電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月の記事

2016/03/31

北海道仕様の電気自動車

リンク: 雪国EV商品化へ発進 中小8社タッグ : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

北海道内の中小企業8社により完成した、寒冷地仕様の電気自動車「Neicle(ネイクル)」を紹介しています。「Neicle」は、「コムス(トヨタ車体)」をベースとしており、コムスにはキャンバス地のドアしかありませんが、きちんとしたドアがあるようですし、雪道に対応した「四駆化」も実現しているそうです。その他にも暖房対策も施されているようですから、電気自動車ニュース: 寒冷地向け電気自動車試作.(2015/03/10)にも書いたように、このような雪道対策・暖房効率を上げる研究は、北海道だけでなく北陸地方など寒冷地向けの仕様に大いに参考となるのではないでしょうか。

2016/03/29

エコQ電アプリ

関西電力グループ企業である「エネゲート」は、充電器の認証・課金システムとしてエコQ電ネットワークを構築しています。

そのネットワーク内にある近くの充電スタンドを検索したり、エコQ電の充電スタンドを利用する場合に読み取るQRコード読み取り機能が付いていたりするスマートフォンアプリを、今までAndroid OS版のみ公開していましたが、今回iOS版も公開されました。

留意事項には、「iPod touch、iPad では動作保証しておりません」とありますが、エコQ電アプリの「情報」を見ると種類は「iPhone/iPod touch App」となっていますし、ダウンロードしてもiTunesの「マイiPhone App」にはそのアイコンがあっても「マイiPad App」欄には、それがでてきませんので、iPadにはまだ対応していないようです。

(以下、主な機能をダウンロードサイトより引用)

1. お近くの充電スタンドを検索
2. 現在地から充電スタンドまでの経路を検索
3. 充電スタンド利用に便利なQRコード読み取り機能
4. よく利用する充電スタンドをご登録
5. 充電スポットのクーポン取得(不定期に配信予定)
6. エネゲートからのお知らせをチェック
7. 新規会員登録
8. 各種WEBサイト閲覧

2016/03/28

三菱 i-MiEVなどの2016年2月度 販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

アウトランダーPHEV以外は全国軽自動車協会連合会にの「軽四輪車通称名別新車販売確報」よる)

年度末の決算に向けてアイミーブ以外は、販売台数を伸ばしました。

ガソリン安を反映してか『アウトランダーPHEV』は相変わらず好調です。

ミニキャブミーブ・トラックは、3月で製造中止となるからか、在庫整理からか最後にきて多くの台数が売れました。

1

2009年11月から2016年2月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値)

アイミーブ (上の表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)

ミニキャブミーブ (赤色)

アウトランダーPHEV(緑色)

ミニキャブミーブ・トラック(紫色)

  アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック
国内販売総数 10449 6155 32786 966

↓2015年度合計

479 415 10885 120
03月
02月 39         71

1317

20
01月 31 23 801 6
12月 35 21 518 11
11月 23 27 814 8
10月 21 26 1145 4
09月 73 57 1896 15
08月 68 44 1313 9
07月 73 32 2383 9
06月 59 51 221 19
05月 38 45 289 14
04月 19 18 188 5
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2014年度合計

824 781 8629 181
03月 60 44 796 22
02月 82 52 603 25
01月 84 84 830 20
12月 70 57 608 22
11月 92 76 558 22
10月 102 93 538 18
09月 97 110 1450 6
08月 51 87 457 10
07月 102 124 700 4
06月 41 17 1300 14
05月 25 12 563 10
04月 18 25 226 8
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2013年度合計

1099 1006 8968 181
03月 130 124 736 30
02月 238 98 1630 16
01月 55 42 1298 17
12月 82 59 1488 9
11月 66 92 1705 9
10月 75 93 560 15
09月 95 137 772 21
08月 54 71 776 9
07月 68 93 - 14
06月 70 79 - 9
05月 62 71 - 7
04月 100 71 3 25
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2012年度合計

2205 2026 4304 436
03月 358 344 1719 269
02月 377 317 2079 167
01月 79 58 506 48
12月 137 121
11月 189 133
10月 141 128
09月 212 197
08月 86 107
07月 157 200
06月 288 256
05月 142 134
04月 39 31
アイ・M ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552 1927 三菱自発表,2012年3月国内外の累計数:26000
03月 117 123
02月 446 590    
01月 341 467    
12月 359 747    
11月 326 MINICAB-MiEV12月販売     
10月 244      
09月 340      
08月 207      
07月 61 Mグレード販売  
06月 40    
05月 34    
04月 37    
アイ・M    

