電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015/10/29

日産 自動運転実験車両で公道テスト

リンク: 日産|日産自動車、ハイウェイから一般道までの自動運転が可能な実験車両での公道テストを開始.

日産自動車は、ハイウェイ・一般道を含むルートを目的地まで自動運転で走行する実験車両での公道テストを開始したと発表しています。

混雑した高速道路上での安全な自動運転を可能にする技術「パイロットドライブ1.0」を2016年末までに日本市場に導入する予定だそうですし、2018年には、複数レーンでの自動運転技術の実用化、2020年までには、交差点を含む一般道での自動運転技術の導入を計画しているそうです。

自動運転技術を生かした車には電動車がかかせないでしょうから、来年の「パイロットドライブ1.0」が載る車は間違いなくリーフでしょう。

そのリーフには、高速道路上のサービスエリアやパーキングエリアにある充電器の満空情報を受信しながら、自車の充電量とこの後の走路のアップダウンを考慮し、ほどよいタイミングで充電ポイントへ自動的に走行してくれるような機能がつくかもしれません。

充電量のメモリの減り方を気にしながらドキドキし、どのタイミングで充電するのかを考える「楽しみ」は過去のものとなるかもしれません。

三菱アプリで充電スポットの満空情報を提供(2015/10/21)

151029-01-03.jpg(日産サイトより)
後方にもレーダーが付き、後から近づく電気自動車を認識できるようになると、その車がサービスエリアの充電器の直前で抜かしそうになった場合、この先の充電渋滞を予測して思わず加速してしまうような人工知能も出てくるかもしれません。

2015/10/28

リコール アウトランダーPHEV

リンク: アウトランダーPHEVのブレーキについて.

三菱より「ブレーキブースター」と「燃料パイプと燃料ホースの継ぎ手部」に関してのリコール情報が出ていました。

それぞれ、最悪の場合、ブレーキペダルの操作力が増大し制動距離が長くなる、または、嵌合部より燃料が漏れるおそれがあるそうです。

リコール対象車の製作期間は、それぞれ違うので、アウトランダーPHEVに乗車の方はお確かめください。

リコール等対象車両検索

リンク: リコール等の重要なお知らせ | ユーザーサポート/カーライフ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

未来の電気自動車 Nissan IDS Concept

リンク: 日産|Nissan IDS Concept 日産が目指す未来の電気自動車と自動運転を具現化した革新的コンセプトカー.

日産自動車は、車両制御技術と安全技術、人工知能技術を統合した自動運転技術を備える電気自動車「ニッサンIDSコンセプト」について紹介しています。

安全技術を追求しているのだから、シートベルトは下のYouTubeのように自らが手動でするのではなく、座席に座ったら自動的にセットされるようになるかもしれません。

151028-01-01.jpg(日産のサイトより)

(性能)

  • ドライバーの好みや走り方、癖を学習し自動運転に反映
  • EVでの長距離運転を実現するために“究極の空力”とフルカーボン製ボディによる軽量化を追求
  • 転がり抵抗と空気抵抗を限りなく減らす175サイズという非常に細いタイヤを採用
  • 60kWhのバッテリーを搭載
  • スマートフォンなどから操作可能なリモート駐車(パイロットパーキング)技術
  • ワイヤレスで充電ができる非接触充電技術を搭載


YouTube: Introducing the Nissan IDS Concept


YouTube: Together We Ride

リンク: 日産|Nissan IDS Concept Road to AD:自動運転を実現させるための革新的なテクノロジー.(2015/10/28)

リンク: 【東京モーターショー15】日産 IDS コンセプト…「操縦もできる」AI搭載の自動運転カー[詳細画像] | レスポンス.(2015/10/28)

2015/10/27

5万キロ走行

Img_1800 2015年10月26日、2011年8月18日から4年と2ヶ月あまりで、走行距離が5万キロを超えました。(一ヶ月に1000キロペース)

この間、約980回(多くが自宅での普通充電+月に平均5〜6回急速充電)充電を繰り返してきましたが、今のところ電池の劣化は感じられません。

駆動用バッテリー容量測定のクーポンをいただいたので、近いうちに測ってもらおうと思います。

i-MiEV Mグレードが来た1(2011/08/20)

2015/10/26

ルノー・日産アライアンス、EVをCOP21に提供

リンク: 日産|ルノー・日産アライアンス、世界最大となるEV200台をCOP21国際会議に提供.

