電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月の記事

2014/10/31

充電インフラの充実へ2

いまだに電気自動車の普及の課題は、「充電施設も十分に整っていないこと」と言われますが、確実に「充電施設」は整いつつあります。それを今日、実感したのが下の写真です。

ファミリーマート 近江八幡白王町店(滋賀県近江八幡市白王町1297)

P1050957_3

P1050956

2014年6月10日に滋賀県で発表された「充電器設置予定リスト」に載っていた4店舗の中の1店がこの「近江八幡白王町店」です。

先日の「充電インフラの充実へ」(2014/10/29)で書いた滋賀県「木之本千田店」はまだ基礎工事の段階でしたが、ここ「近江八幡白王町店」はすでに急速充電器本体の据え付けも終わり、許可がおりるのを待つかのような状態でした。両店とも急速充電器の空白地域に立地していますから、その設置により「充電施設」の普及は着実に進みます。(あくまでもEVは、自宅200Vでの充電が基本ですが)

急速充電の機器は、TAKAOKA製のようです。シートの隙間から「TAKA」の字を読むことができました。定格出力10KWか20KWの「HFR1-20B4」でしょう。

滋賀県内でもこのような状態なのですから、全国のファミリーマートも各県のインフラ整備ビジョンに掲載され、設置が進んでいるかもしれません。

地方自治体等のビジョン検索(一般社団法人次世代自動車振興センター)

滋賀県の充電器追加情報(ファミリーマート500分の4)(2014/06/15)

ファミリーマート全国500店に急速充電器設置(2014/04/28)

 

こうして、コンビニで急速充電ができるようになると以下のリンク先とは違った意味で、コーヒーショップに「電気」を買いに行く時代にすでに入っているのかもしれません。

リンク: コーヒーショップに「電気」を買いに行く未来:日経ビジネスオンライン.(2014/10/31)

 

日産の見方「普及の環境も整いつつあり」

リンク: 日産、近距離の業務向けEV 欧州で先行、日本に逆輸入:朝日新聞デジタル.(2014/10/31)

EV等次世代自動車シンポジウムの開催

リンク: 山口県/報道発表/EV等次世代自動車シンポジウムの開催について.

山口県では、排出ガスの削減による地球温暖化対策だけでなく、観光振興や中山間地域対策等の多方面での活用が期待されるEVなどの次世代自動車の理解と普及を促進するため、以下のような要領でシンポジウムを開催するそうです。

  1. 2014年11月14日(金)13時00分~16時30分
  2. 山口南総合センター ホール
  3. 11月7日(金曜日)までに申し込み

滋賀県の充電器追加情報

リンク: 滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて/滋賀県.

2014年10月31日に新しい滋賀県内の滋賀県内の充電ポイントが更新されていました。これで2015年5月までに滋賀県内の急速充電器は102カ所(普通充電器96カ所 一カ所に異種充電器・複数設置有)となります。

今回は、家具・インテリアを販売する「ニトリ」の店舗の「普通充電器」が追加されています。家具選びをするのに短い時間では決めることができないでしょうから、その間充電できるとありがたいでしょう。

  • ニトリ 大津瀬田店 大津市瀬田1丁目29-1
  • ニトリ 近江八幡店 近江八幡市馬渕町1680-1
  • ニトリ 草津栗東店 栗東市小柿町7丁目2-7

2014/10/30

日産「e-NV200」の出荷式

リンク: 日産|日産、電気自動車初の商用車「e-NV200」の出荷式を実施.

日産は、初の商用車である「e-NV200」の出荷式を神奈川県の追浜工場で実施し,全国一斉に発売を開始したと発表しています。

e-NV200」は、スペインのバルセロナ工場で生産されていますから輸入車となります。

三菱でも軽乗用車のi-MiEV よりも軽キャブオーバーバンのMINICAB-MiEV の方が売れていますから、e-NV200も需要が多いかもしれません。

三菱 i-MiEVなどの2014年9月度 生産・販売実績(2014/10/27)

e-NV200の初期購入予定企業・自治体

2014/10/29

充電インフラの充実へ

充電器 増加への道のりは遠い?」(2014/10/26)と書いたのが聞こえたのか、滋賀県の琵琶湖の北部「湖北地方」に設置される予定(滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン)の急速充電器11箇所(北陸自動車道路賤ヶ岳SAの2箇所は除く)のうちの一つで工事が始まっていました。

滋賀県の充電器追加情報(ファミリーマート500分の4)(2014/06/15)

ファミリーマート全国500店に急速充電器設置(2014/04/28)

「ファミリーマート 木之本千田店」(滋賀県長浜市木之本町千田255-1)

P1050932

P1050931

滋賀三菱 長浜店のように「工事は完了したが、関西電力の確認?に時間がかかっていてまだ一ヶ月ほどかかる(11月下旬)のではないか」ということもあるでしょうから早期の稼働は期待薄ですが、空白地帯にまずは1基確実にできるのですから、次はその料金が気になるところです。ジャパンチャージネットワーク料金プラン表

