本地震」(大分も)における電気自動車に関連する情報をまとめました。


GoGoEVの役立ち情報(2016/04/17)

GoGoEV事務局が電話等で確認した無料で使える充電スタンドの一覧です。
【CHAdeMO】
宇城市 道の駅 うき
不知火温泉(有) 道の駅 不知火
(一財)空港環境整備協会 熊本事務所 阿蘇くまもと空港駐車場
白鷺電気工業(株) 本社

【200V】
合志市 合志市総合センター ヴィーブル
(株)ロッキー ロッキー スーパーストア 新地店(店舗営業時間内のみ)
東栄産業(株) スーパーオートバックス 熊本東バイパス
国家公務員共済組合連合会 KKRホテル熊本
熊本産業文化振興(株) グランメッセ熊本


Facebookページ:「熊本・大分の地震被災地を電気自動車で支援するネットワーク


日本充電サービス(NCS):熊本・大分両県で利用実績があった充電器一覧(pdf)・・・毎日更新

◎熊本県における充電サービス無償化特別措置の実施について

 2016年4月25日より、熊本県に設置されている利用可能なNCS加盟充電器、提携充電器(除く高速道路分) を一定期間、無償化する特別措置を行うそうです。

・各種充電サービスカードの所持の有無によらず、一般的なICカードをかざすだけでご利用いただけます。


EVsmart(←PC版)のアプリ内で「日本充電サービス」の利用実績情報を掲載


被災地内で車が通ることができたマップを公開

トヨタとホンダは、両社の車に載っているカーナビのデータから、熊本震災エリア内の通行可能な道路情報を一般に公開しています。

トヨタ「通れた道マップ

ホンダ「道路通行実績情報


 iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」 九州・沖縄地方のオフライン地図を期間限定で無償提供.(2016/04/18)

インクリメントPは、2016/4/18(月)~2016/5/18(水)の間、iPhone/iPad/iPod touch向け地図ナビアプリ「MapFan+(マップファンプラス)」にある九州・沖縄地方のオフライン地図を無償で提供しています。

■ダウンロード方法
[App Store] App Store > カテゴリ > ナビゲーション > MapFan+
[URL] https://itunes.apple.com/jp/app/mapfan+/id551921916?mt=8
「MapFan+」をインストール後、その他→地図データ管理→地図のダウンロード→九州・沖縄[2016年3月度]を選択して「ダウンロード」してください。※オフライン地図のダウンロードには、Wi-Fi ネットワークが必要です。(約65MB)

Android向け地図ナビアプリ「MapFan 2015」期間限定で無償提供 日本全国の詳細地図がオフラインで.(2016/04/19)

Android向け地図ナビアプリ「MapFan 2015」は、2016/4/18(月)~2016/5/18(水)の間、全国版のオフライン地図が無償で提供されています。

■ダウンロード方法
[Google Play] Google Play> カテゴリ > 交通 > MapFan 2015(無償版)
[URL] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.incrementp.mapfan2015.kmmt
■動作環境
[対応OS] Android 4.0.3 ~ 6.0 ※動作確認済み機種は製品サイトをご確認ください
[必要空き容量]約6.2GB(データ容量 約5.5GB)

2016/04/20

クリーンエネルギー自動車補助金の申請受付開始

リンク: <重要>平成28年度CEV補助金の申請受付開始にについて.

次世代自動車振興センター は、今年度の「クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金(CEV補助金)」申請の受付を4月20日(水) から開始したと告知しています。

補助金額は電気自動車の場合、当該車種に(搭載された蓄電池容量 1kWh 当り1万1千円 )×(搭載された蓄電池容量(kWh))で算出した金額で、電気自動車の上限額は60万円です。

たとえば、テスラはどのモデルでも上限額を越えるので60万円、日産リーフの30kWhは33万円、三菱アイミーブXグレードは17万6千円です。

CEV補助金のご案内

補助対象車両一覧(交付額)

日産 熊本地震支援

リンク: 日産|平成28年熊本地震の被害に対する支援について.(2016/04/19)

日産は、熊本地震への被災者支援、被災地復興のための対応の中で「リーフ」と「e-NV200」、合わせて最大100台を無償で貸し出すそうです。