電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011/09/29

日産、ブラジルに新工場建設へ…EV生産の可能性も

レスポンス

生産車種については、3-4車種となる見込み。この中には、EVも含まれると見られる

蓄電池の調達先は?

二人乗り超小型電動車両の国土交通大臣認定を取得 あわせて公道走行実証実験への参加を発表

日産自動車

車両概要
車名: Nissan New Mobility CONCEPT
リチウムイオン電池を搭載した電動車両、最高速度 時速80km
全長 234cm、全幅 119cm、全高 145cm、車両重量 470kg
乗車定員: 2名

実施エリアは、山手・元町で最大7台による一定期間のカーシェアリングを実験するそうです。

- 低炭素都市を目指した新たな次世代交通の推進に向けて -国内初! 二人乗り超小型電動車両に関する実証実験の実施(横浜市)・・・このページから試乗者の募集ページへ行くことができます(2011/10/01現在準備中)

記者発表資料 (PDF)(横浜市)

20110930nissan_590px (出典:横浜市)

ニュー・モビリティ・コンセプト


YouTube: Nissan New Mobility CONCEPT、走行動画

超急速充電器はEVバス路線から…JFEエンジニアリング

レスポンス

充電時間の短さを生かすことで、EVバスに搭載する蓄電池は最小限となり、最大で電池容積を3分の1までの縮小が可能

EV価格の高さは蓄電池によるものですから価格の引き下げに結びつきそうです。ただ,現在市販されるEVをJFE方式の超急速充電に変更するのは「車内のケーブルの太さや制御ソフトを変えるだけ」といってもハードルは高そうです。

世界初の電気自動車用の超急速充電器の商品化に成功
~数分で充電できる充電システムが電気自動車の未来を切り拓く~
(JFEエンジニアリング)2011/09/28

「クルマの電気でつくる ねぶた祭」制作中

三菱自動車

Car Watch

10月15日に長崎県五島市、京都造形芸術大学と共同で電気自動車(EV)「i-MiEV」を活用するねぶた祭「i-MiEV ねぶた PROJECT」を、長崎県五島市福江島で開催

プロジェクトについて

システム

電気自動車の配備と急速充電等設備の設置について

備前商工会議所

(急速充電)設備の使用については会員事業所の方はもとより、一般の方にも無料でお使いいただけます

普通充電ではなく急速充電なのがすばらしいです。


YouTube: 電気自動車・急速充電等設備除幕式(備前商工会議所)

2011/09/28

世界初の電気自動車用の超急速充電器の商品化に成功

JFEエンジニアリング

8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を充電する実証に成功

超急速は,専用の仕様のため三菱『i-MiEV』や日産『リーフ』などのCHAdeMO方式のEVには使えないそうです。そのため超急速充電用と急速充電用の2本のコネクターコネクターを備えています。しかし,「受電容量20kW以下に抑えた」とあるので,いわゆる中速充電器なのかもしれません。

EV(電気自動車)充電器設置しました!

道の駅あいとうマーガレットステーション【滋賀県】

設置機種/Panasonic エルシーヴ(200V定速充電器)1台
充電時間/フル充電約7~8時間
使用申込/田園生活館事務所にて受付
使用料/当面の間、無料
使用時間/田園生活館の営業時間に準ずる
9:30~18:00(10月~4月)
9:30~19:00( 5月~9月)
休止日/毎週火曜日(祝日の場合および11月は使用可)
12月31日、1月1日、その他臨時休館日の場合

「定速」充電器という用語は始めて知りました。充電施設が広がることはよいことですが,急速充電器ではなく200Vであることと24時間対応でないことは残念です。

2011年8月度 生産・販売・輸出実績

三菱自動車

1

販売台数は7月に比べて3倍を超えています。マイナーアップデート後のGグレードやMグレードが発売になったからでしょう。

国内販売総数: 3669台

2011年(台)

08月:207
07月:61
06月:40
05月:34
04月:37
03月:102
02月:321
01月:219

2010年(台)

12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61
03月:101
02月:151
01月:188

2009年(台)
12月:145
11月:163
(これより以前はなし)

電気自動車を住宅の電源に 日産、三菱自が商品化競う

ECO JAPAN

「EVは環境負荷が低い点を訴求してきたが、最近はこれに加えて災害にも強いクルマといえるようになってきた。EVビジネスが想定より早く拡大しそうだ」

住宅用蓄電池の価格は、さまざまですが容量が2kWhを超えるリチウムイオン電池の場合で200万円近く(ヤマダ家庭用リチウムイオン電池2.5kWhタイプ178万円)するそうです。i-MiEV Mグレードの場合、蓄電池の容量が10.5kWhで国の補助金を受けると188万円ですから「動く蓄電池」として考えるとお買い得です。

NEC社の蓄電システム:250万円(6kWh (復興ニッポン「電機大手が家庭用蓄電池 スマートグリッドへ布石」)

電気自動車用急速充電器を設置しました!

新静岡セノバ スタッフブログ

充電の目安は、80%充電に約45分

10月5日オープンです。

急速充電器が6階駐車場にあるそうですが,充電に45分かかるということは充電器の出力が50kWないのかもしれません。
新静岡セノバ アクセス