電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013/07/31

草津PA(上下線)急速充電器・開通記念オフ会

草津PA(上下線)急速充電器・開通記念ミニオフ(EVOC公認)の報告です。

P1020657_2

写真のようにアイミーブ4台,リーフ2台の合計6台がそろったオフ会となりました!

最初はカールさん を乗せたEVオーナーズクラブ(EVOC)代表くまさんのアイミーブと私のだけの2台かもと予想していましたが,みなさんのおかげをもって,うれしい方に予想を外していただきました。13時過ぎから2時間ほど暑い中でしたので,木陰に入り充電をしながら情報を交換していました。みなさん,ありがとうございました。感謝!

一番の話題は充電時のマナーだったかもしれません。いろいろなブログ等でも話題に上がっていますが,こうした充電器やEVの増加でトラブルも増えているようです。たとえば,充電をしたままで長時間その場所を離れて帰ってこない人がいるとかです。

NEXCO 中日本の場合は,充電の終了をメールで知らせてくれますから,今後はこのようなサービスも必要かもしれませんが,EVオーナーとしては,今回のような2台が止められるところでは,充電が終了したら充電コネクタを勝手に差し替えてもらって良いというプレートをぶら下げておくというようなアナログな対応も必要になってくるかもしれません。

(ここで聞いた話ですが,充電していた電気を放電するタイプの吹田SA(上り) の急速充電器は,評判が悪いということで秋までに交換されるそうです)

前にも書きましたが,この草津PAにできた急速充電器は,上り・下りの両方にとってとても重要な位置のものです。これによって西と東が確実につながったといっても過言ではありません。特に航続距離の短いアイミーブMグレードにとっては,今後この区間を安心して走ることができるでしょう。

なお,下の写真は同時に開通した草津PAの急速充電器が故障している場合の緊急時用200Vのコンセントですが,充電コードを持っていた方に確認してもらったところ,このコンセントはそのまま使うことができました。(トヨタのプリウスPHVはこれで充電できるのかな)

上り線の充電スペースは2台が縦列駐車できるぐらいの間がありますから,1台が急速充電をしながらもう1台は普通充電という荒技ができなくもありません。また,その横には100Vのコンセントもありましたから・・・。このような場合に備えて,普通充電のケーブルを車に載せておくことは重要でしょう。

P1020651

(↓写真は草津PA下り線のものです。上り線も仕様は同じです。このボックスの右側面に100Vのコンセントがあります)

P1020643

(草津PA 上り線↓)

P1020645

↓下り線は1台分しか駐車スペースはありませんが,写真の右側のアイミーブような位置に逆向きに(アイミーブの場合)止めれば,ぎりぎり普通充電のケーブルは届くかもしれません。または,急速充電のケーブルは結構長いですから,車を入れ替えて,左のEVは普通充電,右の車は急速充電という方法も考えられるでしょう。

P1020637

P1020642

なお,7月31日の開通の時点では,上り下りの両PAとも入り口などどこにも充電場所を示す看板はありませんでした。上り線は,2つある草津PAの駐車場のうち,奥の第2PAの一番奥,ガソリンスタンドの先,トイレの横にあります。

下り線は,これも駐車場の奥の方にあるガソリンスタンドの手前,シャワーステーションの前にあります。すぐ手前でPAの改良工事をしていて看板もないので,うっかり見落としてしまいそうですが,現時点では工事関係者がいらっしゃるので,EVとみれば誘導していただけるかもしれません(^O^)

その工事関係者・電気関係の方の話ですが,前日にリーフを持ってきて機器をチェックしたそうで,そのときから(あまりEVを見ないが)当日充電に来るEVはあるのか心配していたとのことでした。ところがふたを開けてみたら,開通する13時直前に2台もEVが現れてびっくり,その1台は横浜ナンバーでさらにびっくりされたようです。

それでかどうかはわかりませんが,13時になっても以下の表示のままで充電可能になるまでしばらく時間がかかりました。(しばらく料金は無料です。急いで上り線のオフ会場へ向かわなければと思っていたので,充電量を記録し忘れました)

P1020638

リンク: 電気自動車急速充電設備のサービス開始について |NEXCO 西日本.

NTNのEV、公道試験開始

リンク: "磐田発"EV、公道試験へ 1日、富士山周辺初走行 | 静岡新聞.

