電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014/11/29

高知市,桂浜にEV充電器設置

リンク: 高知新聞:高知のニュース:政治:高知市が桂浜にEV充電器設置へ 高知市の観光施設で初.

高知市は桂浜公園駐車場に急速充電器を設置するため、700万円の補正予算案を組んだと報じています。

日本充電サービス【PHV・PHEV・EV】充電インフラ普及支援プロジェクトにのれば、700万円もいらないのにと思って調べたら、急速充電器の受付期間は、今年の9月30日まででした。出遅れたようです。

(加筆:メールをいただきました。
補助金を受ける場合も、設置費用をいったん全額支払う必要があるので、予算計上しているのではないかということです。そういえば、i-MiEVを買ったときも全額払い込んだ後で補助金を申請し、後から補助金が振り込まれました)

NEXCO中日本管内電気自動車用急速充電サービス「料金改定」

リンク: NEXCO中日本管内 電気自動車用急速充電サービス.(2014/10/14)

NEXCO中日本の急速充電サービスは、12月1日0時よりNEXCO中日本の充電カード(100円)もビジターも1回500円(税込)に変更されます。ご注意ください。

また、12月1日よりチャデモチャージカードでの利用はできなくなります。(チャデモチャージ付おでかけCardは利用可)

リンク: NEXCO中日本管内 電気自動車用急速充電サービス.(充電器を利用できる認証カード一覧)(2014/10/20)

なお、NEXCO中日本の急速充電サービスは、2015年3月31日をもって終了となります。

NEXCO中日本の充電カードを11月28日に利用しましたが、以前は携帯に送られてきていた充電終了の連絡や利用明細がなくなっていました。

<対象充電器>
下記SA、PAの上下線に設置されている全38基
東名高速道路  :海老名SA、足柄SA、富士川SA、牧之原SA、浜名湖SA、上郷SA
新東名高速道路 :駿河湾沼津SA、静岡SA、浜松SA
名神高速道路  :尾張一宮PA、多賀SA
東名阪自動車道 :御在所SA
伊勢湾岸自動車道:刈谷PA
中央自動車道  :談合坂SA、双葉SA、諏訪湖SA、駒ケ岳SA、恵那峡SA
長野自動車道  :梓川SA

2014/11/28

「三菱自動車 電動車両サポート」充電カード配布

三菱自動車 EVサポート先行入会受付中(2014/11/20)に書いた三菱のEVオーナーに向けた「三菱自動車 電動車両サポート」の充電カードが送られてきました。「2週間を目処にお届け」とのことでしたが、1週間ほどでした。

NEXCO中日本などの急速充電サービスが12月1日より料金改定されるため(NEXCO中日本カードは1回100円→500円)、発送作業を急がれたのかもしれません。

申し込み番号は1000番台でしたが、送られてきたカードは600番台でした。

Img_0431

IDの頭に「M」があることから、EVの種類によって分けているのかもしれません。ちなみに私のi-MiEVは「Mグレード」です。

この先行入会キャンペーン期間中に会員になると、日本充電サービス(NCS)ネットワークの高速道路のSA/PA、コンビニエンスストア、道の駅、宿泊施設等に設置された全国の急速充電器および普通充電器が2015年3月31日まで、月会費・充電料金無料で利用できます。

滋賀県では、三菱販売会社店舗を除くと名神高速道路 多賀SA(上)(下)の2箇所しかリストに上がっていませんが、これから徐々に増えていくのでしょう。以下のように全国の充電器リストは更新されていますが、実際の急速充電器の数は125のままです。

近くのコンビニは、「接続を準備中」と表示されており、この充電カードは受けつけてくれませんでした。

NCSネットワークの充電器一覧(pdf)2014/11/26更新

NCSネットワークの充電器一覧(pdf)2014/11/20現在

リンク: 「三菱自動車 電動車両サポート」の先行入会キャンペーンに関するお知らせ.(2014/11/04)

2014/11/27

三菱 i-MiEVなどの2014年10月度 生産・販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

10月に発売を開始した15型i-MiEV(2014/10/04)が功を奏したのか、i-MiEV の販売数は、前月を維持しています。

しかし、「Let's PHEV 1泊2日無料レンタル」のキャンペーンにもかかわらず、アウトランダーPHEVは前月の3分の1に減少しています。三菱自動車全体で国内生産は、全体で3か月連続の前年比減、国内販売も全体で5ヶ月連続の前年比減だそうですから、仕方ない面もあるのかもしれません。

1

2014年10月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値による)

i-MiEV (表中の青色): 9582台(2009年7月〜10月の記録なし)

