電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013/01/29

アウトランダーPHEV よくある問い合わせ

リンク: よくあるお問い合わせ | アウトランダーPHEV | お問い合わせ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

アウトランダーPHEV に関するQ & Aを載せています。一通り読んで気になったところは以下の点です。

Q .国や自治体からの補助金を受給することはできますか?

三菱でも「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金について」で今年度の生産分は終了していて補助金は受給できない旨の告知をしているのですから,せめて「答え」の中に上記へのリンクを張っておくべきでしょう。

Q . 走行中も充電するのですか?

「答え」の中に「充電した電力を走行に使用しますので、バッテリー残量計で認識できるほどの増加はしません」とありますが,長い下り坂では,残量が増加するかもしれません。私のi-MiEVでは以下のように,約1000m下って3メモリ増えたことがあります。

山のぼり(2011.10.1)

Q . 充電にはどれくらいの時間がかかりますか?

アウトランダーPHEV は12kWhの電池容量で200Vが約4時間,急速充電が約30分としています。電池は「GSユアサ」製です。

i-MiEV Mグレードは10.5kWhの電池容量で200Vが約4.5時間,急速充電が約15分です。電池は「東芝」製です。

充電時間の違いは電池の性能差によるのでしょう。PHEVの場合は,急速充電の需要がEVよりもそれほど大きくはないかもしれません。

アウトランダー PHEV 補助金間に合わず

リンク: クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金について.

このニュースで1月26日に書いたように,三菱自動車からもアウトランダーPHEV を今から注文しても今年度の国の補助金申請には間に合わない旨の告知がありました。

現在、非常に多くのお客様からご注文をいただいており、2012年度分の補助金申請期限(登録:平成25年3月8日まで、申請:平成25年3月15日まで)に間に合う生産分は終了いたしました。

アウトランダー PHEV 補助金間に合わず(2013.1.26)

クリーンエネルギー自動車等導入費補助事業

2013/01/28

三菱 i-MiEVなどの2012年12月度 販売実績

リンク: プレスリリース | 企業情報・投資家情報 | MITSUBISHI MOTORS.

i-MiEV ユーザとしてはもう少しガンバってほしい。

1

2012年12月までの

i-MiEV の国内販売総数: 7233台
(2009年11月以降で2009年7月〜10月の記録なし。メーカー発表による)

MINICAB-MiEV の国内販売総数: 3234台

2012年度(i-MiEV 1391台,MINICAB-MiEV 1307台)

12月:i-MiEV 137,MINICAB-MiEV 121
11月:i-MiEV 189,MINICAB-MiEV 133
10月:i-MiEV 141,MINICAB-MiEV 128
09月:i-MiEV 212,MINICAB-MiEV 197
08月:i-MiEV  86,MINICAB-MiEV 107
07月:i-MiEV 157,MINICAB-MiEV 200
06月:i-MiEV 288,MINICAB-MiEV 256
05月:i-MiEV 142,MINICAB-MiEV 134
04月:i-MiEV  39,MINICAB-MiEV 31

2011年度(i-MiEV 2552台,MINICAB-MiEV 1927台)
(三菱自動車発表,2012年3月末国内「外」の累計:26000台)

03月:i-MiEV 117,MINICAB-MiEV 123
02月:i-MiEV 446,MINICAB-MiEV 590
01月:i-MiEV 341,MINICAB-MiEV 467
12月:i-MiEV 359,MINICAB-MiEV 747
(「MINICAB-MiEV」は2011年12月8日発売)
11月:326
10月:244
09月:340
08月:207
07月:61
06月:40
05月:34
04月:37

2010年度合計(「i-MiEV」2542台)

03月:102
02月:321
01月:219
12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61

2009年度合計(「i-MiEV」748台)

03月:101
02月:151
01月:188
12月:145
11月:163
(これより以前のデータはなし。「i-MiEV」は2009年7月23日発売)

2013/01/27

三菱 アウトランダー PHEV 発売開始

リンク: 【三菱 アウトランダー PHEV 発表】EVモードで走行距離60.2kmを実現[写真蔵] | レスポンス.

三菱自動車は『アウトランダーPHEV』を1月24日より発売開始したと伝えています。

2012年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限額43万円)の対象車

今年度の43万円はアウトです。今から注文しても3月8日の登録期限に間に合わないようです。

アウトランダー PHEV 補助金間に合わず(2013.1.26)
クリーンエネルギー自動車等導入費補助事業

2013/01/26

リーフ、欧州でも大幅値下げの「怪」

リンク: 日産 リーフ、欧州でも大幅値下げ…3000ユーロダウン | レスポンス.(2013.1.24)

上記の記事にリーフのグレードは書いていませんが,ベース価格は以下のようになっているそうです。

欧州新ベース価格
仏 / 2万5990ユーロ(約305万円)
英 / 2万3490ポンド(約330万円)

