電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015/11/30

栃木県の補助金に応募ゼロの不思議

リンク: EVなど導入の県補助に応募ゼロ 宿泊施設向け事業不調 |下野新聞「SOON」.

日光・那須地域の宿泊施設に限定した話題ですが、電気自動車とプラグインハイブリッド車の導入を補助する栃木県の事業に11月27日現在、応募がないと伝えています。

宿泊施設などに設置する充電器への補助はよくある話ですが、車へも最大で42万5千円も補助してもらえるというのに、もったいない話です。

ガソリン価格が下がってきており、維持コスト差が少なくなってきてきているとはいえ、宿泊施設なら日産のe-NV200を送迎用に使うことができそうです。送迎車のガソリン代を大幅に節約できるのですから、このような補助金を逃すことはないでしょう。

補助金額の詳細はわかりませんが、約400万円e-NV200から国の補助金を引けば、約320万円で、そこから栃木県の補助金を差し引くと実質は約280万円ですから、お得に送迎用の電気自動車を購入することができそうです。

県がいうように「災害時には電源として活用できる」という大きなメリットもあるのに応募ゼロというのは、県の宣伝が足らないか、電気自動車販売店側に宿泊施設へのセールスができていないからでしょう。

(加筆:コメントに納期に問題もあるのではといただきました)

2015/11/28

電気三輪車「Like―T3」

リンク: 観光客も振り返るデザイン 電気三輪車、有馬温泉を疾走:朝日新聞デジタル.

光岡自動車とユアサM&Bが、販売する電気三輪自動車「Like(ライク)―T3」が有馬温泉で走っていることを報じています。

Liket3ex04_ph01 (画像:光岡自動車のサイトより)

宿泊客向けのレンタカーで、料金は平日1時間1,000円、週末や休前日が同1,200円だそうです。

電気自動車は坂道でも力強く登るので、小型電気自動車は、細い坂道が多い所で重宝するでしょう。

下記の4年前には、屋根がつくとのことでした。観光地で雨の日の利用は少ないかもしれませんが、改良は難しかったのかもしれません。

リンク: 電気自動車ニュース: 新型電気自動車【雷駆-T3】(ライク-T3)実証試験のモニターを募集開始.(2011/07/07)・・・リンク先の「光岡自動車」はリンクが切れています。

電気三輪自動車には以下のようなものもあります。

日本エレクトライク

 エレクトライク

Pic_01 (画像:エレクトライクのサイトより)

2015/11/27

NEXCO 西日本 松山自動車道 石鎚山SAに充電器設置

リンク: 給電スタンド 電気自動車急速充電設備 | NEXCO 西日本.

2015年12月の日付は確定していませんが、NEXCO西日本の松山自動車道 石鎚山SAで急速充電器が運用開始予定でハイウェイオアシスに上・下共用で設置されます。(愛媛県西条市)

三菱 i-MiEVなどの2015年10月度 販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

アウトランダーPHEV以外は全国軽自動車協会連合会にの「軽四輪車通称名別新車販売確報」よる)

ガソリン価格が低下する中で電気自動車の影は薄くなっているようです。また、軽自動車自体が1月~10月までの販売台数を昨年と比べても、約15%落ちているそうです。次の軽電気自動車の少しでも早い発売に期待しています。

日産、三菱、軽の電気自動車を共同開発へ(2015/10/16)

先月に続き、ガソリン価格が低下してきたあらわれか、ガソリン車のアウトランダーは販売台数こそアウトランダーPHEVには及びませんが、前年同月比では大幅に増えています。

(修正:下記の表中の「国内販売総数」が9月度のままになっていましたので、10月を加えた数に直しました。誤りを指摘していただいたMariordoさん、ありがとうございました)

1

2009年11月から2015年10月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値)

i-MiEV (表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)

MINICAB-MiEV (表中の赤色

アウトランダーPHEV表中の緑色

MINICAB-MiEV TRUCK表中の紫色

  アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック
国内販売総数 10321 6013 28336 921

↓2015年度合計

351 273 7435 75
03月
02月
01月
12月
11月
10月 21 26 1145 4
09月 73 57 1896 15
08月 68 44 1313 9
07月 73 32 2383 9
06月 59 51 221 19
05月 38 45 289 14
04月 19 18 188 5
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2014年度合計

824 781 8629 181
03月 60 44 796 22
02月 82 52 603 25
01月 84 84 830 20
12月 70 57 608 22
11月 92 76 558 22
10月 102 93 538 18
09月 97 110 1450 6
08月 51 87 457 10
07月 102 124 700 4
06月 41 17 1300 14
05月 25 12 563 10
04月 18 25 226 8
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2013年度合計

