電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015/07/31

トヨタ「i-ROAD」試乗募集中

リンク: 未来のクルマ トヨタ「i-ROAD」で1か月通勤してみない?―試乗パイロット、本日(7月6日)募集開始 - えん乗り.

トヨタは、「i-ROAD」の第4・5期分の試乗を7月6日より8月16日まで募集しています。選ばれた場合の試乗期間は第4期が2015年11月21日から12月19日、第5期は2015年12月26日から2016年1月23日までです。ただし、対象は東京都内在住者のみです。

応募:「OPEN ROAD PROJECT

下記にも書きましたが、都会というエリアだけではなく、地方都市やガソリンスタンドがなくなっている山村など生活や道路環境の違う様々なところでも試みてほしいプロジェクトです。電気自動車=都市内で使う移動手段という考え方にしばられていると、使い方や可能性が、そしてなによりも市場が限られてしまいます。

トヨタの「OPEN ROAD PROJECT」(2015/05/10)

A26b8bcd91a40f29e31cf5fd8bfd1b79 (画像: 第1期i-ROAD試乗パイロット、搭乗スタート! | OPEN ROAD PROJECT.)

2015/07/30

NEXCO 中日本 SA・PAの急速充電器拡大

リンク: SA・PAの急速充電サービスの拡大 ~EV・PHVユーザーの利便性向上~ | ニュースリリース | プレスルーム | 企業情報 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本.

NEXCO 中日本とジャパンチャージネットワークは、管内18箇所のSAやPAに、新たに20基の急速充電器を整備すると発表しています。今年度開通を予定している新東名高速道路岡崎サービスエリアは、周辺の利用状況から混雑が予想されるためか、最初から2基の設置です。この計画により2015年度末には、NEXCO 中日本管内のSA・PAの約1/2の休憩施設に急速充電器が設置されることになるそうです。

中央自動車道の双葉SAから諏訪湖SAまでは急な登り坂が続くので、私のアイミーブMグレードでは不安なところがありましたが、八ヶ岳PAの下り線に急速充電器ができることで、その心配は大きく軽減されることでしょう。

20150731_200855 (画像:NEXCO中日本 管内電気自動車用急速充電器配置図より)

リンク: 5a56b117e19dbc05b0d2df7ea6b2497b.pdf.

【運用開始情報】圏央道 厚木PA

リンク: EV急速充電スタンド | 施設・サービス案内 | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本.

7/31(金)、圏央道の厚木PA(上り・下り)は9:00より急速充電器が稼働するとのことです。

2015/07/29

三菱「MINICAB-MiEV」シリーズ急速充電器を標準装備に

リンク: 軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV」シリーズ2車種を一部改良 急速充電機能を標準装備し、車両本体価格を最大約24万円値下げ.

三菱自動車は、『ミニキャブ・ミーブ バン』と『ミニキャブ・ミーブ トラック』全車に急速充電器を標準装備するとともに、車両本体価格を7月29日(水)から「値下げ」したと発表しています。

車両本体のメーカー希望小売価格は、『MINICAB-MiEV VAN』が1,799,280~2,450,520円、『MINICAB-MiEV TRUCK』が1,582,200円(税込)です。

発表では、「『MINICAB-MiEV TRUCK』で約12万円、車両本体価格を値下げ」「補助金(上限11万円)を適用することで、お客様の実質負担額が150万円をきり、電気自動車で最もお買い求めになりやすい価格」(1,472,200円)としていますが、補助金額は年々下がるような制度になっているので、2012年の発売当初は以下のように「1,398,000円」でしたから、実際に消費者が払う額は「74,200円」上がっています。

軽トラックEV『MINICAB-MiEV TRUCK』発表(2012/12/26)

普通充電のみでメーカー希望小売価格1,858,000円です。そこからクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金46万円を引くと1,398,000円になります。