ルノー・日産アライアンスは、11月30日からパリで開催される第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)において、200台の電気自動車を提供すると発表しています。

提供されるEVは、ルノーの「ゾエ」、「日産リーフ」、「e-NV200」の3車種です。

会議場周辺の充電環境がどのようになっているのかは不明ですが、シャルル・ド・ゴール空港にある急速充電器は2ヵ所だそうですから、それで200台のEVに対応できるのか少し心配です。

三菱 i-MiEVなどの2015年9月度 販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

アウトランダーPHEV以外は全国軽自動車協会連合会にの「軽四輪車通称名別新車販売確報」よる)

アウトランダー以外は販売数が落ち込むなか、低レベルながらも販売数を維持した電気自動車群です。ごく少数ながらも需要があるということでしょう。

ガソリン価格が低下する中で需要の掘り起こしは容易ではないでしょうが、次の軽電気自動車も開発中であることは公式に発表されていますから、少しでも早い発売に期待しています。

日産、三菱、軽の電気自動車を共同開発へ(2015/10/16)

ガソリン価格が低下してきたあらわれか、ガソリン車のアウトランダーは販売台数こそアウトランダーPHEVには及びませんが、前年同月比では大幅に増えています。

1

2009年11月から2015年9月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値)

i-MiEV (表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)

MINICAB-MiEV (表中の赤色)

アウトランダーPHEV(表中の緑色)

MINICAB-MiEV TRUCK(表中の紫色)

  アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック
国内販売総数 10300 5987 28191 917

↓2015年度合計

330 247 6290 71
03月
02月
01月
12月
11月
10月
09月 73 57 1896 15
08月 68 44 1313 9
07月 73 32 2383 9
06月 59 51 221 19
05月 38 45 289 14
04月 19 18 188 5
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2014年度合計

824 781 8629 181
03月 60 44 796 22
02月 82 52 603 25
01月 84 84 830 20
12月 70 57 608 22
11月 92 76 558 22
10月 102 93 538 18
09月 97 110 1450 6
08月 51 87 457 10
07月 102 124 700 4
06月 41 17 1300 14
05月 25 12 563 10
04月 18 25 226 8
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2013年度合計

1099 1006 8968 181
03月 130 124 736 30
02月 238 98 1630 16
01月 55 42 1298 17
12月 82 59 1488 9
11月 66 92 1705 9
10月 75 93 560 15
09月 95 137 772 21
08月 54 71 776 9
07月 68 93 - 14
06月 70 79 - 9
05月 62 71 - 7
04月 100 71 3 25
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2012年度合計

2205 2026 4304 436
03月 358 344 1719 269
02月 377 317 2079 167
01月 79 58 506 48
12月 137 121
11月 189 133
10月 141 128
09月 212 197
08月 86 107
07月 157 200
06月 288 256
05月 142 134
04月 39 31
アイ・M ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552 1927 三菱自発表,2012年3月国内外の累計数:26000
03月 117 123
02月 446 590    
01月 341 467    
12月 359 747    
11月 326 MINICAB-MiEV12月販売     
10月 244      
09月 340      
08月 207      
07月 61 Mグレード販売  
06月 40    
05月 34    
04月 37    
アイ・M    

↓2010年度合計

2542    
03月 102 震災    
02月 321      
01月 219      
12月 164      
11月 172      
10月 179      
09月 277      
08月 221      
07月 383      
06月 390      
05月 53      
04月 61 個人販売    
アイ・M      