1099 1006 8968 181
03月 130 124 736 30
02月 238 98 1630 16
01月 55 42 1298 17
12月 82 59 1488 9
11月 66 92 1705 9
10月 75 93 560 15
09月 95 137 772 21
08月 54 71 776 9
07月 68 93 - 14
06月 70 79 - 9
05月 62 71 - 7
04月 100 71 3 25
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2012年度合計

2205 2026 4304 436
03月 358 344 1719 269
02月 377 317 2079 167
01月 79 58 506 48
12月 137 121
11月 189 133
10月 141 128
09月 212 197
08月 86 107
07月 157 200
06月 288 256
05月 142 134
04月 39 31
アイ・M ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552 1927 三菱自発表,2012年3月国内外の累計数:26000
03月 117 123
02月 446 590    
01月 341 467    
12月 359 747    
11月 326 MINICAB-MiEV12月販売     
10月 244      
09月 340      
08月 207      
07月 61 Mグレード販売  
06月 40    
05月 34    
04月 37    
アイ・M    

↓2010年度合計

2542    
03月 102 震災    
02月 321      
01月 219      
12月 164      
11月 172      
10月 179      
09月 277      
08月 221      
07月 383      
06月 390      
05月 53      
04月 61 個人販売    
アイ・M      

↓2009年度合計

748      
03月 101
02月 151
01月 188
12月 145
11月 163

(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日から法人販売)

2015/11/26

三菱 電動車両サポートのプラン検討(修正・加筆)

私は、三菱の電気自動車ユーザーのためのサポートプログラムである「三菱自動車 電動車両サポート」の中の「プレミアム」プランに入っています。このプランは月額1,500円(無料充電500円分込)(以下税抜)で、NCSネットワークの充電器が利用できる充電カードと、各種サービスがパッケージされたものです。

この他に月額500円の「ベーシック」プランというものもあります。あまり遠出をすることはない私の乗り方からすれば、「ベーシック」プランで十分だったかもしれないのですが、2015年12月までは「プレミアム」プランに無料充電分が1,000円つくというので、月に1,000円分充電すれば「ベーシック」プランと同じような事だと、とりあえず最初は「プレミアム」プランを選択しました。

もう一つ「プレミアム」を選んだ理由は、駆動用バッテリーの容量測定を年に1回してもらえるからにありました。

三菱アイミーブ Mグレード5万キロでの電池容量残存率(2015/11/03)

ここで1年(※1)がたとうとしていますし、月に1,000円分充電しなかったこともありましたので、再度プランを検討してみました。

(※1)修正:入会はサービスに申し込んだ2014年の11月だと考えていましたが、電動車両サポート サポートデスクに問い合わせたところ、2015年3月末まではNCSネットワークの充電器を無料で利用できる「先行入会キャンペーン」期間だったため、本入会はキャンペーンが終了した2015年4月になるそうです。ですから、12ヶ月後の「1年」は2016年3月ということになります。

そこで、11月26日にプラン変更すると「翌々月から」との規定から1月から「ベーシック」プランになるため、「プレミアム」プランでは支払額が1500円/月×3ヶ月=4500円、「ベーシック」プランでは支払額が500円/月×3ヶ月+プラン変更手数料3,000円=4500円と同額となるために、今回の変更は見送りました。

私の場合は、2016年4月よりプラン変更するために、2016年2月24日から3月25日まで(2月だけ日が違う)の間に変更の申し出をすることにします。

入会日は、三菱自動車 電動車両サポートの「マイページログイン」からログインし、「登録情報の確認」ページを見ると書いてあります。

「ベーシック」プランと「プレミアム」プランとの違いはいろいろありますが、大きなものはNCSネットワークのカテゴリーA(高速道路・コンビニ・商業施設・道の駅等)での充電利用料の差額(4円/分)と駆動用バッテリーの容量測定の有無です。(カーナビの充電スポット情報を年に2回まで無償で更新というのもあるが、対応カーナビがない)

「プレミアム」プランは、無料充電500円分を含んでいますし、この他にも充電スポット情報を掲載した全国道路地図「おでかけブック」を年に1冊受け取ることができるなどもありますが、基本月額では1,000円違いますから1年では12,000円の差となります。私としては、電池容量測定に「プレミアム」プランの価値があると思っていますから、この技術料が差額以上なら次ぎも「プレミアム」プランでも、それだけの値打ちはあると考えました。

そこで、三菱ディーラーへ電池容量測定の料金を尋ねましたが、残念ながらハッキリしませんでした。電池容量測定だけの技術料が設定されていないということだったのです。他の県ではすでに決まっているかもしれませんが、滋賀県では未定のようでした。(加筆:コメントにあるように中部三菱では5,280円とのことです)

しかし、再度尋ねた感触では、電池容量測定の料金は10,000円までのようでしたので、2016年1月からのプランは、「ベーシック」に落ち着きそうです。

ちなみに12ヶ月未満でのプランの変更には、手数料3,000円(税抜)がかかります。

・ご入会受付月の翌月より12ヶ月未満、もしくは前回のプラン変更より12ヶ月未満でプランを変更される場合、プラン変更手数料3,000円(税抜)が発生いたします。

2015/11/24

日産 電気自動車をプレゼント

リンク: 人気の電気自動車が当たる!日産リーフ 中古車を計4台プレゼント!|日産の中古車販売Get-U.

