電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011/06/30

米カリフォルニア、リーフ 効果でEV補助金が枯渇

レスポンス

補助金の最大支給額は、5000ドルから2500ドル(約20万円)へ半減

日本の補助金は?

APEV関西シンポジウム、7月15日に開催―電気自動車普及協議会

自動車新聞社ニュース

「電気自動車産業と地域活性化」に関するパネルディスカッションと、地域コンソーシアム部会の今後の活動計画に関するご説明を予定

電気自動車普及協議会(APEV)
APEV関西シンポジウム

2011/06/29

渦潮電機、EV事業で新会社設立…ゼロスポーツ技術を継承

レスポンス

EVに関わるVCU(ビークル・コントロールユニット)の開発、製造およびコンバージョンEV事業をとりおこなう

ゼロスポーツが破産へ 日本郵便とのEV納入契約解除

高度変化によるEV電池容量への影響を計測…ZMPがセンサを開発

レスポンス

GPSと気圧センサを搭載し、GPSからの緯度経度・高度に加えて、気圧センサにより高度変化を推定

地図と連携したこうしたセンサにより,峠越えのような道でも走行可能距離を正確に表示することができるようになるかもしれません。

日産、インフィニティの高級EVを2014年に投入

レスポンス
29日開催された株主総会で明かに。

2011/06/28

【パイクスピーク11】EVクラスは塙がコースレコード、リーフ も完走

レスポンス

モーターを空転させ、トルクを掛けることなく冷却することが出来ないので、モーターへの負担は想像以上に高い

過酷な条件でのレースは,EVの技術力を高めるために役立つのでしょう。

【日産パワー88】競合EV登場は、日産の品ぞろえと供給力が整った後

レスポンス

「おそらく2015年までの間に、まず最初の次のライバルが量販のゼロエミッションを出してくるだろう」とした上で「それまでは日産が供給が追い付かないほどの販売をするということになる」

量産効果が出て販売価格が低下し,国の補助金が少なくなってもEVが買いやすくなる時期は案外早くくるかもしれません。
上記の文の意味がよくわかりませんが,「最初」のライバルは三菱自動車の「i-MiEV」で「次のライバル」は「トヨタ」や「ホンダ」を意味しているのでしょうか。個人的には「SIM-Drive」に期待しています。

クルマに蓄えた電力を家庭やオフィスに回す? 電力不足の時こそ電気自動車の出番は本当か

ダイヤモンド・オンライン

変換器はオプション設定商品として年末までには販売したい

どのEVでも車載装備駆動用として12Vのバッテリーを搭載していますから,DC/ACインバーターを通してそこからAC100V電源を取り出すことは、すぐに出来ます。問題はリチウムイオン電池から電源を取り出すことでしょう。

三菱自動車 2011年5月度 生産・販売

三菱自動車
Imiev

3、4月の生産はゼロ」ということでしたが,残っていた部品で何とか組み立てたのかもしれません。

国内販売総数: 3361台

2011年(台)

05月:34
04月:37
03月:102
02月:321
01月:219

2010年(台)

12月:164
11月:172
10月:179
09月:277
08月:221
07月:383
06月:390
05月:53
04月:61
03月:101
02月:151
01月:188

2009年(台)
12月:145
11月:163
(これより以前はなし)

「NISSAN LEAF NISMO RC」が、英国 グッドウッドでデモンストレーション走行を実施

日産自動車

7月1日(金)から3日(日)にかけ英国グッドウッドにて開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、「NISSAN LEAF NISMO RC」のデモンストレーション走行を行う