当時のトラック用急速充電器オプションの価格がわかりませんが、今回から急速充電器が標準装備となっているので、「74,200円」の差はもう少し縮まります。

ちなみにアイミーブMグレードが発売されたときの急速充電器オプション価格は、52,500円(税込)でしたから、それと同額とすれば、2012年と比べると「21,700円」の実質的な値上げです。

日産 「リーフ」価格値上げ(2015/03/27)

リーフでも「値下げ」を前面に出してプレスリリースを出しましたから、マスコミはそのままの情報を流しますが、実質は値上げであることが多いのです。ですから、電気自動車の購入を考えている方は、「ほしいときが買い時」だといえるでしょう。

2015/07/28

三菱 i-MiEVなどの2015年6月度 販売実績

 

新しいモデルが出てこない販売末期という状況にもかかわらず、4月→5月→6月の販売台数を見ると、アイミーブ(19台→38台→59台)とミニキャブミーブ(18台→45台→51台)、ミニキャブミーブ トラック(5台→14台→19台)と全車種がわずかながらも台数を増やしています。

アウトランダーPHEVは新しいモデルが出たにもかかわらず前月よりも少ない221台でした。(2014年6月1300台)

リンク: タフユースに先進性をプラス!! 三菱自動車のおすすめモデル - 夕刊アメーバニュース.(2015/07/28)

1

2009年11月から2015年6月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値による)

i-MiEV (表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)

MINICAB-MiEV (表中の赤色)

アウトランダーPHEV(表中の緑色)

MINICAB-MiEV TRUCK(表中の紫色)(全国軽自動車協会連合会による)

  アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック
国内販売総数 10086 5854 22599 884

↓2015年度合計

116 114 698 38
03月
02月
01月
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月 59 51 221 19
05月 38 45 289 14
04月 19 18 188 5
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2014年度合計

824 781 8629 181
03月 60 44 796 22
02月 82 52 603 25
01月 84 84 830 20
12月 70 57 608 22
11月 92 76 558 22
10月 102 93 538 18
09月 97 110 1450 6
08月 51 87 457 10
07月 102 124 700 4
06月 41 17 1300 14
05月 25 12 563 10
04月 18 25 226 8
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2013年度合計

1099 1006 8968 181
03月 130 124 736 30
02月 238 98 1630 16
01月 55 42 1298 17
12月 82 59 1488 9
11月 66 92 1705 9
10月 75 93 560 15
09月 95 137 772 21
08月 54 71 776 9
07月 68 93 0 14
06月 70 79 0 9
05月 62 71 0 7
04月 100  71 3 25
アイ・M ミニキャブ・M アウトランダーPHEV M-トラック

↓2012年度合計

2205  2026 4304 436
03月 358  344 1719 269
02月 377  317 2079 167
01月 79  58 506 48
12月 137  121
11月 189  133
10月 141  128
09月 212 197
08月 86  107
07月 157 200
06月 288  256
05月 142  134
04月 39  31
アイ・M ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552  1927 三菱自動車発表,2012年3月末国内「外」の累計:26000台
03月 117  123
02月 446  590    
01月 341  467    
12月 359  747    
11月 326 MINICAB-MiEV12月販売     
10月 244      
09月 340      
08月 207      
07月 61 Mグレード販売  
06月 40    
05月 34    
04月 37    
アイ・M    

↓2010年度合計

2542    
03月 102 震災    
02月 321      
01月 219      
12月 164      
11月 172      
10月 179      
09月 277      
08月 221      
07月 383      
06月 390      
05月 53      
04月 61 個人販売    
アイ・M      

↓2009年度合計

748      
03月 101
02月 151
01月 188
12月 145
11月 163

(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日から法人販売)

「e―Golf」の発売を延期

リンク: VW日本法人、電気自動車の発売延期  :日本経済新聞.