日産は、4回の期間ごとに1台ずつリーフの中古車をプレゼントする企画を発表しています。

まずは、12月7日までですので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

対象車は、2011年式のXグレード、12000キロ走行ですが、レンタカーで使用されていたというところが気にかかります。また、電池容量がどれくらい残っているかなどの電池状態は書かれていません。

リンク: プレゼント車両の情報.

リンク: 日産|NISSAN×OfficeDEPOT e-NV200プレゼントキャンペーン.

こちらはバンGX(2人乗り)のe-NV200で、締切は11月30日です。

2015/11/23

「上里こむぎっちカー」を活用した街づくり実証実験

リンク: 超小型EV、3万人の町で実験…12世帯が参加 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

30日から埼玉県最北端に位置する上里町と同町でEV開発に取り組む「HTM-Japan」が連携し、国土交通省の実車走行実験認定を受けた「小型電気自動車」上里こむぎっちカーを活用した街づくり実証を始めると報じています。

(画像:HTM-Japanのサイトより)

上里こむぎっちカー」の紹介ページには「送風・暖房システム」としか書いていませんが、記事には「エアコン」と書いてあります。

いわゆる「超小型電気自動車」にありがちなドアに窓のないタイプではなく、上里こむぎっちカーは窓も備えていますから、曇り止め対策の「送風システム」かもしれません。このサイズで「エアコン」は装備するのは難しいでしょう。(HTM-Japanから曇り止め用の最低限のヒーターだとのコメントをいただきました)

また、「家庭用コンセントで8時間充電すれば、約60キロ走行できる」とありますから、100Vで充電(※1)するようです。ちなみに電池は「驚異的な長持ち鉛電池」を使用しているようです。

ホームページ上にスペックはあまり詳しく書かれていませんが、これは「実証実験」だからのようです。

(加筆)※1.コメントをいただきましたが、200Vにも対応しているそうです。また、「鉛電池」については、後日詳細がわかるようです。

2015/11/20

滋賀県内の充電設備追加

リンク: 滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて/滋賀県.

滋賀県ビジョンリストが更新されていました。道の駅・ドコモショップなどに充電機器が広がっていきます。

これで滋賀県内の急速充電器は設置予定のものも含めて119カ所(普通充電器116カ所 一カ所に異種充電器・複数設置有)となり、少なくとも滋賀県内で電欠を心配する必要はありません。

急速充電器

  • 道の駅「アグリパーク竜王」
  • 道の駅「竜王かがみの里」
  • 京滋ユアサ電機 滋賀支店
  • ドコモショップ近江八幡店
  • ドコモショップ 守山店
  • ドコモショップ水口店
  • ドコモショップ甲西店
  • サンエイ高島店
  • アイリス薬局

滋賀県内の充電器リスト

他の県などでは、以下で設置予定などを検索することができます。

地方自治体等のビジョン検索 (一般社団法人次世代自動車振興センター)

2015/11/19

新東名、浜松JCT―豊田東JCTが16年2月に開通

リンク: 新東名、浜松―豊田が16年2月開通へ  :日本経済新聞.

中日本高速道路は、新東名高速道路の浜松いなさJCTと豊田東JCT間の約55キロメートルを2016年2月に開業すると発表したと伝えています。

これにより、この間に開業予定の岡崎SA(上り)に2基、岡崎SA(下り)に2基、急速充電器が設置される予定です。

岡崎SAが2基体勢になると、電気自動車はこの間、新東名の方が安心して走ることができそうです。

リンク: EV急速充電スタンド | 施設・サービス案内 | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本.

テスラ モデルS 試乗受付中

リンク: 愛知 ヒルトン名古屋 展示・試乗受付中 | Tesla Motors.

Tesla Motorsは、11/28(土)と 29(日)の両日にヒルトン名古屋で「モデルS P85D」の試乗会を行うそうです。

10:00-18:00(最終試乗開始時間は17:30)

なお、試乗会は予約制ですので、リンク先ページのフォームか電話0120-982-428で事前にお申し込みください。

リンク: 電気自動車ニュース: EVアイランドあわじフェスタ+復路編.(2015/11/15)

お 手伝いの合間にテスラ(Tesla Motors)に乗せていただきましたが、直線での加速は異次元の体験でした。私の乗るアイミーブでもアクセルを踏んだ直後からトルクが全開になり力強く 走り出しますが、テスラのは段違いで、電気自動車におけるモーターの力がいかに強いかを体感することができました。