MINICAB-MiEV (表中の赤色): 5427台

アウトランダーPHEV(表中の緑色): 18506台

MINICAB-MiEV TRUCK(表中の紫色): 687台

(ミニキャブミーブトラックは,全国軽自動車協会連合会のホームページによる)

(以下,MINICAB-MiEV はMINICAB-MアウトランダーPHEV はPHEVに,MINICAB-MiEV TRUCKM-TRUCKに略)

↓2014年度合計(i-MiEV 436台,MINICAB-M 468台,PHEV 5234台,M-TRUCK 70台)

10月:i-MiEV 102,MINICAB-M 93,PHEV 538,M-TRUCK 18
09月:i-MiEV 97,MINICAB-M 110,PHEV 1450,M-TRUCK 6
08月:i-MiEV 51,MINICAB-M 87,PHEV 457,M-TRUCK 10
07月:i-MiEV 102,MINICAB-M 124,PHEV 700,M-TRUCK 4
06月:i-MiEV 41,MINICAB-M 17,PHEV 1300,M-TRUCK 14
05月:i-MiEV 25,MINICAB-M 12,PHEV 563,M-TRUCK 10
04月:i-MiEV 18,MINICAB-M 25,PHEV 226,M-TRUCK 8

↓2013年度合計(i-MiEV 1099台,MINICAB-M 1006台,PHEV 8968台,M-TRUCK 181台)

03月:i-MiEV 130,MINICAB-M 124,PHEV 736,M-TRUCK 30
02月:i-MiEV 238,MINICAB-M 98,PHEV 1630,M-TRUCK 16
01月:i-MiEV 55,MINICAB-M 42,PHEV 1298,M-TRUCK 17
12月:i-MiEV 82,MINICAB-M 59,PHEV 1488,M-TRUCK 9
11月:i-MiEV 66,MINICAB-M 92,PHEV 1705,M-TRUCK 9
10月:i-MiEV 75,MINICAB-M 93,PHEV 560,M-TRUCK 15
09月:i-MiEV 95,MINICAB-M 137,PHEV 772,M-TRUCK 21
08月:i-MiEV 54,MINICAB-M 71,PHEV 776,M-TRUCK 9
07月:i-MiEV 68,MINICAB-M 93,PHEV 0,M-TRUCK 14
06月:i-MiEV 70,MINICAB-M 79,PHEV 0,M-TRUCK 9
05月:i-MiEV 62,MINICAB-M 71,PHEV 0,M-TRUCK 7
04月:i-MiEV 100,MINICAB-M 71,PHEV 3,M-TRUCK 25

↓2012年度合計(i-MiEV 2205台,MINICAB-M 2026台,PHEV 4304台,M-TRUCK 436台)

03月:i-MiEV 358,MINICAB-M 344,PHEV 1719,M-TRUCK 269
02月:i-MiEV 377,MINICAB-M 317,PHEV 2079,M-TRUCK 167
01月:i-MiEV 79,MINICAB-M 58,PHEV 506,M-TRUCK 48
12月:i-MiEV 137,MINICAB-M 121
11月:i-MiEV 189,MINICAB-M 133
10月:i-MiEV 141,MINICAB-M 128
09月:i-MiEV 212,MINICAB-M 197
08月:i-MiEV  86,MINICAB-M 107
07月:i-MiEV 157,MINICAB-M 200
06月:i-MiEV 288,MINICAB-M 256
05月:i-MiEV 142,MINICAB-M 134
04月:i-MiEV  39,MINICAB-M 31

↓2011年度合計(i-MiEV 2552台,MINICAB-MiEV 1927台)
(三菱自動車発表,2012年3月末国内「外」の累計:26000台)

03月:i-MiEV 117,MINICAB-M 123
02月:i-MiEV 446,MINICAB-M 590
01月:i-MiEV 341,MINICAB-M 467
12月:i-MiEV 359,MINICAB-M 747
(「MINICAB-MiEV」は2011年12月8日発売)
11月:326
10月:244
09月:340
08月:207
07月:61
06月:40
05月:34
04月:37

↓2010年度合計(「i-MiEV」2542台)

03月:102
02月:321
01月:219
12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61

↓2009年度合計(「i-MiEV」748台)

03月:101
02月:151
01月:188
12月:145
11月:163
(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日発売)

「エコプロダクツ2014」に『アウトランダー PHEV』と『i-MiEV』出展

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

三菱自動車は、12月11日(木)~13日(土)に東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロ ダクツ2014」に、プラグインハイブリッド車『アウトランダー PHEV』と、電気自動車『i-MiEV』を出展出展すると発表しています。

『アウトランダーPHEV』の最大1500Wの電気が取り出せる給電機能を使った、アウトドアでの利用紹介や、『i-MiEV』を使用した家庭へ電力を給電できるV2H(Vehicle to Home:三菱電機製)システムの紹介を行うそうです。