↓2010年度合計

2542    
03月 102 震災    
02月 321      
01月 219      
12月 164      
11月 172      
10月 179      
09月 277      
08月 221      
07月 383      
06月 390      
05月 53      
04月 61 個人販売    
アイ・M      

↓2009年度合計

748      
03月 101
02月 151
01月 188
12月 145
11月 163

(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日から法人販売)

2016/03/27

充電回数1,100回

三菱アイミーブでの充電回数は、2011年8月18日に購入以来、約4年と7ヶ月で1,100回を数えました。

リンク: 電気自動車ニュース: i-MiEV Mグレードが来た1.(2011/08/20)

その間の走行距離は55,552kmですが、電池の持ちは変わらず良いようです。 SCiB™とは|東芝の二次電池 SCiB™.によると、サイクル寿命は15,000回以上(60Aの充放電)だそうですから、この調子で充電していくと電池寿命がくるまでに約62年かかる計算です。

電池の寿命がくるまでに、車の他の部品が壊れるでしょうし、私の方の寿命が先にきてしまいますから、ある関係者から聞いた「この電池は電気自動車には性能が高すぎた」とは真実なのでしょう。

ちなみに1,100回の間に、急速充電は180回、外部での普通充電は11回、自宅での普通充電は909回でした。(ディーラーでの検査で充電された回数は含まない)

2016/03/26

「EV・PHVロードマップ」

リンク: 経産省 2020年までに電気自動車等を累計100万台へ - NEWSALT(ニュースソルト).(2016/03/26)

この記事では電気自動車(EV)・PHV全国保有台数について触れています。2016年2月時点での14万台を2020年に100万台まで拡大させるという点です。

車両に関して、EV・PHV購入時の補助金制度は、自動車メーカーに電気自動車の車両価格が下がるように誘導するため、年々補助金額を引き下げていきましたが、思ったように車両価格が下がらないために、消費者が支払う金額はわずかに下がるか、逆に多くなってしまうということが下記のようにおこっています。そのためか補助金制度は続けるとしていますが、特に電池価格が一段と下がらないと、その制度設計を見直す必要があるでしょう。

リンク: 電気自動車ニュース: 三菱「MINICAB-MiEV」シリーズ急速充電器を標準装備に.(2015/07/29)

リンク: 電気自動車ニュース: 日産 「リーフ」価格値上げ.(2015/03/27)

リンク: 電気自動車ニュース: 15型のi-MiEV ひっそりと登場.(2014/10/04)

リンク: 電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の普及に向けて、「EV・PHVロードマップ」をとりまとめました(METI/経済産業省).(2016/03/23)

経済産業省では、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車(PHV)の普及に向けて検討してきた結果を「EV・PHVロードマップ」として公表しています。

道の駅や高速道路のSA・PAでは、経路充電の「最適配置」の考え方を徹底し、(急速充電器)整備を進めるべきと書いていますが、特にSAでは長時間滞在型の施設も増えていることから、普通充電器も設置してほしいものです。

「商業施設等に設置される普通充電器は、継ぎ足し充電に利用されることで、結果として経路充電を補完する一面もある」とも書いているのですから、滞在予定時間によって充電器を選択できる方が、SAなどでの充電渋滞緩和に一役かうことができるでしょう。

「EV・PHVロードマップ」の概要は以下のようになっています。(以下引用)

  • 2020年のEV・PHVの普及台数(保有ベース)を最大で100万台とすることを新たに目標として設定。(平成28年2月末のEV・PHVの累計販売台数は約14万台)
  • 公共用充電器のうち、電欠回避を目的とする経路充電については、電欠の懸念を払拭し、安心感を高めるために、道の駅や高速道路のSA・PA等の分かりやすい場所に計画的に設置する最適配置の考え方を徹底すべき。
  • このため、都道府県の充電器整備計画を改めて見直すとともに、充電器をネットワークで捉え、できるだけ多くのEV・PHVユーザーが広く薄く支える仕組みを検討する場の設置を期待。
  • EV・PHV所有者の自宅等の充電を担う基礎充電については、国民の4割が居住する共同住宅への設置がEV・PHVの潜在市場の掘り起こしに向けて極めて重要。
  • 課題となる共同住宅の居住者の合意形成を促進するために必要な情報を「ガイドブック」として整理するとともに、関係者(国、自動車メーカー、ディベロッパー等)が幅広く連携する推進母体の立ち上げも検討して取組を強化すべき。

2016/03/25

ダイソンの電気自動車

リンク: 掃除機のダイソンが電気自動車を開発中と報じられる - GIGAZINE.

