電気自動車ニュースについて

  • 「電気自動車ニュース」は、EVOC(EVオーナーズクラブ)サイトへ情報提供しています。(記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります)
フォトアルバム

カウンター

  • カウンター

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010/12/31

電気自動車、ヤマダが全国販売へ エコポイント終了後

朝日新聞

扱うEVはアイミーブが当面主体となるが、自動車メーカーの車種拡充に応じて広げたい考え

ヤマダ電機のポイントか付くとか日産リーフの購入なら連携するiPhoneが安くてに入るとかの特典は考えているのでしょうか。

ヤマダ電機、三菱自動車の『i-MiEV』を試行販売
〜EV販売に関する国内初の家電量販店と自動車メーカーによる提携〜(PDF形式)
(2010.12.02)

2010/12/30

EV貸します 公用車のカーシェアが人気

朝日新聞

財政難で公用車を手放した大阪市も、温暖化対策としてEVを普及させようと、今月から業者を巻き込んでカーシェアの社会実験を始めた。充電スタンドの設置などに補助金を出し、業者にビジネスを続けてもらおうと

大阪市・京都市・札幌市・神奈川県・鳥取県・福岡市・北九州市・東京都荒川区

大阪市・電気自動車を活用したカーシェアリングのモデル事業の貸出拠点・EVカーシェアリング体験会

1月 7日

11時-14時

③堂島

1月 8日

13時-16時

①「トレードセンター前」駅前

1月14日

11時-14時

④中之島
⑤長堀橋

1月15日

13時-16時

1月28日

11時-14時

①「トレードセンター前」駅前
③堂島

1月29日

13時-16時

2月10日

11時-14時

④中之島

2月11日

13時-16時

2月25日

11時-14時

①「トレードセンター前」駅前

2月26日

13時-16時

レアメタルそっくり、京大が新合金精製に成功

読売新聞

複数のレアメタルの代用品の合成にも成功、資源不足の日本を救う“現代の錬金術”として注目

2010/12/29

中国、世界に先駆け次世代エネ車の産業化へ

朝日新聞

中国が優位性を持つ石炭資源を集中的に用いて発電すれば、石油の輸入依存度を下げること もできる

石炭を原料とした発電所でのCO2排出を集中処理できる点が,スモッグ対策におわれる中国にとって一つの利点のようです。安全保障の点でも石油に頼ることが少なくなります。
有線の電話普及を飛び越えて,いっきに携帯電話が普及したようにEVが広がるかもしれません。EVだけではありませんが,次世代エネルギー車の全国の生産台数は2010年、15万台に達する見込みだそうです。
発電所とEVとの間をつないで電力を調節するスマートグリッドと組み合わせるとEVの管理が国でできる点も,中国にとっては好都合かもしれません。国家がEVの使われ方・情報を逐一知ることができますから。

米EV走行実験に日本の充電器、310基

読売新聞

日本の充電器の統一規格である「CHAdeMO(チャデモ)方式」の急速充電器が採用

ヨーロッパ(特にドイツ)・中国との規格争いの行方が今後注目されます。

2010/12/28

米テスラ株が急落、ロックアップ期間終了受け

朝日新聞

「モデルS」の開発目標に投資家が懐疑的なことが株価下落の一因

日産 リーフ 納車開始、さいたま市に3台

レスポンス

さいたま市は今年度内に9台のリーフを導入予定で、そのうち市長車など3台が先行納車となった

個人ユーザは後回しでもないでしょうが。

【デトロイトモーターショー11】中国BYDのEVミニバンが進化…今度は似てない!?

レスポンス

最高速は140km/h、最大航続距離は約300kmの性能を確保した。充電時間は最短で40分

中国の家庭用電源は240Vです。

電動バイク天国上海、充電インフラはどこにあるの?…現地レポート

レスポンス

上海の事例を見る限り、車両の電動化にインフラ整備は必須でないとみえる

この記事は電動バイクに関するものですが,EVでも同じようなことが言えるのかもしれません。

注目の「電気自動車」

東京新聞

燃料代が安いので、よく乗る人が六年使うと全体ではリーフの方が同じクラスのガソリン車より費(ひ)用が安くなる試(し)算もあります

子どもでも読めるように漢字に振り仮名が付いています。