Volkswagen(フォルクスワーゲン)は28日、2015年半ばに発売予定だった「e―Golf」の発売を延期すると発表(001211_web.pdf.)しています。

日経新聞によると「急速充電システムを日本仕様に変更するのに時間がかかっているため」と書いていますが、急速充電の日本仕様チャデモ規格に対応した「e-up!」見積シミュレーションはそのまま受け付けていますので、そのような理由で本当に延期したのか疑問が残ります。

(加筆)

リンク: 電気自動車:電気自動車「e-Golf」の国内投入が延期、チャデモ対応がネックに - MONOist(モノイスト).(2015/07/29)

MONOistによると、販売延期の理由は2つあって、1つは、チャデモに準拠している約30社の急速充電器全てでのチェックに時間をかけているからと、もう1つは、急速充電器対応をした「e-up!」の納車を優先するからのようです。

2015/07/27

トヨタの研究開発計画の中にも・・・

リンク: 研究開発費6年連続プラス-本社アンケート、トヨタは初の1兆円超:日刊工業新聞.

日刊工業新聞社が実施した研究開発のためのアンケートを掲載しています。それによると、研究開発費首位のトヨタは「ハイブリッド技術や電気自動車、燃料電池車などの環境技術、衝突安全性能・走行性能などの安全技術といった先端技術開発に積極的に投資したい」としているそうです。

日産は当然、「内燃機関車や電気自動車などの車両本体の技術開発に加え、自動運転などの新技術の研究を強化」と「電気自動車」を含んでいますが、トヨタもそれとなく環境技術の中に「電気自動車」を入れているところに今後、大いに期待したいものです。

2015/07/25

京葉銀行のミニキャブミーブ

リンク: 電気自動車を導入 京葉銀 | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ.

京葉銀行は、営業車両にバン型の電気自動車1台を導入したと報じています。

掲載写真を見ると三菱のミニキャブミーブ(MINICAB-MiEV)です。

この導入に併せて、営業車両2台をプラグインハイブリッド車にし、他にもハイブリッド車への切り替えを進めているそうですが、「環境対策への取り組みをアピールする」のであれば、ハイブリッド車よりも電気自動車への移行を進めていってほしいものです。

走行距離の不安から、とりあえず1台入れてみたのでしょうが、営業エリア内であれば電気自動車でも十分活用できることがすぐに理解できることでしょう。

2015/07/24

航続距離300kmの「リーフ」

リンク: 日産、航続距離300kmのEV「リーフ」を年内に投入-電池の容積増やさず実現:日刊工業新聞.

日産は2015年内に、航続距離を約300キロメートルまで伸ばした「リーフ」を発売するにあたり、現行のものと同じ「容積」のリチウムイオン電池を改良したものを採用すると伝えています。(「容量」だったものを「容積」に修正しました)

日産 韓国LG化学の電池を採用?(2015/07/17)では、電池は価格の安いLG化学製で、(今の24kWhよりも多く積むことで)航続距離を伸ばしつつ車両価格を抑えると予想していましたが外れました。

電池の重量が変わると、車の中での電池の配置、重量バランスも設計し直さなければならないので、簡単には他のメーカーの物と置き換えることはできないのでしょう。(加筆:電池の重さや大きさをほとんど変えないで、従来の約230キロメートルから70キロも伸びるということは、電池改良の余地はまだまだ大きいものがあるということでしょう)

リーフを購入しようと考えている方は、新しいモデルを今から予約するか、在庫処分となる今のモデルを狙うかのどちらかでしょう。

(加筆)

リンク: 日産が今年後半に「リーフ」の航続距離300kmへ、後継車登場は誤報 | 日産 リーフ 【オートックワン】.(2015/07/27)

今回は300kmを航続距離とするマイナーチェンジであって、後継車がいつになるかは未定だそうです。

【運用開始情報】小田原厚木道路PA

リンク: EV急速充電スタンド | 施設・サービス案内 | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本.

7月27日(月)、小田原厚木道路の大磯PA(上り)は10:00に、平塚PA(下り)は11:00に急速充電器が稼働するとのことです。