ベアリング大手のNTNが開発している2人乗り小型電気自動車の公道での試験を富士山EVフェスタをかわきりに,静岡県内で始めると伝えています。

リンク: 静岡県/富士山EVフェスタ・EV富士山パレードを開催します!.

製作は,タジマモーターコーポレーションがおこない,最高時速70キロ,一充電での走行距離は50キロだそうです。問題の電池容量は4.1kWhだそうですから,50kmがJC08モードではなく実測値であったとしたら,インホイールモーターなどが効率の良い走りをさせているのかもしれません。(10.5kWhの電池を積むi-MiEV MグレードはJC08モードで120km,実際には冬以外でエアコンを使わなければ100km)

リンク: 「静岡県主催「富士山EVフェスタ」展示・試乗会参加のお知らせ 株式会社 タジマ モーターコーポレーション|NEWS.

リンク:フランスでインホイールモータ搭載の超小型EVの実証事業を開始2013/06/17

2013/07/30

草津PA(上下線)急速充電器・開通記念ミニオフ(EVOC公認)

名神高速道路,草津PA(上下線)急速充電器・開通を勝手に記念してミニオフをおこないます。車種は問いませんしEVに乗っておられなくてもかまいませんので,お時間のある方はお集まりください。

時間:2013年7月31日(水)13時過ぎ(私が下り線で充電してから上り線に向かう関係で)

場所:草津 第二PA 上り線(草津PA上り線には2つの駐車場があり,第一を過ぎた先にある第二のガソリンスタンドの奥,トイレの横がその位置。下の写真参照)

申込:必要なし

今のところの参加者:私(Webマスター),EVオーナーズクラブ(EVOC)代表 くまさんエルンスト・カールさん

7月31日13時よりNEXCO西日本の名神高速道路 草津PA(上下線)で急速充電器が利用できるようになります。また,桂川PA(下り線)も同時刻の開通となります。

名神高速道路 草津PA EV急速充電器オープニング間近(2013/07/06)

そこで,当日に開始時のイベントをされるのかをNEXCO西日本に問い合わせたところ,「今回は特に予定しておりません」とのことでした。

ですが私のような比較的航続距離の短いアイミーブMグレード乗りにとっては,多賀SAで充電した後に大津ICで降りなくても大阪方面まで安心していくことができる急速充電器ですから,その存在は大きな物となります。また,新名神を東京方面へ走るEVユーザにとって,これから登り坂という草津PAの上り線に急速充電器があるということは,登り坂に電気を多く消費するEVにとっても貴重な存在となります。

こうした重要な位置に設置される草津PAの開通でせっかくの機会ですので,私は当日13時に充電をしに行きたいと考えています。つきましては,13時に草津PA 下り線で充電をし名神高速道路を走った後,瀬田東ICで一端降りて,名神高速道路の上り線側に回り込み,瀬田東ICから草津PA 上り線の急速充電器の場所まで行って,ミニオフ会をおこないたいと思います。

時間の割ける方はお集まりください。ぐだぐだと情報を交換するだけのゆるーいオフ会です。電気自動車の車種は問いません。平日の昼間ですから私1人かもしれませんが,一応告知しておきます^_^;(EVオーナーズクラブ(EVOC) 公認)

そばにガソリンスタンドと自動販売機・トイレがあるだけなので,万が一何台ものEVが停まって話していても他の方の迷惑にはならないような場所です(^O^)

P1020479

(↑ここに設置されます)

20130715_93022

電気自動車急速充電設備のサービス開始について(NEXCO西日本)

BMW 軽量化EV「i3」

リンク: BMW JAPAN : BMWグループ、BMW i3をニューヨーク、ロンドン、北京で同時発表.

「i3」は,炭素素材を多用して重量を300キロ近く軽量化したそうです。それでも航続距離が130キロメートルから160キロメートルということは,電池容量が少ないのでしょうか。

2014年上半期に販売を予定している日本では,充電に日本のCHAdeMO方式を採用するようです。

2013/07/29

自動車メーカー4社、充電インフラの共同推進に合意

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

トヨタ・日産・本田・三菱の自動車メーカー4社は,インフラは公共性が高いこと,政府の補助金支援期間内にスピーディに設置を推進していく必要があるとの共通認識から,共同での活動について合意に至ったと告知しています。