↓2009年度合計

748      
03月 101
02月 151
01月 188
12月 145
11月 163

(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日から法人販売)

2015/10/25

MMF参加報告

Mitsubishi Motors Fan(MMF)のOwner’s Meetingが、雲一つない10月25日(日)に岐阜県可児市ふれあいパーク緑の丘で開かれました。

三菱自動車製の参加車両は300台、一番多かったはランサーエボリューション、次がアウトランダーPHEV、i-MiEVは8台、ミニキャブ・ミーブ 1台でした。

P1090638(開会式)

P1090640

P1090642

P1090645

P1090646

P1090649

P1090653

P1090654

P1090647_2 (i-MiEVとミニキャブ・ミーブの間で、「MiEV power BOX」を使って昼食をいただきながら親交を深めました。)

P1090651_2

Img_1792(抽選会と閉会式)

P1090643 (アウトランダーPHEV)

リンク: MMF 2015 - MMF 2015さんの写真アルバム.

2015/10/24

メッセージボード

メッセージボードを作ってみました。ワードで作っていますので、ダウンロード後、加工もできます。ご活用ください。

印刷したものをパウチしておくと長持ちするかもしれません。


http://evn.blog.eonet.jp/weblog/messageboard.html

20151024_183521_2

2015/10/22

三菱 おでかけブック

リンク: おでかけブック | 三菱自動車 電動車両サポート.

10月21日に発表された「おでかけ BOOK」がさっそく配達されました。

P1090637

ドライブコースなどを紹介した「特集ページ」に続いて、日本中の充電スポットを道路地図上に落とし込んだマップが載っています。スポット情報は7月15日時点のものだそうですから、スマホのアプリなどの方が最新のものを見ることができますが、こうして本になっている方が全体の地図イメージをつかみやすくなり、周辺の充電器の位置関係もわかりやすくなります。

P1090636

P1090635 (国土地理院の50万分の1と都市部は20万分の1の地図を使用)

後半は各県ごとの充電器リストが載っています。

P1090634これがまとめられた7月15日以降、スポット情報はさらに増えたり、店舗の廃止でなくなったりしていますが、全国4000カ所以上の充電スポットがこうして一覧になると、電気自動車販売初期に県によっては数カ所というところからこんなにも増えたんだと感慨に更けさせられます。

MIRAIに試乗(できる)

リンク: びわ湖環境ビジネスメッセ2015 | BIWAKO BUSINESS MESSE.

滋賀県長浜市で10月23日まで開かれている環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ」で、燃料電池自動車「MIRAI」に試乗することができます。

22日(木)は、朝から17時のその日分だけの試乗予約を、会場中央にある「主催者企画コーナー」で受け付けています。23日(金)に乗りたい方は、金曜日に予約する必要があります。(23日は16時まで)

Img_1775_2

コースは短いようですが、まだまだ「MIRAI」の台数が少なく試乗できる機会はありませんから、貴重な機会でしょう。(私は21日に行きましたが、時間がなくてできませんでした)

Img_1770

Img_1783 試乗車のナンバーは確認できませんでしたが、会場に展示されていた「MIRAI」は『滋賀』ナンバーでした。(加筆:滋賀県の公用車だそうです。 環境ビジネスに熱視線 長浜で日本最大級の見本市:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web).)

水素スタンドは、滋賀県には大津市に計画されているだけで存在していないはずですから、近くにいた何人かに聞きましたが、どこで充てんしているのか不明でした。

大阪府茨木市の北大阪水素ステーションか愛知県名古屋市のENEOS Dr.Driveセルフ 神の倉店名古屋熱田水素ステーションなのでしょう。ですから、会期の3日間をもたせるためにコースは短くしているのかもしれません。

会場を見て回った後、(公財)地球環境センター主催の「次世代自動車FCV(燃料電池自動車)の普及と水素社会の可能性」というセミナーを視聴しました。

Img_1780