電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011/08/31

【MINI E 実証実験】大阪で一般ユーザーに引き渡し…第2期スタート

レスポンス

ユーザーは5か月間、月々6万円の使用料で、MINI Eを日常生活の中で使いながら実証試験に参加

BMWジャパン

<中華経済>米HertzがBYDのEV「E6」をレンタカー用に投入―中国

レコードチャイナ

当局の購入支援策はあるものの、航続距離や充電スタンド不足などが原因で個人ユーザーへの普及が進まない状況

日本でも同じような論評が多いですが,毎日30キロ弱の通勤に乗っているとセカンドカーとしては「航続距離」や「充電スタンド不足」はたいした問題ではありません。満充電で2日か3日は仕事場を往復することができますし,家での充電がほぼすべてですから県内に4箇所ほどしかない急速充電器が近くになくても,困ることは全くありません。
普及しない原因を何かに求めたいために「航続距離」の短さや「充電スタンド不足」を理由にあげているだけでしょう。

一番の原因は初期投資額の大きさです。EVを所有する期間といった長期的な視点でみるとそれも原因とはならないのですが,軽規格のi-MiEV Mグレードで200万円といわれると躊躇するのが一般的でしょう。

ECOカーアジア(ダメだこりゃ!)2011年07月04日

今後も「電気自動車は面白いけれど走行距離不足という課題を抱えている」などという誰でも解る結論を(というか最初からそういう乗り物です)臆面もなく書くというトンチンカンな原稿が少なくないと思う

千葉県にガッカリ

ECOカーアジア

相変わらずダメなのは千葉県だ。環境問題に敏感な神奈川県と対照的。公共の急速充電器だって皆無。しかも他の地域だと急速充電器を設置する個人や企業も多いのに、千葉県についちゃ無し

滋賀県も同様です。ただし,公用の急速充電器を配置するとの話はあるようです。京都に比べると遅れていますが,神奈川のように財政的に豊かではないのが原因の一つのようです。
GSユアサの工場があるのだからもう少し設置が進んでも良いと思います^_^;

2011/08/30

2011年7月度 生産・販売・輸出実績

三菱自動車

1

国内販売総数: 3462台

2011年(台)

07月:61
06月:40
05月:34
04月:37
03月:102
02月:321
01月:219

2010年(台)

12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61
03月:101
02月:151
01月:188

2009年(台)
12月:145
11月:163
(これより以前はなし)

『i-MiEV』の「GO TO 五島 試乗キャンペーン」 および「MYアイ・ミーブ デザインラッピング第2弾」について

三菱自動車

対象期間(9月3日~10月31日)中、三菱自動車の販売店で『i-MiEV』にご試乗の上、WEBまたは専用応募用紙のアンケートにご回答いただいたお客様を対象に、抽選で20組40名に「電気自動車(i-MiEV)でめぐる五島列島(福江島)3日間の旅」をプレゼント

MYアイ・ミーブ デザインラッピング第2弾

私好みは『チェッカー』です(^O^)

Video of the Nürburgring lap record for a Toyota electric vehicle

「リーフ」をシカゴで発売~日産、1年早めて10月に

US FrontLine

リーフの購入者には7500ドルの連邦税控除が適用され、同州ではさらに4000ドルの税控除があるため、最終価格は2万3500ドルに

日本製のアメリカ価格は35000米ドル(269万円)で最終価格は23500米ドル(181万円)です。ちなみに日本ではXグレードが約376万円(国の補助金78万円を引くと298万円),Gグレードが約406万円(補助金78万円を引くと328万円)です。
アメリカ仕様では急速充電はオプションとなっているようですが,あまりの価格差に驚かされます。現在唯一の生産地である神奈川県追浜工場からアメリカへの輸送費や輸出にかかるであろう経費を上乗せさせても現地価格は約269万円となっているわけで,いくら「経営判断」と言われても日本での購入者としてはとうてい納得できる価格設定ではないでしょう。
円高による赤字の責任を他に求めたり自動車部品を輸入に切り換えたりしている自動車会社ですが,国内市場を大切にしない「経営判断」に誤りはないのでしょうか。

「車の価格設定」2011/07/21

2011/08/29

世界初のEVリムジン、日産 リーフ をベースに発売へ

レスポンス

ホイールベースはリーフに対して約1220mm伸ばされ、この部分に対面式リアシートを設置。乗車定員は、運転手を含めて8名

EVはトルクがあるので出足の力強さはそのままでしょうが・・・。

チャデモ協議会会長の交代に関するお知らせ

CHAdeMO(チャデモ)協議会(pdf)

電気自動車の普及に注力する日産の志賀COOが会長に就任

VWの中国新ブランド、2013年初頭にEV発売か

レスポンス

フォルクスワーゲンの新ブランド、「開利」(Kai Li)が、2013年初頭にも第1号車として、電気自動車の『88EV』を発売する計画

FAW-VW’s Kaili sub brand to be introduced in 2013China Car Times)2011/8/25