The Guardianは、掃除機などの製品を出しているダイソンが、電気自動車の開発を進めているのではと報じています。

Appleも電気自動車の製造を計画しているのではないかといわれていますが、ダイソンも違う分野から電気自動車にアプローチするというのなら、「車」という既成概念にとらわれないものができるかもしれません。Appleもダイソンも、もし電気自動車の発売にこぎつけることができたなら、やはり発売窓口は「電気屋」でしょうか。

2016/03/23

「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」へ寄贈

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.(2016/03/22)

三菱自動車は、東日本大震災の被災地支援を目的として活動を行っている「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」に対し、『MINICAB-MiEV TRUCK(ミニキャブミーブ トラック)』5台と、給電器『MiEV power BOX』2台を寄贈したと発表しています。

Gra01_im_01_2

20160323_80113_2

(画像:三菱自動車のサイトより)

MINICAB-MiEV TRUCK』は、4輪駆動ではなく後輪駆動ですが、モーターでの駆動や重い電池が底面に配置されていることから力強く走り、3駆というような感覚でしょう。『MINICAB-MiEV TRUCK』は、ガソリン車の軽トラと比べて価格が高いこともあり月平均15台ほどしか販売できませんでした。今月2016年の3月をもって製造中止になりますが、メンテナンスコストが安い「良い車」の中止は残念なことです。

リンク: 電気自動車ニュース: 三菱 i-MiEVなどの2016年1月度 販売実績.(2016/02/26)

2016/03/22

テスラ「モデル3」3月31日より予約を開始

リンク: モデル3、予約開始、まもなく。 | テスラモーターズジャパン.

Tesla Motorsは、2016年3月31日10時より開発中の「モデル3」の予約を以下の店頭で開始すると発表しています。

テスラ青山:東京都港区南青山2-23-8
テスラ心斎橋:大阪府大阪市中央区南船場4-2-4

また、日本時間4月1日午後0時30分からカリフォルニア州でおこなわれる、製品公開イベント(Tesla.com )と同時に開設されるホームページ上からオンライン予約もできるそうです。なお、どちらの方法でも予約金として15万円が必要です。

なお、モデル3の生産開始は2017年終盤を予定しているそうですから、すぐに申し込んでも手元に届くまでには、少なくとも1年半以上待たなければなりません。

価格は3万5000ドルになるようですから、現在のレートで(112円)約392万円です。(税・補助金別?)Model Sの70kWhバッテリータイプで約930万円ですから半分以下となります。

気になる一充電航続距離は200マイル(約321km)を越えるとの噂です。ちなみに約320万円の日産リーフの航続距離は約280kmです。このように比較できるだけ、電気自動車の車種が増えることはうれしいことです。

2016/03/20

バッテリーのない電気自動車

リンク: バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。|News .(2016/03/18)

3月18日、豊橋技術科学大学と大成建設は、電化したアスファルト舗装路でバッテリーレスの有人電気自動車を世界で初めて走行させることができたと報告しています。

プレスリリース:世界初バッテリーレス電気自動車と電化道路の試作成功公開走行実験を開催しました。

国立大学法人豊橋技術科学大学の投稿 2016年3月18日

今回の電気自動車にはバッテリーがありませんが、将来はバッテリーも搭載し、そこに走行実験のような道路から電気を取り入れることによって、電気自動車の価格を左右するバッテリーの容量を減らし、充電時間も減らすことができるかもしれません。

さらに将来的には、 ソーラーパネル付き自転車専用道路、期待をはるかに上回る発電量に.(2015/06/24)にあるように、道路で発電し、そこから直接電気を取り入れて走る電気自動車が生まれるかもしれません。

2016/03/18

日産、災害対応訓練で優秀賞を受賞

リンク: 日産|日産自動車、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」優秀賞を共同受賞.(2016/03/16)

日産自動車は、レジリエンスジャパン推進協議会主催の「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」において、教育機関部門「優秀賞」を受賞したと発表しています。

取り組み内容は、東北大学災害科学国際研究所オートモーティブエナジーサプライ株式会社と共同した「電気自動車(e-NV200)とポータブル蓄電池を非常用電源とした災害対応訓練」に関するものです。動く蓄電池は、停電になった場合、その威力を遺憾なく発揮することができます。

リンク: 電気自動車ニュース: 災害時、電気自動車の電気を利用する試み.(2015/12/06)

1603160101

(画像:日産のサイトより)