OPECの減産見送りにより続くガソリン価格の下落や様々な種類の「エコカー」の普及により、電気自動車の付加価値をどこに求めるか、模索が続くようです。

2014/11/26

『i-MiEV』に新作デザインを追加

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

三菱自動車は、11月29日(土)より『i-MiEV』の「MYアイ・ミーブ デザインラッピング」に新作デザインを追加したと告知しています。

今回の企画で面白いのは、新車購入時だけでなく、、現在『i-MiEV』を使用していたり中古車を購入しても、ラッピングが利用できる点です。

家と同じ様にリフォームも良いかもしれません。

New_1 (三菱自動車HPより)

2014/11/25

「水素」と水素ステーションの課題

リンク: 和田憲一郎が語るエネルギーの近未来(6):なぜ高い水素の設備、現場の努力を生かすには (1/4) - スマートジャパン.

記事では、「三菱化工機」と「加地テック」にインタビューを行っています。そこであきらかにされている課題は以下のようなことです。マスコミは燃料電池車のメリットばかりを伝えますが、『究極』のエコカーにも電気自動車同様越えなければならない課題は多いようです。

  • コストに関係する水素の輸送距離や水素ステーションの稼働率
  • 水素製造装置が高価
  • 東京オリンピックや東日本大震災の復興のため、土木工事について企業や人の手配が付きにくく工事費用の高騰を招いている
  • 法律の規制が多い
  • 水蒸気改質による水素製造では、CO2を排出する
  • 低圧の水素を昇圧するのにエネルギー(電気?)が必要
  • 直充填方式には大電力が必要(差圧充填方式でも100kW)
  • 蓄圧器には使用制限(サイクル数)があり、交換が必要
  • 鋼材が水素を吸収すると強度が低下する

以下は、水素ステーションを設置する計画をもつ「岩谷産業」と「大陽日酸」のインタビューを行っています。課題は以下のようなことです。

リンク: 和田憲一郎が語るエネルギーの近未来(4):未来がある「水素」、課題も多い (1/4) - スマートジャパン.(2014/10/06)

  • 液化水素を作るときにエネルギー(電気?)が必要
  • 水素ステーションの建設コストが高い(オフサイト方式で4~5億円、オンサイト方式で6億円前後:充填圧力70MPa)
  • セルフスタンドが水素では認められていない
  • 水素の販売価格をガソリンと同等の価格とすると採算がとれない
  • 今後6年ほど(2020年)は、採算がとれない
  • 充填圧力に2方式がありしぼりきられてない(35MPaと70MPa)
  • 水素ステーション設置場所の確保

2014/11/22

燃料電池車は単なる「エコカー」であって「究極」ではない?

リンク: 燃料電池車は本当に「究極のエコカー」なのか…FCV対EV徹底比較 | レスポンス.(2014/11/17)

当ブログのアクセス解析によれば、1日の平均カウントは約760です。それが、18日には約1700,19、20日には1400、1900と大きく伸びました。その原因は、11月18日に正式発表されたトヨタの燃料電池車(FCV)「MIRAI」にあるのではないかと思います。

本業が忙しかったので、FCVには触れずに来たのですが、もしFCVがらみで当ブログのアクセスが増えたとするなら、期待にそわないわけにはいかないので、少し触れておきます。

FCVとEVとを比較して優劣をつけるだけの知識は持ち合わせていないのですが、どうしても気になるのが、FCVのエネルギー源となる『水素』がらみの話です。その水素を取り出すために「都市ガス」などを「電気」分解するという話や水素スタンドで高圧にするために「電気」を使うという話を聞くと、そのための『電気』をそのままEVへまわせばより効率的なのではないかと思ってしまいます。

そんなとき、レスポンスにリンク先の「燃料電池車は本当に「究極のエコカー」なのか…FCV対EV徹底比較」というのがわかりやすい解説で載っていましたので、紹介しておきます。以下は、それぞれのメリットデメリットを抜粋したものです。

(加筆:FCV、水素のデメリットも考え合わせると、燃料電池車は「エコカー」ではあるが、「究極」とは言い切れない問題もかかえていそうです。)

FCV、水素のメリット

  • エンジン車と同じような使い方ができる
  • 満タンの水素5kg の燃料補給にかかる時間は約3分(前後操作を除く)
  • JC08モード走行時で600~700km(オンロードでも400km以上)
  • 軽量化しやすい
  • 送電線や揚水発電用のダム、スマートグリッド用のバッテリーなどの大がかりな設備を作らず、膨大なエネルギーの貯蔵や輸送が可能
  • 使わなければ捨ててしまうエネルギーを簡単に使えるようすることができる
  • トヨタはカリフォルニア州のZEV規制対象の車を持っていないが、「MIRAI」はそれになり得る(別の記事から引用)