グレード/ 今回の日本の改定後価格
G  / 377万7000円
X  / 340万1000円
S  / 299万3000円

3000ユーロダウンのベース車両が日本のSグレードならまだわかりますが,欧州でカーナビなどの装備なしということは考えられないでしょう。もし,Sグレードであったとしてもフランスでは約6万円しか違わない。輸出先の国の法規にあわせて改良を加え,日本から輸出して諸手続をおこなっても,アメリカの下の例のように日本の価格よりも安い(かもしれない)というのは,車の原稿を書いて生業としている人たちにとって触れてはいけないことなのでしょうね。

日産 リーフが 値下げを発表の「なぜ」(2013/01/17)

EVの応援をするためにこの「電気自動車ニュース」を続けているのだけれど,こういうのを露骨に見せられると「やる気」をなくす。

アウトランダー PHEV 補助金間に合わず

三菱の営業所からの情報によると,アウトランダーPHEV を今から注文しても今年度の国の補助金申請には間に合わないということです。

補助金申請には,車両の登録を2013年3月8日までにおこない,申請書類を3月15日必着で送る必要がありますが,アウトランダーPHEV は大量のバックオーダーを抱えており,今から注文しても3月8日の登録期限に間に合わないということのようです。

最近は,テレビでアウトランダーPHEV のCMをよく見ます。そのためか注文は多いようですから,今年度中の納車には応えられないと説明しなければならないのは損失でしょう。

来年度の「クリーンエネルギー自動車等導入費補助事業」がどんな形になるかは現時点で不明ですが,急速充電器を 2012年度補正予算で3万5700基分を設置するとの計画が示されていますから,事業自体を廃止することはまずないでしょう。そこで,今は各営業所を巡っているアウトランダーPHEV の実車をじっくりと観察するしか仕方ないようです。(例年ですと,車両登録は3月1日から新年度のものとなっています)

次世代自動車振興センター

2013/01/24

i-MiEV、MINICAB-MiEVのブレーキにリコール

リンク: リコール等の重要なお知らせ | ユーザーサポート/カーライフ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

リコールの内容は以下のようになっているそうです。また,上記のリンク先にリコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間が掲載されています。(私も見事にリコール対象者でした^_^;)

① ブレーキ倍力装置に負圧を供給するブレーキ負圧電動ポンプにおいて、内部のロータの加工が不適切なため、 先端が鋭利な形状となっているものがあります。 そのため、そのまま使用を続けると、ロータの先端が欠け、負圧ポンプが作動せず、制動距離が長くなるおそれがあります。

② ブレーキ倍力装置に負圧を供給するブレーキ負圧電動ポンプにおいて、内部のベーンの検査が不適切なため、 加工工程で発生した亀裂があるものを組み付けたものがあります。 そのため、そのまま使用を続けると、ベーンが破損し、負圧ポンプが作動せず、制動距離が長くなるおそれがあります。

アウトランダー PHEV ムービー

リンク: Mitsubishi-Motors.TV | エンターテインメント|スペシャルコンテンツ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN.

「アウトランダー PHEV 商品紹介ムービー」・「アウトランダー PHEV ドライブインプレッション」を「Mitsubishi-Motors.TV」に追加しています。

 


YouTube: アウトランダーPHEV 商品紹介ムービー

 


YouTube: アウトランダーPHEV ドライブインプレッションムービー

 

リーフとLEAF to Home「省エネ大賞」を受賞

リンク: 日産|日産自動車、「省エネ大賞・経済産業大臣賞」を受賞.

日産は「省エネ大賞」において、「日産リーフ」と「LEAF to Home」が経済産業大臣賞を受賞したと発表しています。

電力のピーク時に夜間リーフに蓄電した電力を使用することで「節電」したり,安定した発電が難しい太陽光発電など再生可能エネルギーを蓄電したりすることによって,電気の有効活用が期待されます。今後は,非常時のバックアップ電源として注目されることでしょう。

2013/01/23

アウトランダーPHEVの可能性

リンク: 三菱アウトランダーPHEV これが電気自動車の生きる道 - トレンド - 日経トレンディネット.

(三菱「アウトランダーPHEV」は)「i-MiEV」の後継であり、進化型であり、電気自動車事業の次の中核となる可能性を秘めていると伝えています。

付随する電装システムを考えると、リチウムイオン電池の代金を恐ろしく安く設定していることが分かる

日産リーフがグレードを広げ価格を下げた今,こうして電池のコストが下がっているとしたら,i-MiEV の方にも何か動きがあるかもしれません。

記事中のメーター画像を見ると電池残量計は小さな乾電池の形をしています。i-MiEV のようなメモリのきざみではなく,徐々に電池残量が減っていくようです。

アウトランダーPHEVは,EVだけの走行で60キロ走るということですから,こうした体験を積むことで,セカンドカーは「純粋」のEVで十分という選択もいずれ増えてくるのではないかと思います。今のi-MiEVの走行距離でも十分なはずですが,それが100キロと聞けば,たった100キロしか走らないのかと思う人が多いようですから。