この4社の中で一番に設置促進を図っていた日産は,ようやくといった感じでしょうか。

具体的な活動は以下の通りだそうですが,まずは,自分の店舗に設置していきますというのかと思ったら,まずは他社のところだそうで,?が3つぐらいつきます。関連会社が設置する場合には,充電器の設置費用と維持費用の一部を負担するそうですが,同時並行で自社店にも設置するのがスジでしょう。

確かに日産は自分の店での整備を進めていますが,EVを先行した三菱でさえ,地域によりますが,主要な店舗にすら設置されていないところが多いのが現状です。トヨタなどは,PHVだけだからと普通充電器しか設置していませんし,ましてやEVは一部の会社にしかリースしていないホンダは論外です。

1. 国内における充電器設置促進活動の推進
普通充電器は、目的地充電スポットとなる商業施設(大型ショッピングセンター、ホームセンター、ファミリーレストランなど)、および、滞在時間の長い経路 充電スポット(高速道路のサービスエリア、道の駅など)に8,000基レベル、急速充電器は、上記に加え、滞在時間の短い経路充電スポット(高速道路の パーキングエリア、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど)に4,000基レベルを検討しています。

充電器設置補助金1005億円の申請期限は,2014年2月となっていますが,あと7ヶ月しか時間がない中で設置場所の選定ができるのか,急速充電器でさえ4000という数に充電器メーカーが対応できるのかが心配です。

いろいろなサービスが混在しているのを,一枚のカードで解消しようという3の取り組みは大歓迎です。ただし,これから設置されるという12000もの充電器をネットワークで結ぶシステムの基準はどのメーカーの物にするかの検討作業は大変困難になるかもしれません。

3. お客様が快適なPHV・PHEV・EVライフを過ごすことができる充電インフラネットワークサービスの構築

リンク: 日産|自動車メーカー4社、PHV・PHEV・EVの充電インフラの共同推進に合意.

リンク:トヨタ 自動車メーカー4社、PHV・PHEV・EVの充電インフラの共同推進に合意

リンク:本田 自動車メーカー4社、PHV・PHEV・EVの充電インフラの共同推進に合意

フィットEV(本田)

2013/07/26

三菱 i-MiEVなどの2013年6月度 販売実績

リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.

アウトランダーPHEVなどは電池問題によるリコールの改修作業を優先させているために,6月の販売台数はゼロです。

リンク: 三菱自「アウトランダーPHEV」意外な健闘 | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.(2013年7月10日)

アウトランダーPHEV生産再開する予定の8月19日以降の秋には,フルモデルチェンジしたi-MiEVが発売されることを期待しています。

リンク: 2台の次世代コンセプトカーを出展|MITSUBISHI | Web Magazine OPENERS - CAR News.(2013年4月19日)

1

2013年6月までの

i-MiEV (表中の青色)の国内販売総数: 8279台
(2009年11月以降で2009年7月〜10月の記録なし。メーカー発表による)
(ミニキャブミーブトラックは,全国軽自動車協会連合会のホームページによる)

MINICAB-MiEV (表中の赤色)の国内販売総数: 4150台

アウトランダーPHEV(表中の緑色)の国内販売総数: 4307台

MINICAB-MiEV TRUCK(表中の紫色)の国内販売総数: 477台

(以下,一覧が見にくくなったので,MINICAB-MiEVMINICAB-MアウトランダーPHEVPHEVに,MINICAB-MiEV TRUCKM-TRUCKに略します)

2013年度(i-MiEV 232台,MINICAB-M 197台,PHEV 3台,M-TRUCK 41台)

06月:i-MiEV 70,MINICAB-M 79,PHEV 0,M-TRUCK 9
05月:i-MiEV 62,MINICAB-M 71,PHEV 0,M-TRUCK 7
04月:i-MiEV 100,MINICAB-M 71,PHEV 3,M-TRUCK 25

2012年度(i-MiEV 2205台,MINICAB-M 2026台,PHEV 4304台,M-TRUCK 436台)

03月:i-MiEV 358,MINICAB-M 344,PHEV 1719,M-TRUCK 269
02月:i-MiEV 377,MINICAB-M 317,PHEV 2079,M-TRUCK 167
01月:i-MiEV 79,MINICAB-M 58,PHEV 506,M-TRUCK 48
12月:i-MiEV 137,MINICAB-M 121
11月:i-MiEV 189,MINICAB-M 133
10月:i-MiEV 141,MINICAB-M 128
09月:i-MiEV 212,MINICAB-M 197
08月:i-MiEV  86,MINICAB-M 107
07月:i-MiEV 157,MINICAB-M 200
06月:i-MiEV 288,MINICAB-M 256
05月:i-MiEV 142,MINICAB-M 134
04月:i-MiEV  39,MINICAB-M 31