FCV、水素のデメリット

  • 車両価格が高い
  • 水素はとても扱いにくい
  • 水素ステーションが全国にない(加筆:6月時点で19カ所)
  • 現場で水素を製造するオンサイト型ステーションの製造スピードはきわめて遅く、複数のFCVに連続補給できない
  • ローリーで運ぶオフサイト型では連続補給できるが、燃料電池車が少ないうちは、水素の大量貯蔵は難しい
  • 水素の酸化還元反応を利用するため熱ロスが大きい
  • 充填する際に超高圧状態にするためロスが大きい
  • 再生可能エネルギー由来の水素を使う場合は、水素製造と燃料電池での発電のダブルロスが発生する

EVのメリット

  • 自宅で充電ができる
  • 出先で急速充電器を使うことができる(11月22日現在3247箇所GoGoEV
  • エネルギー効率が圧倒的に優れている
  • 水力、風力、太陽光など、非石油エネルギーの電力も使うことができる
  • 今あるインフラを活用できる
  • 低コスト

EVのデメリット(これは記事中にない)

  • 一充電の走行距離が短い(加筆:Tesla MotorsのEVは345〜460km)
  • 暖房を使うとさらに走行距離が短くなる
  • 充電時間が長い(急速充電でも)
  • 車重が重い

燃料電池車FCV「MIRAI」の価格は723万6千円で、国からの補助金が202万円、愛知県には独自の補助金が75万7千円あるそうです。さらに愛知県では自動車税が最大6年分免除されるそうです。こうした点で、別の意味において「究極」のエコカーなのかもしれません。

2014/11/20

三菱自動車 EVサポート先行入会受付中

リンク: 三菱自動車 電動車両サポート - 充電について - EVポータル.

三菱自動車は、同社のEVオーナーに向けた「三菱自動車 電動車両サポート」の先行入会キャンペーンを始めています。

この先行入会キャンペーン期間中に会員になると、日本充電サービス(NCS)ネットワークの高速道路のSA/PA、コンビニエンスストア、道の駅、宿泊施設等に設置された全国の急速充電器および普通充電器が2015年3月31日まで、月会費・充電料金無料で利用できます。

NCSネットワークの充電器一覧(pdf)

今はまだ対応する充電器の数は少ないですが、12月頃から1月にかけてNEXCO西日本のものやファミリーマートなどのコンビニのものもネットワークに入っていくようですから、長距離を移動するなら便利でしょう。しかし、現在の「最初の5分までは250円(税別)、以後1分ごとに50円(税別) 加算」のような制限がありませんから、1回あたりの最大充電時間が30分に設定してあれば、無用な接続を防ぐことは難しく、充電渋滞の要因になるかもしれません。

NEXCO 西日本の急速充電設備増加(2014/11/17)

申し込みには、車台番号と車両番号の入力が必要です。また、受付期間は2015年2月28日(土)までです。

なお、「三菱自動車 電動車両サポート」のその他の各種サービス内容や料金についての発表はまだありません。

リンク: 「三菱自動車 電動車両サポート」の先行入会キャンペーンに関するお知らせ.(2014/11/04)

注意!NEXCO 西日本の急速充電サービス開始延期

リンク: 電気自動車急速充電設備のサービス開始について(延期)|NEXCO 西日本.

11月19日の近畿自動車道 東大阪PA 下り線、八尾PA 上り線、21日には高松自動車道 府中湖PA 下り線、25日には中国自動車道 勝央SA 上り線・下り線の運用が始まる予定でしたが、充電サービスを運営する「日産自動車株式会社、ジャパンチャージネットワーク株式会社」の事情により、サービスの開始を延期するとしています。

充電器をあてにして走行しても動いていませんので、ご注意ください。

「事情」というのを四国新聞では、日産が「顧客管理に関し、JCNとの連携を最終確認するのに時間がかかった」としていると伝えていますし、同じNEXCO 西日本のページ内に「現在、社会実験により運用中の急速充電設備(27箇所)は引き続きご利用いただけますが、ジャパンチャージネットワークによるサービスへの切り替え時期については未定となります」とありますから、今後、日本充電サービス(NCS)の管理下となるにあたっての移行準備が整わなかったのかもしれません。

NEXCO 西日本の急速充電設備増加(2014/11/17)に情報をいただきました。ありがとうございます。

電気自動車急速充電設備のサービス開始 ~次世代自動車充電インフラ整備事業~(2014/11/17)