充電サービスの統合へ一歩(?)(2014/10/14)

滋賀県下に急速充電器ができはじめた2010年頃の第1の波から、102箇所へと第2の波が来ていると考えていたら以下のような記事がありました。

リンク: 燃料電池技術の向上、充電インフラの充実でEV社会到来 | コラム | 環境ビジネスオンライン.(2014/10/27)

和田氏は以下の7点を挙げて、EV社会の到来を予測しています。

  1. 電池価格の劇的値下がり
  2. 電池のエネルギー密度の向上
  3. 充電インフラの整備
  4. 自動車と他の製品や技術が連動する仕組み(Vehicle to Home)
  5. 燃料電池車の量産開始
  6. ワイヤレス充電車両の投入
  7. 自動運転車両の導入

ノルウェーでの電気自動車普及の理由

リンク: 第1回 ノルウェーはなぜ電気自動車普及に成功したのか - 電動化 - 日経テクノロジーオンライン.(全文を読むには登録が必要)

ノルウェーの電気自動車普及のポイントについて紹介しています。同国で急速にEVが普及したわけは以下のような優遇政策が大きく寄与しているそうです。自動車登録税を例にとってみても、ガソリン車のVWゴルフでは75-125万円にもなる税が免除されるのですから、購入のための動機付けとしては十分でしょう。

  • 自動車登録税免税
  • 消費税25%免税
  • 有料道路利用料免除
  • 公共駐車場利用無料
  • 公共充電スタンド利用無料
  • バス専用レーン走行可能
  • 輸入関税0%

水力発電が多くを占めるノルウェーでは、これくらい思い切った優遇措置をとることによって、短期間でのEV普及に成功したといえるでしょう。

リンク: ノルウェーでEVのテスラ「モデルS」がバカ売れ!? | clicccar.com(クリッカー).(2014/04/23)

2014/10/27

三菱 i-MiEVなどの2014年9月度 生産・販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

10月に発売を開始した15型i-MiEV(2014/10/04)は、この数字には入っていませんが、「i-MiEV」などの販売数は少し持ち直したようです。

なかでも、アウトランダーPHEVは8月よりも約1000台近く増やしています。試乗できるアウトランダーPHEVの台数を増やして対応している営業所もあるという「Let's PHEV 1泊2日無料レンタル」のキャンペーンが、購入を後押ししている面もあるのでしょう。

i-MiEV に比べMINICAB-MiEV の方が多いのは、限られた範囲を移動する商用車の需要があいかわらず多いのでしょう。

1

2014年9月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値による)

i-MiEV (表中の青色): 9480台(2009年7月〜10月の記録なし)

MINICAB-MiEV (表中の赤色): 5334台

アウトランダーPHEV(表中の緑色): 17968台

MINICAB-MiEV TRUCK(表中の紫色): 669台

(ミニキャブミーブトラックは,全国軽自動車協会連合会のホームページによる)

(以下,MINICAB-MiEV はMINICAB-MアウトランダーPHEV はPHEVに,MINICAB-MiEV TRUCKM-TRUCKに略)

↓2014年度合計(i-MiEV 334台,MINICAB-M 375台,PHEV 4696台,M-TRUCK 52台)

09月:i-MiEV 97,MINICAB-M 110,PHEV 1450,M-TRUCK 6
08月:i-MiEV 51,MINICAB-M 87,PHEV 457,M-TRUCK 10
07月:i-MiEV 102,MINICAB-M 124,PHEV 700,M-TRUCK 4
06月:i-MiEV 41,MINICAB-M 17,PHEV 1300,M-TRUCK 14
05月:i-MiEV 25,MINICAB-M 12,PHEV 563,M-TRUCK 10
04月:i-MiEV 18,MINICAB-M 25,PHEV 226,M-TRUCK 8

↓2013年度合計(i-MiEV 1099台,MINICAB-M 1006台,PHEV 8968台,M-TRUCK 181台)

03月:i-MiEV 130,MINICAB-M 124,PHEV 736,M-TRUCK 30
02月:i-MiEV 238,MINICAB-M 98,PHEV 1630,M-TRUCK 16
01月:i-MiEV 55,MINICAB-M 42,PHEV 1298,M-TRUCK 17
12月:i-MiEV 82,MINICAB-M 59,PHEV 1488,M-TRUCK 9
11月:i-MiEV 66,MINICAB-M 92,PHEV 1705,M-TRUCK 9
10月:i-MiEV 75,MINICAB-M 93,PHEV 560,M-TRUCK 15
09月:i-MiEV 95,MINICAB-M 137,PHEV 772,M-TRUCK 21
08月:i-MiEV 54,MINICAB-M 71,PHEV 776,M-TRUCK 9
07月:i-MiEV 68,MINICAB-M 93,PHEV 0,M-TRUCK 14
06月:i-MiEV 70,MINICAB-M 79,PHEV 0,M-TRUCK 9
05月:i-MiEV 62,MINICAB-M 71,PHEV 0,M-TRUCK 7
04月:i-MiEV 100,MINICAB-M 71,PHEV 3,M-TRUCK 25