2011年度(i-MiEV 2552台,MINICAB-MiEV 1927台)
(三菱自動車発表,2012年3月末国内「外」の累計:26000台)

03月:i-MiEV 117,MINICAB-M 123
02月:i-MiEV 446,MINICAB-M 590
01月:i-MiEV 341,MINICAB-M 467
12月:i-MiEV 359,MINICAB-M 747
(「MINICAB-MiEV」は2011年12月8日発売)
11月:326
10月:244
09月:340
08月:207
07月:61
06月:40
05月:34
04月:37

2010年度合計(「i-MiEV」2542台)

03月:102
02月:321
01月:219
12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61

2009年度合計(「i-MiEV」748台)

03月:101
02月:151
01月:188
12月:145
11月:163
(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日発売)

2013/07/23

「日産リーフ」 認定中古車制度

リンク: 日産|日産自動車、「日産リーフ」 の認定中古車制度を開始.

日産が認定中古車だとする基準は以下のようになっています。

  1. バッテリー容量計が12セグメント(新車時から1セグメントも減っていない状態)の車両
  2. 事故修復歴(財・日本自動車査定協会基準)がない車両
  3. 外観傷や内装傷、故障部位について補修、修復済みの状態の車両
  4. 走行距離50,000km未満の車両
  5. 初度登録年月日からの経過が4年(48ヶ月)以内の車両

気になったのは5番目の「初度登録年月日からの経過が4年以内」というところです。

国の補助金制度を利用した場合,前回までの仕組みで日産リーフは,6年間保有義務がありましたから(現在は4年間),6年以内に乗りかえれば補助金を返す必要があります。個人でリーフを買ったけれど楽しくないので補助金約78万円を返してでも他に乗りかえるという人はあまり多くないでしょうから,中古車の出所はディーラーの試乗車あたりでしょうか。

次世代自動車振興センター(補助金申請)

2013/07/22

急速充電設備のサービス開始

リンク: 電気自動車急速充電設備のサービス開始について |NEXCO 西日本.

NEXCO西日本は、新たに以下の急速充電設備8基、7月22日13時よりサービス開始したと案内しています。

来週の7月31日13時には,名神高速道路 草津PA(上下線)と桂川PA(下り線)で急速充電器が利用できるようになります。

草津PA(上下線)急速充電器・開通記念ミニオフ(EVOC公認)(2013/07/15)

                               
山陽自動車道 福石PA(下り線)1基
山陽自動車道 吉備SA(上り線)1基
山陽自動車道 吉備SA(下り線)1基
岡山自動車道 高梁SA(上り線)1基
米子自動車道 蒜山高原SA(上り線)1基
米子自動車道 蒜山高原SA(下り線)1基
高知自動車道 馬立PA 1基
高知自動車道 立川PA 1基

2013/07/20

新型フィットHVのリチウムイオン電池倍増

リンク: 朝日新聞デジタル:新型フィットHV、世界最高水準の低燃費 アクア上回る - 経済・マネー.

新型のフィットHVは,リチウムイオン電池を前のモデルの2倍に増やして中・低速域ではモーターだけで走れるようにしたそうです。

ということは,朝夕の通勤時間帯に低速で走らざるを得ないときには,新型フィットHVのエンジンはほとんどかからずに長い距離を走ってしまうかもしれません。このことはつまり,はからずも電気自動車的体験をする人が増えていくということであり,現状での使い方なら電気自動車(EV)でもいいじゃん,と置き換えて考える人が出てきてもおかしくないでしょう。

トータルのコストで考えれば,EVは決して高い物ではありません。

リーフ絶好調に!(2013年7月18日)リーフの乗り方

2013/07/19

「日産ニューモビリティコンセプト」レンタカーサービス

リンク: 日産|「日産ニューモビリティコンセプト」によるレンタカーサービスを香川県豊島で開始.

1.サービス実施期間    : 2013年7月20日~2014年3月31日(予定)
2.台数                      : 6台
3.利用料金               : 8,400円/日(税込、充電料金含む)

香川県小豆郡土庄町の豊島でおこなわれている「瀬戸内国勢芸術祭2013」と連携し実施されるそうです。