↓2012年度合計(i-MiEV 2205台,MINICAB-M 2026台,PHEV 4304台,M-TRUCK 436台)

03月:i-MiEV 358,MINICAB-M 344,PHEV 1719,M-TRUCK 269
02月:i-MiEV 377,MINICAB-M 317,PHEV 2079,M-TRUCK 167
01月:i-MiEV 79,MINICAB-M 58,PHEV 506,M-TRUCK 48
12月:i-MiEV 137,MINICAB-M 121
11月:i-MiEV 189,MINICAB-M 133
10月:i-MiEV 141,MINICAB-M 128
09月:i-MiEV 212,MINICAB-M 197
08月:i-MiEV  86,MINICAB-M 107
07月:i-MiEV 157,MINICAB-M 200
06月:i-MiEV 288,MINICAB-M 256
05月:i-MiEV 142,MINICAB-M 134
04月:i-MiEV  39,MINICAB-M 31

↓2011年度合計(i-MiEV 2552台,MINICAB-MiEV 1927台)
(三菱自動車発表,2012年3月末国内「外」の累計:26000台)

03月:i-MiEV 117,MINICAB-M 123
02月:i-MiEV 446,MINICAB-M 590
01月:i-MiEV 341,MINICAB-M 467
12月:i-MiEV 359,MINICAB-M 747
(「MINICAB-MiEV」は2011年12月8日発売)
11月:326
10月:244
09月:340
08月:207
07月:61
06月:40
05月:34
04月:37

↓2010年度合計(「i-MiEV」2542台)

03月:102
02月:321
01月:219
12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61

↓2009年度合計(「i-MiEV」748台)

03月:101
02月:151
01月:188
12月:145
11月:163
(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日発売)

2014/10/26

充電器 増加への道のりは遠い?(2015年10月末までに)

ローカルな話題からです。

滋賀県の琵琶湖の北部「湖北地方」には、ながらく急速充電器が設置されていませんでした。2014年8月6日より滋賀日産 長浜店のものが唯一稼働するまでは、滋賀県彦根市から福井県敦賀市まで約60キロが急速充電器の空白地帯となっていました。

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて」によると今後は「湖北地方」にも、11箇所(北陸自動車道路賤ヶ岳SAの2箇所は除く)に設置されるようです。また、それらは国道8号線沿いに分散して置かれ、敦賀市に一番近いところでは約20キロのところ「ローソン 西浅井塩津浜店」にできる予定です。

しかし、「自動車充電インフラ整備ビジョン」に示された場所で設置工事が始まったところはまれで、「滋賀県内の充電ポイント」の一覧に書き込んだ「2014年度中」に動き始めるか疑問を持ち始めていました。(行政からの補助金事業という性質上、ビジョンにリストアップされたということは2014年度内に設置が完了していなければならないと考えた。コメントに補助金関係の説明を加えていただいた)

滋賀三菱 長浜店は、通りがかりに見た限りでは工事が済んでいる様子ですので、店舗に電話して稼働日を確認したところ、「工事は完了したが、関西電力の確認?に時間がかかっていてまだ一ヶ月ほどかかる(11月下旬)のではないか」とのことでした。

工事にすら時間がかかるのに加え、設置後も認可に時間がかかるようでは、他のところでは2014年度内の設置完了は危ういと考えていたところ、以下のようなページを見つけました。気長に待つしか仕方ないようです。

リンク: EV充電 倍増357基へ…来年10月までに : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).(2014/10/26)

(石川)県内では、国の補助制度の対象設備は昨年7月から今年9月末までに204基(急速充電器は76基)あり、そのうち未設置は191基(同71基)。設備は全152か所に遅くとも来年10月末までに設置される見込み

※「滋賀県内の充電ポイント」には、わかる限り設置予定場所の電話番号を書き込んでいますので、充電を予定される場合には事前に直接連絡してご確認ください。

2014/10/25

社会イノベーション 2014 in パシフィコ横浜

リンク: 社会イノベーション / Smart City Week 2014.

補助対象の電気自動車や充電器が展示されるそうです。

1.開催日時:2014年10月29日(水)~31日(金)
2.開催場所:パシフィコ横浜 C・Dホール

2014/10/24

三菱 改善対策情報には該当せず

リンク: リコール等の重要なお知らせ | ユーザーサポート/カーライフ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

三菱はi-MiEVの元とした「アイ」など8車種、計23万1378台の改善対策を発表していますが、i-MiEVは対象となっていませんでした。

リコール等対象車両検索